大分県警察本部

大分県警察本部の過去の採用・募集情報

大分県警察本部

【警察|官公庁】

■警察官A(大学卒業程度)
 第一次試験日  2019年5月19日(日)
 申込受付期間  2019年3月25日(月)~4月18日(木)

■警察官A(チャレンジ枠)
 第一次試験日  2019年9月22日(日)
 申込受付期間 2019年7月29日(月)~8月22日(木)

■警察官B(高校卒業程度)
 第一次試験日  2019年9月22日(日)
 申込受付期間  2019年7月29日(月)~8月22日(木)

■警察事務職員(上級)
 第一次試験日  2019年6月23日(日)
 申込受付期間  2019年5月7日(火)~5月24日(金)

■警察事務職員(初級)
 第一次試験日  2019年9月29日(日)
 申込受付期間  2019年8月5日(月)~8月23日(金)

  • 海外研修制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

私たちの採用について

求める人物像
「県民とともに歩む力強い警察」

警察官の職務内容は多種多様で、あなたの“やる気”や“能力”を活かせる仕事が必ずあります。理系、文系を問わず幅広い分野の人材を求めています。あなたの“やる気”、“能力”を活かしてみませんか!

募集する職種

●生活安全部
すべての県民が犯罪の被害にあわないよう、関係機関団体と連携し、安全で安心な郷土大分県の実現に努めます。
○主な仕事~街頭犯罪や振り込め詐欺等の抑止、少年の非行防止、風俗事犯の取締り、悪徳商法・ヤミ金事犯の取締り等。

●地域課
空巣や車上狙い等、県民の身近で発生する犯罪を防止するため、昼夜を問わずパトロールを行い、県民に安全と安心をもたらす活動を行っています。
○主な仕事~交番・駐在所、パトカー活動、鉄道警察隊、航空隊活動等。

●刑事部
犯罪が時代とともに複雑多様化、広域化、国際化するなか、殺人・強盗などの凶悪事件、振込詐欺などの知能犯、暴力団などが行う組織犯罪などと日々対峙しています。
○主な仕事~凶悪事件・窃盗事件・知能犯罪・薬物犯罪・組織犯罪等の捜査、鑑識活動、科学捜査活動等。

●交通部
悲惨な交通事故の抑止、スムーズな交通の確保など、安全で快適な交通社会の実現を目指しています。
○主な仕事~交通の指導取締り、交通事故・事件の捜査、暴走族の封圧、交通安全教育、交通規制、交通施設の整備等。

●警備部
重大テロの未然防止、要人の警護、さらには風水害や地震等の自然災害発生時における救助活動のため、日頃から、潜水・レンジャー・山岳など様々な状況に合わせて厳しい訓練を行います。
○主な仕事~皇族・政府要人などの警衛警護活動、防災対策、災害発生時の人命救助活動、テロ・ゲリラの防圧・検挙、山岳救助活動等。

●警察事務
警察組織の運営を円滑に行うため、幅広い分野から警察の基盤を支えています。
○主な仕事~予算や人材の確保、各種資機材の運用管理、福利厚生の支援等

研修・社内制度

研修制度
採用教養システム

警察官として採用された場合警察官A(大学卒業程度)であれば6ヶ月、警察官B(高校卒業程度)であれば10ヶ月警察学校に入校します。警察学校入校中は、法学の授業から、実務に直結する内容の授業を受けます。また柔道、剣道、逮捕術、鑑識などの実技系の授業もあります。

福利厚生
福利厚生について

職員住宅は、冷暖房完備ワンルームタイプの独身・単身寮や、4LDK、オール電化のファミリー向け住宅を順次整備し、職員のニーズに応えています。さらに、家族や友人との充実したレジャーのために、各地の厚生施設や各種リゾート施設と提携し、四季を通じて利用できるようにしています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 【採用スケジュール】

■警察官A(大学卒業程度)
 第一次試験日  2019年5月19日(日)
 申込受付期間  2019年3月25日(月)~4月18日(木)
【公募数】
 男性 43名
 女性 13名

■警察官A(チャレンジ枠)
 第一次試験日  2019年9月22日(日)
 申込受付期間 2019年7月29日(月)~8月22日(木)
【公募数】
 未定 ※決定次第更新します。

■警察官B(高校卒業程度)
 第一次試験日  2019年9月22日(日)
 申込受付期間  2019年7月29日(月)~8月22日(木)
【公募数】
 未定

■警察事務職員(上級)
 第一次試験日  2019年6月23日(日)
 申込受付期間  2019年5月7日(火)~5月24日(金)
【公募数】
 未定

■警察事務職員(初級)
 第一次試験日  2019年9月29日(日)
 申込受付期間  2019年8月5日(月)~8月23日(金)
【公募数】
 未定
選考方法と重視点 <第一次試験>
警察官A及びB採用試験
■教養試験
一般的知識および知能についての筆記試験
(2時間30分 5枝択一式 50問)
■体力試験
立幅とび、上体起こし、腕立伏臥腕屈伸、時間往復走
■資格加点
画面下の「加点対象資格」の有資格者は一定点を加点します。
■身体検査
視力、色覚、その他

警察官A(チャレンジ枠)
■教養試験
教養試験の配点を縮小し、出題分野も限定します。
■体力試験
体力試験の種目を縮小しています。
■アピール論文試験
警察官としての高い志やバイタリティー、卓越した経験又は専門知識・資格を有する等の内容をアピール論文という形で評価します。
■身体検査
視力、色覚、その他

<第二次試験>
■論文試験
職務の遂行に必要な論理性、表現力などについての筆記試験
(チャレンジ枠試験の方は論文試験はありません)
■体力試験2
身体の全身持久力についての試験(20mシャトルラン)
■面接試験
○個別面接(全試験種類で実施)
○集団討論(警察官Aで実施)
■適性検査
職務の遂行に必要な適応性についての検査
■身体精密検査

※詳しくは大分県警察のホームページをご覧下さい。
提出書類 履歴書
申込書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 ●警察官(月給)
四大卒業程度 基本給 206,900円 
短大卒業程度 基本給 188,700円 
高校卒業程度 基本給 174,400円 

●警察事務 (月給)
四大卒業程度 基本給 187,200円 
短大卒業程度 基本給 167,200円 
高校卒業程度 基本給 153,000円
昇給・賞与・諸手当 昇給~原則年1回
賞与~期末、勤務手当として、6月と12月の年に2回支給されます。

住宅、通勤、扶養、単身赴任、時間外勤務、休日勤務、宿日直などの諸手当のほか、警察官ならではの特殊勤務手当(捜査、交通など)等が支給されます。
勤務地 主な勤務地は、大分県警察本部および大分県内の15警察署ですが、警察庁や他の都府県警への派遣・出向、警察組織以外の地方公共団体との人事交流も行っています。
また、外務省出向や語学研修による海外での勤務のチャンスもあります。
勤務時間 勤務形態は、大別すると毎日制勤務と交替制勤務に分けられます。毎日制勤務は、月曜から金曜までの毎日7時間45分勤務で、月に数回の当直勤務があります。交替制勤務は「当番・非番・日勤」または「当番・非番・週休」を繰り返す勤務です。毎日制勤務、交替制勤務ともに、週休2日制などの週38時間45分勤務となっています。
福利厚生 警察官として職務に専念できるのは、温かい家庭としっかりとした生活基盤があるからこそという考えから、職員やその家族の福利厚生には力を入れています。住宅としては独身寮や、ファミリータイプの職員住宅を順次整備し、職員のニーズに応えています。さらに、家族や友人と充実したレジャーのために、各地の厚生施設や各種リゾート施設と連携し、四季を通じて利用できるようにしています。
休日休暇 休日は、週休2日(交替制の場合は6週12休)です。
休暇は、勤務年数に応じた年次有給休暇や特別休暇等があり、産前・産後の休暇や、育児休業制度もあります。
採用実績校 全国の高校、大学など
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 平成31年度
警察官A(大学卒業程度)男性43名 女性13名

その他
警察官A(チャレンジ枠)
警察官B(高校卒業程度)
警察事務(上級)    
警察事務(初級)    
合計50名程度
昨年度採用実績(見込)数 平成30年度実績
警察官A(大学卒業程度)男性58名 女性13名
警察官A(チャレンジ枠)男性 7名  女性3名
試用期間 なし
教育制度 警察官として採用されると、まず初任教養として、警察官A(大学卒業程度)は6カ月、警察官B(高校卒業程度)は10カ月警察学校で教養を受けることとなります。その後も、各種専門分野のスペシャリストを育成するため、各分野(捜査、鑑識、交通等)の教養を行っています。また、海外での外国語研修や財務等の委託教養等、様々な教養を実施しています。
加点対象資格 ★平成22年度から導入している、英語・中国語・韓国語・簿記の資格加点に加え、 平成24年度の試験からは、柔道・剣道で2段以上の有段者にも第1次試験において、 10点が加点されるようになっています。 
★平成28年度の採用試験から、情報処理が資格加点に新設されました。
  経済産業省所管の情報処理技術者試験合格者が対象となります。
身体基準 平成30年度から「身長」及び「体重」の基準を撤廃します。これまで基準に達していないことを理由に諦めていた方もチャレンジすることができるようになります。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性99名、女性17名
2017年度:男性95名、女性17名
2016年度:男性96名、女性13名
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者146名)
女性:取得者12名(対象者12名)
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません