株式会社湘南ゼミナール

株式会社湘南ゼミナールの過去の採用・募集情報

株式会社湘南ゼミナール

【教育】

人の生きる社会は、常に変化し続けています。著しく変化する社会構造に合わせて、私たちもカタチを変えながらサービスを提供していかなければなりません。しかし、軸はぶらさずに、自分たちが本当に良いと思っているサービスを提供したいのです。つまり、本来塾として求められている「成績向上」と「志望校合格」を生徒さんに成果としてお返しする側面と、子どもの能力を高めるいわば「習い事」としての側面の両方を、湘南ゼミナールにしかできないカタチで提供していきたいと考えています。 素直になれば、生徒さんと一緒に私たちも成長できます。「今」からなりたい自分になりませんか。生徒さん一人一人、社員一人一人、違いを認めてより良いものを作っていく。そうしてできたものが、私たちの誇る教育のカタチなのです。

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
代表メッセージ1「日本一の指導技術で成績向上と志望校合格を目指します。」

私たち湘南ゼミナールは、創業以来、自分たちが良いと思う教育と湘南ゼミナールだからこそ生み出せるサービスをお届けしたいと思いで邁進してまいりました。

私たちのチャレンジは試行錯誤を繰り返しながら生み出した指導法【Q.E.授業】から始まります。この【Q.E.授業】は、今ある自分の知識を応用して、目の前にある課題を主体的に解決する能力を養うことを目的としています。
課題を解決する時には、失敗することもあるでしょう。しかし、成功の反対は「失敗」ではないのです。「何もしないこと、チャレンジしないこと」だと考えています。生徒さんには、失敗することを恐れず、失敗から学んでいく姿勢や、いい意味で前のめりになってほしいと日々の授業で伝えていきたい。社員一人ひとりがそんな熱い気持ちで取り組んでいます。

湘南ゼミナールの強みは何か。
社員に質問すると【人】だと答えてくれます。
その【人】と、【Q.E.授業】は実は切り離せないものになっています。最初は単なる指導法に過ぎなかった【Q.E.授業】。しかし、生徒さんたちを既知から未知への橋渡しをする過程で、情熱を持って授業をすることにより、先生の脳と生徒さんたちの脳がシンクロする空間が生まれてきます。この空間が、生徒さんのチャレンジ精神や課題解決能力を引き出しています。
そして、先生たちはこの空間を作り上げるため、「元気で明るく」エネルギッシュに行動する。そういった【人】たちの集まりが、今の湘南ゼミナールなのです。
言い換えれば、元気で明るく人に接する姿とその情熱に惹かれた人が集まり、湘南ゼミナールの文化を色濃く築いてきたということです。
湘南ゼミナールのこの強みは、神奈川だけではなく、東京・埼玉・千葉の首都圏、愛知・岐阜の中部地方へ進出する際にも実感されたものでした。

そして、現在この指導法は、はるか海を越えたアメリカ・カリフォルニアでも注目されています。この土地にある名門カリフォルニア大学バークレー校では、【Q.E.授業】の効果を目に見える形で実証しようと研究がなされています。
これは私たちが生み出した指導法が、生徒さんの能力を引き出すものであると社員全員が一丸となって信じ、実践し続けてきた結果のひとつとして、とても誇りに思っています。

また社員一同、働く上で「考え方」にも、こだわっています。
それが理念「ひとに学び、ひとを育み、ひとにかえそう」。そして、その理念を達成するためのビジョンとして「人の意欲をとことん高め、日本一の学習塾と成る!」を掲げております。
教育は、社会のインフラです。基盤をつくる仕事ですので、影響力があると思っています。その中で、自分たちが本当に良いと思っていることを世の中に問いたいですし、湘南ゼミナールでしかできないことを湘南ゼミナールらしく社会へお返し(還元)していきたいと考えています。
(代表取締役社長 福村賢一)

求める人物像
代表メッセージ2「就活生のみなさんへ」

皆さんは、「思いっきり何かを成し遂げたい」と思ったことはありますか。苦しいと思ったときの「あと一歩」を踏み出すか踏み出さないかは、今後の成長を大きく左右すると思っています。その「あと一歩」を踏み出すことで、人の成長があり、成果につながり、それが賞賛されて次の頑張りに繋がっていくと私は考えています。教育には、無限の広がりがあります。「たくさんのひとにお返ししていく」という理念に共感し、社会に貢献したいという気持ちを持っているあなた。そんな人には、今持っている「何か」を湘南ゼミナールで存分に発揮してほしいなと思います。 
(代表取締役社長 福村賢一)

募集する職種

[講師系]    
・集団授業講師(高校受験、大学受験) 
[マネジメント系] 
・河合塾マナビス(映像授業)部門の校舎長候補
・個別指導部門の校舎長候補
[事業開発・研究系]
[人事]

研修・社内制度

研修制度
理念「ひとに学び、ひとを育み、ひとにかえそう」を実践するための研修制度があります。

コミュニケーション力やマネジメント力を高めるためのヒューマンスキル系研修と、知識やスキルを高めるための技能系研修を社員全員に向けて実施しています。さらに希望者に対しては、外部研修や、「湘ゼミ大学」と呼ばれる選択式研修を用意して個々の課題やニーズに合わせた成長支援を行っています。「湘ゼミ大学」の講座は、社員自ら企画して実施することもできます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 まずはキャリタス就活よりエントリーをお願いします。
選考方法と重視点 面接(集団・個別)
提出書類 履歴書
卒業見込証明書、健康診断書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 月給制 255,399円 (大卒、大学院卒) 
単身者 275,399円 

※単身者には単身手当20,000円 

(2018年4月新卒初任給実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年2回(6月、12月)
賞与:年2回(6月、12月)
諸手当:生活(単身生活者・扶養)、通勤交通費支給(当社規定による)、役職など
勤務地 各教室または横浜本部
勤務時間 13:00~22:00/14:00~23:00 (※事業部により異なる)
福利厚生 保険:雇用・労災・健康・厚生年金
制度:団体保険制度、社内融資制度
休日休暇 休日/年間110日 (週休2日制 日曜日・月曜日※年数回日曜日出社有り、振替休日有り、夏季、秋季、冬季、GW)有給、慶弔、特別
採用実績校 横浜国立大学、横浜市立大学、東京大学、東京学芸大学、首都大学東京、千葉大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、明治学院大学、青山学院大学、学習院大学、法政大学、津田塾大学、中央大学、立教大学、国学院大学、創価大学、北里大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東海大学、帝京大学、神奈川大学、関東学院大学、関西学院大学、立命館大学、大阪教育大学、都留文科大学、桜美林大学、亜細亜大学、東洋大学、玉川大学、東京家政大学、東京国際大学、立命館アジア太平洋大学、帝京科学大学、武蔵野大学、一橋大学、鎌倉女子大学、明海大学、湘南工科大学、昭和女子大学、千葉工業大学、大妻女子大学、東京都市大学、日本女子大学、国士舘大学、神奈川工科大学、成城大学、文教大学、茨城大学、新潟大学、東京農業大学、成蹊大学、明星大学、獨協大学、東京女子大学、福岡教育大学、お茶の水女子大学、東京農工大学、東京薬科大学、相模女子大学、駒沢女子大学、清泉女子大学、拓殖大学、鶴見大学、白百合女子大学、群馬県立女子大学、立正大学、静岡大学、大阪市立大学、順天堂大学、産業能率大学、京都外国語大学、工学院大学、東京電機大学、追手門学院大学、奈良女子大学、鹿屋体育大学、九州大学、国際基督教大学、山口県立大学、武蔵野美術大学、関西外国語大学、佐賀大学、岩手大学、麻布大学、上越教育大学
採用予定学部学科 大学学部:全学部・全学科
大学院:全研究科(特に理系学科歓迎)
今年度採用予定数 51~100名
昨年度採用実績(見込)数 51~100名
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性40名、女性28名
2017年度:男性30名、女性24名
2016年度:男性28名、女性15名
平均年齢 32.0歳
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者2名(対象者34名)
女性:取得者3名(対象者3名)