PwC京都監査法人(ピーダブリユシーキヨウトカンサホウジン)の新卒採用・企業情報

正社員

PwC京都監査法人

【一般(その他)サービス|コンサルタント】

「人のために役立ちたい、人のために働きたい」 人への情熱がPwC京都監査法人の原動力です。

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 30歳代の役員実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
会計監査・経営コンサルティング

監査とは、投資家や株主の利益を守るため、企業が公表する決算書(財務諸表)が正しいかをチェックする仕事です。
監査を通じて、企業を正しく成長させるためのアドバイスも行います。
監査法人で働くと、様々な業界の企業と深く関わることができます。

事業・商品の特徴
PwCのメンバーファームとして誠実なサービスを提供

PwC京都監査法人は、社会からの信頼、クライアントからの信頼を得ることを基本的な理念として、常に誠実で客観的で高い倫理観を持ってサービスを追求しています。

私たちの仕事

【アソーシエート(監査補助)の仕事】
監査法人で働くメンバーのうち、公認会計士・試験合格者以外に「アソーシエート」という職種があります。
監査の準備や資料の作成・チェック、庶務など、会計士のアシスタントとして業務を行います。入所時に専門的な会計知識は必要ありません。研修やOJTを通して、少しずつ学んでいきます。
往査といって、お客様の会社で業務を行うことがあるため、様々な会社と深く関わることができます。

各自の興味や適性に応じて複数のキャリアパスが用意されています。アソーシエートから、公認会計士又はアドバイザリーのプロフェッショナルを目指す人もおり、資格取得のためのサポートも充実しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
風通しがよくフラット

フリーアドレスで柱のないオフィスは、風通しの良さの象徴です。上下関係が厳しくなくフラットであるため、相談したりわからないことを気軽に聞いたりできる雰囲気があります。新入所員の声も積極的に拾っていく風土があり、自分の力で環境を変えていくことも可能です。

また、コアタイムなしのフレックス制度、テレワーク制度(自宅勤務可)を導入し、働き方の多様性、楽しく働ける環境を追求しています。

組織の特徴
女性が働きやすい環境

世界4大監査ファームの1つのPwCの一員である私たちは、男女ともに働きやすい環境作りにも余念がありません。男性でも気軽に取得できる育休や、女性の産休取得・復帰実績があるのは当たり前。時短勤務も可能なので、ライフイベントにも柔軟に対応できます。

オフィス紹介
新しいオフィス

2018年7月より、完成したばかりのオフィスビルに移転。新しく綺麗な環境で働くことができます。駅直結のため、雨の日も安心。
JR「田町」駅より徒歩2分(直結)、都営「三田」駅より徒歩5分です。

働く仲間
チームワーク重視

監査はおおよそ5名~20名単位のチームで行います。
わからないことがあればチームの会計士に聞きながら作業をします。4月の繁忙期を乗り越えた暁には、大きな達成感が得られます。

企業概要

創業/設立 2007年3月設立
本社所在地 〒108-0023
東京都港区芝浦3丁目1番21号 
田町ステーションタワーS 13階
代表者 松永 幸廣
出資金 305百万円
従業員数 法人全体:312名
(内訳)
パートナー           28名
公認会計士           97名
公認会計士試験合格者  40名
その他               147名 (2019年12月現在) 
主要取引先 京セラ(株)、日本電産(株)、KDDI(株)、任天堂(株)、 (株)ジェイテクト、(株)サンマルクホールディングス他、300社以上の関与会社があります。
事業所 【東京オフィス】
東京都港区芝浦3丁目1番21号  田町ステーションタワーS 13階

【京都オフィス】
京都市下京区四条通烏丸東入ル 京都三井ビル7F

採用連絡先

・京都オフィス    075-241-1901(担当:佐野)
・東京オフィス    03-6400-5561(担当:本間・岡・井出)
受付時間    9時15分~17時 (土日祝除く)