中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社【NEXCO中日本グループ】

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社【NEXCO中日本グループ…の先輩社員、OB・OG情報

正社員

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社【NEXCO中日本グループ】

【建設コンサルタント|一般(その他)サービス|公団・公社・公益】

先輩インタビュー

前川 拓海(2019年入社)

総務部 総務課  

職種 総務・業務
出身校 明治学院大学
出身学部 経済学部 経営学科
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

高速道路の安全を守る社員を支える重要な仕事

  • 事務の仕事と一口に言っても様々な担当があります。規程の制定や福利厚生制度の整備・勤怠管理・各種契約の取り扱い・車両管理・人事・外販対応など、幅広い分野で業務に従事している社員が多く、自分のスキル向上が望める環境です。
    多くの事務職は直接現場に出ることはほとんどなく社内の環境整備を行っています。一見地味な仕事を行っているように見えますが、技術職の社員が働きやすい環境の整備や災害などが発生した際の社員の安全確保など、高速道路の安全を守る社員を支える重要な役割をもった職種と考えています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    「あって当たり前のもの」を支えたい

    昔から道路という構造物に興味があり、一度通った道は忘れないという特技があったことが当社に関心を持ち始めたきっかけの1つですが、当社を志望したのは、高速道路という「あって当たり前のもの」を支えることのできる存在になりたかったからです。
    日本からもし高速道路がなくなってしまったら…そう考えると、今の生活を送ることができるのはおそらく高速道路という、あって当たり前のものが存在しているからではないかと考えます。私たちになくてはならない高速道路を、日常的に点検・保守・管理を行っている当社に入社して高速道路の裏側を見てみたいという強い関心があり入社を決意しました。

  • 私のモットー

    「人との繋がり」を何よりも大切に

    現在は本社の総務部で総務業務を担当しています。主に、社屋の管理・運用、社内行事の対応、防災及び災害対策等を行っています。役員を含め様々な社員とコミュニケーションや連携を取って業務を進めていくことが重要です。
    私が働く上で最も大切にしていることは「人との繋がり」です。私はまだ入社して日が浅いので、難しい業務だけでなく小さな業務も含め初めてのことにたくさんつまずきました。しかし、先輩や上司含めたくさんの温かい方々がどんなに小さなことでも相談にのってくれ、乗り越えることができました。「人との繋がり」があったからこそ、困難なことに立ち向かうことのできるチャレンジ精神を学ぶことができたと思います。今度は私が誰かの支えになれるように精進していかなければならないと感じています。自分自身が成長していくことで職場を活性化し、高速道路の安全向上に繋げていきたいです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 周りの人をサポートする仕事