山喜株式会社

山喜株式会社の企業情報

東証

山喜株式会社

【繊維|商社(紳士服)|専門店(紳士服)】

山喜株式会社は男性向けドレスシャツやカジュアルシャツをはじめとしたアパレル製品のメーカーです。 
特にドレスシャツでは年間1100万枚以上の製造販売実績があり、国内ではNo.1のシェアを持つリーディングメーカーです。 
百貨店や量販店、ロードサイド専門店など、全国のほぼ全てのシャツ売場で私たちの製造したシャツが売られています。

「最大の企業たらんより最良の企業たれ」の企業理念の下、お客様お一人お一人のご満足を追求してきた成果がこの数字に表れています。

私達はBtoBをメインとしていますので、消費者からはあまり馴染みがありません。ただ、モノづくりを通じてアパレル業界を支えるとともに、時代に応じたシャツスタイルの提案を通じて、全国の働く人たちをファッションで支える企業です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • シェアNo.1サービスあり

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
シャツメーカーのリーディングカンパニー

山喜株式会社はシャツメーカーとして国内でシェアNo.1の企業です。
でも、山喜という社名を知らない方がほとんどだと思います。それは、山喜で作られるシャツのほとんどが得意先のブランドとして販売されているからです。

私達は主に小売店やアパレルメーカーを得意先にしたOEM/ODMでのシャツ製造や自社ブランド製品の卸を行っています。自分達の名前は表に出なくても、モノづくりを通じて陰でアパレル業界を支えていると自負しています。

企業理念
最大の企業たらんより最良の企業たれ

「最大の企業たらんより最良の企業たれ」

これは山喜が社是として掲げる基本理念です。ただ闇雲に売上ばかりを追いかけるのではなく、山喜の製品を着ていただく方お一人お一人にご満足いただくことを最優先に真摯にモノづくりを追求する。それを目指すのが山喜のやり方です。

また、顧客・取引先・社員・株主・その他山喜に関わる全てのステークホルダーにとって山喜が最良の企業であるよう、これからも目指していきます。

ビジョン/ミッション
日本の山喜から世界のYAMAKIへ

創業から73年、国内のメーカーとしては販売枚数・売上ともにシェア1位ですが、まだまだシャツの可能性はこれからも広がっていきます。
働き方の変化に応じた新しい価値観や商品、これまでに無かった販売方法など、斬新なアイディアで国内マーケットでの需要の深堀りを進めます。
加えて、海外の販売販路をさらに拡大するとともに、PITTI IMMAGINE UOMOなど海外の展示会への出展を通じ、日本の技術力と品質と感性を武器にヨーロッパへも進出していきます。

日本の山喜から世界のYAMAKIへと進化していきます。

私たちの仕事

≪営業≫
◆第一事業部
得意先は大手量販店/紳士服専門店/スーパーなどで、アイテムはメンズ・レディースのドレスシャツとカジュアルアパレルアイテムです。
仕事のスタイルは先方ブランドでのOEM/ODMが中心で、それ以外にもオリジナルブランドの卸売りをしています。
定期的に得意先のバイヤーさんと商談し、半年~1年先のトレンドを予測しながらそれぞれに合った商品を提案していきます。生地を選んだりディテールデザインを考えたり、また生産数量・工場・製品納期の計画など、モノづくり全般に深く携れる部署でもあります。
カジュアルはドレスよりもトレンドの変化が大きいので、営業社員にもそのトレンドを読む力が必要になります。川上~川中のアパレルのモノづくりに深く関わることができます。
また、コンセショップといわれる小売形態で消費者への直接販売も行っています。

◆第二事業部
得意先は全国の百貨店で、アイテムはメンズの既製ドレスシャツとオーダーシャツです。ここでは百貨店ごとのPBでのモノづくりもしますが、オリジナルブランドを販売することも多いです。
仕事のスタイルは、純粋な卸売りと違い、商品を製造・納入してから店頭での売上までを責任範疇としています。店内のシャツ売場で自社の販売員や先方の担当者と協力し、よりシャツが売れるように売場作りをしたり、オーダーフェアや販売促進策を計画したり、小売業での店舗管理的な仕事です。

◆ネット販売部
山喜では12のECサイトを持っていて、それを管理しているのがこの部署です。扱うアイテムは自社ブランドのドレスシャツやパターンオーダーシャツ、ライセンスブランドのカジュアルアイテムです。
仕事内容は、社内の各部署と連携して掲載商品を決定、写真撮影しサイトの商品ページを作成、受注管理や在庫管理、お客様への対応、サイトの販促計画の立案などです。

≪企画≫
シャツはアパレルでもトレンドの変化が比較的少ないアイテムです。また、シルエットやカッティングなど大きなデザイン変化もあまりありません。その代わりシャツのデザインワークは襟やカフス・ステッチなど細部に凝縮されており、また素材や機能面で差別化されることが多いです。
ですので、山喜の企画は単純に製品をデザインするよりもテキスタイルデザインや機能面・型紙の研究など、新しいシャツを作り出すということに対してトータルで取り組める部署です。それらの新しいアイディアを、展示会で得意先やメディアに発信するのが企画の仕事です。

≪業務≫
営業と生産現場を繋ぎ、モノづくりを支える部署です。営業が受注してきた生産指図を取りまとめて、スムーズに工場に流し、品質や納期をチェックし、商品が無事に製造されるまでの全ての工程を管理する仕事です。
具体的には製造に必要な生地や副資材の手配、製品仕様書の確認、海外工場への輸出業務、工場からの問合せへの対応、出来上がった製品の輸入業務などが含まれます。
メーカーとしてモノづくりの根幹に携る部署です。

≪生産≫
国内外8ヶ所の自社工場に加え、4つの海外協力工場で山喜のモノづくりがされています。生産部は山喜のメーカーとしての心臓部です。現場での生産管理をはじめ、工場長は責任者として工場運営全般を任されています。
また、山喜以外のアパレル企業に対して、山喜の工場での生産委託を受注するのも大切な仕事です。某大手セレクトショップや世界的なコレクションブランドなどのシャツも山喜が委託されて製造しているケースが結構あるんですよ。
これは山喜のメーカーとしての技術力や品質の高さを信頼していただいている証拠です。

はたらく環境

社風
とにかく話がしやすい

タテやヨコの関係だけでなく、ナナメのつながりが作りやすい社風で、年齢が離れていても部署が違っていてもコミュニケーションを取りやすい職場です。仕事上のつながりを離れて共通の趣味や話題などで盛り上がれる関係があると思います。
仕事のしがらみにとらわれない何気ない会話の中から新しいアイディアや商品のヒントが生まれることもありますので、この空気感は大切にしたいですね。

組織の特徴
いつも人のことを思って

山喜では企画・営業・業務・生産・物流と色々な部署の人が連動してシャツを作っています。そのため、常に自分の後にその仕事を受けて作業する人のことを考える社員が多いのが特徴です。
また、他人のために何かをしようと思う人も多いです。頼みごとを断れなかったり、社内で困っている人がいたら部署や地位関係なく一肌脱ぎたくなったり、そういう人が沢山いますね。

仕事の進め方に関しては、マニュアルに沿ってキチンとやるというよりも、まずは自分の視点からその課題のポイントを捉えて、自分の頭で考えてやり方を決めることが要求されます。

オフィス紹介
江戸情緒溢れる町並みで働く

山喜の国内の営業拠点は大阪本社と東京店です。どちらも外観はよく似た自社ビルで、社内には展示会場や社員食堂を完備しています。
大阪本社は上町台地の西端に位置し、歴史的には真田丸が築かれたとされる場所からすぐです。大阪城も近く、周囲の道は歴史の散歩道に指定されています。道を挟んだ向かいにある大阪女学院の軽やかなチャイムが聞こえてくる長閑な環境にあります。
東京店は墨田区の両国にあり、こちらも回向院や吉良邸など江戸情緒が残る歴史好きにはたまらない街です。国技館があるため周囲には相撲部屋が多く、ママチャリに乗って移動している力士をよく見掛けます。最近は近くにスカイツリーやすみだ北斎美術館、江戸NORENなどができ、賑やかな雰囲気を見せています。
本社は大阪ですが、商圏規模や売上は東京のほうが大きく、社員数も今は東京店のほうが多くなっています。

職場の雰囲気
常にface to faceで

大阪本社では営業部も企画部も業務部も同じフロアにデスクがあり、常に全員と顔を合わせられる環境です。また、事業部ごとにパーテーションなども設置していないため、違う部署の人ともすぐにコミュニケーションが取れる職場です。
東京店では人数の関係で営業部と企画部でフロアが分かれていますが、こちらもフロアには一切パーテーションが無く、色々な人と簡単に話ができるようになっています。
また、会長をはじめとした役員も同じフロアに机を並べていますので、指示伝達や相談が容易なのも特徴です。

企業概要

創業/設立 創業1946年/設立1953年
本社所在地1 東京都墨田区緑2-22-1
本社所在地2 大阪府大阪市中央区上町1-3-1
代表者 代表取締役社長 白崎雅郎
資本金 33億5522万円
売上高 連結:168億円 (平成30年3月期)
従業員数 202名 (2018年03月現在) 男性149名 女性53名
事業所 ■営業拠点/東京・大阪
■生産工場/福島・長野・長崎・鹿児島・中国・タイ・ラオス
■物流拠点/千葉・大阪
従業員平均年齢/平均勤続年数 平均年齢:43歳
     ・男性44歳
     ・女性32歳

平均勤続年数:15年
     ・男性18年
     ・女性11年
子会社・グループ会社 国内販売部門
■Factory Express Japan株式会社

生産工場
■高山CHOYAソーイング株式会社(長野県/鹿児島県)
■上海山喜服装有限公司(中国 上海市)
■タイ山喜(タイ ナコンパトム県)
■ラオ山喜(ラオス ビエンチャン市)

物流部門
■山喜ロジテック株式会社 (千葉県/大阪府)

海外販売部門
■上海久満多服装商貿有限公司(中国 上海市)
■JYOLINK PTE. LTD.(シンガポール)
主要取引先 全国の百貨店・大手量販店・紳士服チェーン店・ロードサイド専門店・カジュアル専門店・セレクトショップ・ディスカウンター・問屋など
沿革 □1946年 3月  初代社長宮本雅史が大阪市天王寺区船橋町においてシャツの製造販売を開始 

□1953年 7月  大阪市東区上町1丁目11番2号に法人組織として資本金100万をもって、株式会社山喜商店設立 

□1958年11月 輸出部を創設、香港・シンガポールを足がかりに海外市場に進出 

□1965年 9月  商号をスワン山喜株式会社に変更 

□1975年 9月  分社経営への移行のため、山喜本社に商号変更 

□1983年 3月  全ての事業子会社を山喜株式会社に統合し事業部制を導入 

□1983年 3月  大阪店ビル完成 

□1986年 9月  資本金7200万円に増資。売上100億円突破 

□1988年 9月  資本金5億8800万円に増資 

□1989年10月 タイ山喜株式会社設立 

□1989年11月 東京店2号館完成 

□1991年 9月  資本金22億7000万円に増資

□1992年11月 代表取締役副社長 宮本惠史が代表取締役社長に就任 

□1994年 4月  大阪証券取引所市場2部に上場。資本金29億2000万円に増資 

□1995年 3月  上海山喜服装有限公司設立 

□1996年 4月  地球にやさしいワイシャツ発売 

□2007年 9月  直営セレクトショップ「STYLE WORKS」オープン 

□2007年11月 上海久満多服装商貿有限公司 営業開始 

□2008年 3月  シンガポール営業所「STYLE WORKS PTE.LTD.」営業開始 

□2008年 4月  「STYLE WORKS」 WEBショップがオープン 

□2009年12月 「STYLE WORKS」お台場ヴィーナスフォートオープン 

□2010年 4月  海外ドレスシャツ販売で丸紅株式会社と業務提携 

□2011年 3月  直営店(シャツハウス/大阪)がオープン 

□2011年 9月  中国にてインターネット販売を開始 

□2012年 4月  「STYLE WORKS」GINZAがオープン 

□2014年11月 高山CHOYAソーイング株式会社を連結子会社化

□2015年 2月   CHOYA株式会社より、百貨店卸売事業を含む同社事業の一部を譲受 

□2015年10月 当社ブランド【CHOYA 1886】がシャツカテゴリーで先駆けてJ∞QUALITY認定

□2015年12月 子会社である株式会社ジーアンド・ビーを山喜株式会社に吸収 

□2016年 2月  カスタムオーダーシャツ専門WEBショップ「SHIIRTYS」がオープン 

□2017年 1月  「CHOYAシャツ」をPITTI IMMAGINE UOMO91へ出展 

□2017年 4月  常務取締役 白崎雅郎が代表取締役社長に就任

□2017年 6月 「CHOYAシャツ」をPITTI IMMAGINE UOMO92へ出展

□2017年12月 シンガポールにJOYLINK PTE LTD.設立

□2018年 1月 「CHOYAシャツ」をPITTI IMMAGINE UOMO93へ出展

□2018年 3月 Factory Express Japan株式会社を設立
会社ホームページ ■会社ホームページ
http://www.e-yamaki.co.jp/

■採用ホームページ
http://www.yamaki-recruit.jp/
気になる

15人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません