アキラ株式会社(アキラ)の新卒採用・企業情報

正社員

アキラ株式会社

【設備|建設|設計】

昭和22年(1947年)の創業より継続している当社の水事業は、現在、浄水設備、給配水設備、下水処理設備、治水設備はもとより、それら施設にかかわる受変電設備、遠隔監視設備の設計・施工・保守や水道施設の運転管理にまで及び、社会インフラの礎となっております。人間社会と自然環境の共存、共生が求められている現在、蓄積されてきた技術力は、再生可能エネルギー・産業廃棄物処理・道路環境設備等の分野にも生かされております。これからも時代の変化に対応する柔軟な発想をもって更なる新分野への飛躍も目指します。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
地域社会に密着した生活基盤を「人・環境に優しく、高い品質」をもって構築しています。

・水・空気関連設備の設計・施工 
・各種エネルギー関連設備の設計・施工 
・その他、環境関連設備の設計・施工 
・ビル・工場他の建築設備設計・エンジニアリング  
・関連機器の販売 
・上記全てに関するソリューションサービスの提供

事業・商品の特徴
幅広い業務に携わることが出来ます

トータルエンジニアリングサービスを提供する当社。設備の据え付けだけでなく、運転管理やアフターメンテナンスなど、設備に関する幅広い業務をお任せします。

私たちの仕事

当社は、”水と空気に関連する技術による社会への貢献”を基本理念に、人が住みやすい環境づくりを通じて社会をよりよくするための技術およびシステムを提供しています。降水不足、長雨から農地を守るかんがい用水ポンプや農業用揚排水ポンプ、水災害から土地を守る排水ポンプの設計・施工を通じて、各地の土地改良工事事業に関わり、また、上下水道・下水道管理を通じて人々の生活を守っています。

さらに、受変電・配電設備、自家用発電設備で電気を供給し、監視制御システムでは数箇所の無人の施設を遠隔制御する中央監視システムなども手がけています。太陽光・風水力など環境に優しいエネルギーの開発にも意欲的に取り組み、21世紀の新しい社会インフラを構築していくための努力を惜しみません。今後もお客様のニーズを的確にとらえた提案力、経験、実績に裏づけられた技術力を結集し、「人・環境に優しく、品質に厳しい」総合エンジニアリング会社として着実な成長・発展をめざします。

はたらく環境

社風
「誠実・責任感・和」会社精神

同社で働く社員は、この「誠実・責任感・和」を常に心掛けて業務にあたっています。お客様だけでなく、社員同士でもお互い「誠実」に「責任感」を持って、積極的に「コミュニケーション」を取るようにしているため、社員は気さくな方が多く、質問などもしやすい環境です。

組織の特徴
研修制度も充実

当社では入社後、職種を問わず新入社員教育を受けていただきます。研修では、社会人としての基本的なマナーはもちろん総合職の方は技術研修を通じて、アキラの技術の基本的な部分を学ぶことが出来ます。その後はOJT教育にて先輩社員が皆さんを全力でサポートしていきます。職種別での研修も用意しています。

企業概要

創業/設立 創立/昭和22年10月16日
本社所在地 東京都中央区東日本橋三丁目3番11号
代表者 取締役社長 中川 崇
資本金 1億円
売上高 316億円(2018年10月1日実績)
従業員数 824名 (2018年10月現在) 
子会社・関連会社 アキラ工業株式会社
アキラ耕機株式会社
アキラ機電株式会社
東実業株式会社
アキラプロダクツ株式会社
事業所 <本社>
東京都中央区東日本橋三丁目3番11号
<支店>
東京、茨城、千葉、埼玉、神奈川、仙台
<営業所>
八王子、土浦、北茨城、日立、ひたちなか、水戸、宇都宮、東葛、沖縄
<阿見品質検査工場>
茨城県稲敷郡阿見町大字青宿18番2号
<AMC事業部>
東京都八王子市明神町三丁目20番6号

採用連絡先

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-3-11
TEL:03-3663-2281
FAX:03-3664-5547
E-mail:saiyou.toiawase-a@akira.agns.co.jp
アキラ(株) 人事部 担当:小松、鈴木、吉村 宛

URL:http://akira.agns.co.jp/