小野建設株式会社

小野建設株式会社の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

小野建設株式会社

【建設】

先輩情報

小林 明(2017年入社)

工事部  主任

職種 施工管理
出身校 八戸工業大学
出身学部 工学部 建築工学科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

小野建設の魅力

  • 私は工事部に所属し、現場で監督員として、工事管理をしています。現場では、「ものづくり」を体で感じることができ、建物が徐々に出来上がっていく過程や、出来上がった建築物を見ると、達成感や喜びを感じることができます。また、現場管理は幅広い知識が必要で、正解のない仕事ですが、職方と一緒に試行錯誤した結果、うまくいったときには素晴らしい達成感があり、現場ではより良い施工方法や施工品質を追求しています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    「人」を大事にする会社

    ひとつめは、「人」を大事にする会社だと感じたところです。従業員やお客様、協力会社の皆さんに対して思いやりがあり、私もそこに関われたら幸せだと感じました。また、高校の同級生が働いていたり、中学の同級生にも勧められたりと、きっかけも数多くありました。
    ふたつめは、地元の山形に戻り、地域貢献をしたいと思い、入社を決めました。私の場合、Uターン転職として入社し、山形市を中心に営業を展開している小野建設に魅力を感じました。

  • こんなときに成長を実感!

    責任感のある仕事から学べるもの

    任せられた仕事に関して、自分で段取りや打ち合わせをした工事において、失敗をしてしまうことがあります。
    失敗から学べるものは多くあり、次は同じ失敗をしないようにすることで、より良い品質や施工方法ができたときに成長を実感します。また、全く同じ現場はなく、現場の環境に合わせた施工を考え、現地一品生産をより良いものにしていきます!

  • メッセージ&アドバイス

    人の生命、財産を扱う仕事。国は貴方を必要としている、忘れるな

    一級建築士の勉強をしているときに、講師に教えてもらった言葉です。この言葉を胸に勉強し、一発合格を果たすことができました。
    この言葉の通り、建築に携わるということは、人の生命や財産を扱っている責任のある仕事です。
    「ものづくり」の喜びや感動を一緒に味わいましょう!

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • モノつくりをする仕事
気になる

5人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません