株式会社フィクシー(フイクシー)のキャリタス限定情報

正社員

株式会社フィクシー

【情報処理|ソフトウエア|インターネットサービス】

WE FIX IT

2013年に創業した当社は、
インフラ業務とシステム開発業務を
通して社会に貢献しています。
インフラエンジニア6割、
プログラマー4割の会社ですが、
未経験から始めた先輩も
第一線でバリバリ活躍中です。
あなたもフィクシーでなりたい自分を
目指して成長しませんか?

フィクシーを知るキーワード

実力主義

フィクシーには、年収1000万を超えるエンジニアや、入社3年目で月収30万円を超えた社員もいます。技術や知識は、自身の努力によって身につくもの。フィクシーでは、みなさんの努力や実績に、給与でお応えします。ゆっくりキャリアを積みたい方も、ガッツリ頑張りたい方も、それぞれがなりたい自分になれるように、会社がみなさんをフォローします。

ガラス張りの経営

私たちフィクシーは「自分がされて嫌なことは相手にしない。」という考えを持っています。一緒に働く仲間に、不安や不満を持ちながら仕事をしてほしくはありません。不安や不満は全てぶつけて下さい!会社の経営状況や、ご自身の給与内訳など、開示できる情報は包み隠さずお知らせします。

成長意欲

「〇年後にこうなっていたい!」という明確なビジョンは、個々人の成長の糧となります。入社後の研修では、そうしたビジョンをもとにマイルストーンを設定し、目標を立てます。仕事とは直接関係のない目標でもOKです。実現するために必要なスキルやキャリアを丁寧に設定していくので、ご自身の将来への道筋が開けてくると思います。

市場価値の可視化

フィクシーは、まず個人として力をつけてもらうことが重要だと考えています。愛社精神は不要です。力をつけるためにも、社員一人ひとりに、ご自身の市場価値をお伝えしています。自分の力を知り、そのうえで、どこででも戦えるだけの力をつけていただきたいのです。

「なぜ?」を大切にする

「なぜ?」と疑問に思うことは非常に大切です。自分で考えて起こした行動には、必ず「なぜ?」という理由が伴いますよね。何の疑問も持たずに言われたことをこなしたところで、思考力や判断力は養えません。判断を下す際の価値基準や、目的やゴールを明確にするためにも、「なぜ?」という疑問は常に持っていて下さい。

先輩社員の声

Q.フィクシーのどんなところに魅力を感じましたか?
私は、ありのままの自分を受け入れてもらえ、かつ自身も会社と共に成長していける企業を探して就職活動をしていました。フィクシーの社員の方々と話した際、学歴だけでなく、人柄を見て話してくれた点に魅力を感じました。また、私の話を親身になって聞いてくれたことも、とても印象に残っています。(2019年入社S・Rさん)
Q.フィクシーでどのように成長していきたいですか?
技術力はもちろんのこと、一緒に仕事をした人に、人間性にも価値を感じてもらえるような技術者に成長していきたいと考えています。また、現在の会社の雰囲気に倣い、後輩が質問することを躊躇しないような親しみやすさと、その質問に的確に回答できる知識を身に付けた人材を目指しています。(2019年入社T・Hさん)
Q.社内の雰囲気を教えてください!
社員の声にしっかりと耳を傾けてくれる雰囲気です!キャリアややりたいことの要望をしっかりと聞いてくれて、そのためのプランを提示してくれます。また、基本的に客先常駐なので社員と顔を合わせない期間もありますが、常に気にかけてくれているように感じます。 (2018年入社K・Kさん)

フィクシーは、一人ひとりの成長や個性を大事にしています。
先輩たちも未経験から始め、
今では信頼されるエンジニアとして活躍しています。
不安に思うことや他社では聞けないことも、
フィクシーは笑顔でお答えします!

  • ENTRY
  • コーポレートサイト