株式会社扇港産業の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

株式会社扇港産業

【商社(電子・電機・情報機器)|商社(機械・精密)|その他商社】

君も先輩達と一緒に、世界をのし歩け!

池信政彦(2012年入社)

SENKO AMERICA CORP.(米国・エルパソ)3年勤務後
SENKO ADVANCED COMPONENTS(Hong Kong) 派遣
計5年半の勤務を経て、現在日本のGlobal Automotive Business Unit(GABU)に帰任。  なし

職種 貿易事務・国際事務
   
出身学部 法学部
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

池信政彦です。海外勤務から日本に戻りました。

  • 2012年4月入社、法学部出身の池信政彦です。入社2年目の7月から米国エルパソ駐在となり、3年間を過ごした後、香港に転勤致しました。
    現在日本に帰任し、新たなミッションに取り組んでいます。

    エルパソでは、米国内外の顧客へのカスタマーサービス、俗に「インナーセールス」と呼ばれる仕事を担当。
    外に出て直接顧客折衝を行う営業担当者や購買と連携して、納期や在庫の管理・調整を行いました。

    香港では物流関連の仕事に加え、日本での経験を活かし、経理、法務の分野も担当。香港だけでなくタイの現地法人の運営にも携わりました。

    内外に於いて、営業を支える内部管理業務全般を習得すべく、日々新たなテーマに取り組み、遣り甲斐のある毎日を過ごしています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    働いている人達に魅力的な人が多かったから。

    法学部出身の私の話を親身に聞いてもらったことが始まりでした。入社してから活躍できる可能性がある仕事の領域について、具体的に話してもらったことを覚えています。
    また当時、どちらか言えばシャイな性格の自分に対して、接してくれた若手先輩社員が、みな快活で明るく接してくれ、なにかと会話のきっかけを与えてくれたことも大きな要因でした。
    全体的に「人」の魅力に惹きつけられたことが、入社を決めた理由です。

  • 私のモットー

    仕事は迅速に正確に。サポートしてくれる周りの同僚などへの感謝の気持ちを忘れないこと。

    入社当時から心掛けていることは、「迅速・正確」な仕事。
    新人の段階で出来ることは限られていますので、教えられたことは二度目からは自力で間違えずにやること、を意識しました。
    米国に来てからは大きな案件の立ち上げに関わり、日常的にも緊急時の対応にも大変苦労しましたが、先ずは基本を踏み外さず正確な実務を行うことを心掛けました。最近では1手先を読んで、大きな問題とならないよう問題の芽を先んじて摘んでいけるように注意もしています。
    また経験を重ねていくうちに、仕事は決して一人では出来ないことを思い知らされます。同じ拠点の職員だけでなく、他の拠点の同僚の理解や協力にはいつも助けられます。
    会社としての風通しのよさ、意思疎通の円滑さには、本当に感謝して仕事をしています。

  • 当社のいいところ

    詳しくは、リクルート専用ウェブサイト
    「世界をのし歩け ~挑戦は国境を超える~」
    をご覧下さい。

    扇港産業の仕事内容、ビジョン、関わっているプロジェクトなどを見て頂くため、リクルート専用ウェブサイト
    「世界をのし歩け ~挑戦は国境を超える~」を開設しております。
    私が関わったプロジェクトや魅力的な先輩社員が多数紹介されていますので、情報収集の一助にご覧下さい。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • グローバルに活躍できる仕事
気になる

37人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません