東京商工会議所

東京商工会議所の過去の採用・募集情報

東京商工会議所

【特殊・独立行政法人|調査・研究・シンクタンク|コンサルタント】

東京商工会議所は、東京23区内の会員(商工業者)で構成される民間の総合経済団体です。140年にもなる長い歴史があり、8万を超える会員企業に支えられ、今日に至っています。
会社説明会では、当会議所のことを若手職員がじっくりお話します。お会いできるのをお待ちしております!

  • 資格取得支援制度あり

  • 年間休日125日以上

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • ジョブローテーション重視

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
東京を、そして日本を元気にするプロフェッショナルになろう!

私たち東京商工会議所の職員は、これからの日本を担う中小企業の経営を支援するために、豊かで活気のある地域づくりのために、様々な経済社会の課題を解決するために、企業の声を聞き、様々な観点から調査を行い、豊富な人や組織のネットワークを駆使しながら活動をしています。
これからの経営者が繁栄すること、地域が活性化していくこと、経済社会が発展し続けていくこと、そんな未来を描きながら働いています。

求める人物像
「挑戦する東商」を実現していくために求める人材

●未知の課題に挑戦していくことで、達成感や成長を感じたい 
●相手の考えを理解し、自分の考えを的確に伝えられる 
●企業経営の「現場」に足を運び、学ぶ姿勢を大切にする 
●企業のため、社会のために役立ちたいという熱い思い 


東京商工会議所では地域・企業のため、幅広いフィールドで多様な業務に取り組んでいます。そのため、職員には、社会・経済のために何ができるか、自ら考えて行動する姿勢が必要です。積極的に現場へ足を運び、対話を重ね、課題を発掘すること。さらには、課題を解決していくために必要な制度・事業を考え・行動し、実現に向けて挑戦していくこと。実行にあたっては、あらゆる関係者を巻き込みながら進め、意見の異なる人に対しても当会議所の考え・主旨をしっかり伝えていかなければ実現には至りません。我々事務局員はこのような「現場主義・双方向主義」を行動の指針とし、企業の発展に貢献し続けることを目指し、業務に取り組んでいます。 

「自ら考え行動し、周囲と共に実行しながら、社会・経済の発展を実現する。」 

このような仕事への取り組みを通じて、達成感を得たい方、大きな喜びを共有したい方、そのような方を東京商工会議所はお待ちしております。

募集する職種

◎募集職種:総合職

◎配属部門
 3~5年のジョブローテーションを通じてキャリアの形成を図ります。

<相談部門>
・経営相談 (経営・金融・経営革新・創業・事業再生など)
・融資の斡旋・紹介 (企業調査・審査)
・創業支援・ベンチャー企業支援の事業企画
・経営情報を提供するセミナーの企画・運営
・専門家相談 (法律・特許等) のコーディネート

<政策部門>
・情報収集(アンケート調査の企画・実施、ヒアリング訪問など)
・会議運営(委員会、懇談会など政策テーマごとの会議を運営)
・意見書等作成(国、都などに提出する意見書の素案作成)
・役員フォロー(国、都などの審議会に出席する役員のフォロー)
・意見実現活動(各省庁担当者と個別に折衝、国会議員、都議会議員への説明など)

<事業部門>
・事業の実施、運営
  各種検定試験の施行
  経営者・従業員の教育研修講座の開催
  採用支援イベントの実施
  会員間の親睦交流事業・受発注商談会の運営、展示会出展支援
  輸出品の原産地証明等貿易証明の発給
・新規事業の企画、検討

<管理部門>
・総務統括(部門の総合調整、組織運営計画の立案、人事管理)
・財務・管理(予算の作成・決算等の経理一般、情報管理)
・広報(東商新聞の刊行、ホームページ・メールマガジンの運営)

研修・社内制度

社内制度
業務実績・期待値・将来性も踏まえ、総合的に勘案し配置を行います。

入所後10年程度は『ジョブ・ローテーション』を基本とし、概ね3年を目安に、資質・適性・能力・本人の希望を踏まえ、相談部門・政策部門・事業部門・国際部門・管理部門など、幅広い業務を経験していただきます。その後は、さらに業務実績・期待値・将来性も踏まえ、総合的に勘案し配置を行います。

役割に応じた等級制度を設けています。各等級の役割を相応以上果たした際に、等級が上がる仕組みとなっています。新入職員(総合職)は8級から始まります。

研修制度
職員のキャリアアップを促すため、各種研修制度を設けています。

各階層における等級の役割を果たすべく、能力向上を図ることを目的とした集合型の研修を行っています。

◆新入職員研修
今後のキャリアビジョンや、人生の捉え方など、ワークやアクティビティを交えながら学びます
◆若手職員研修(7級職)
担当事業における課題・ニーズの発掘や主体的な行動の方法等について学びます
◆中堅職員研修(6級職)
責任を果たす役割やリーダーシップを発揮する方法等について学びます
◆指導職研修(4・5級職)
組織の中核を担う役割や課題解決・後輩の指導等について学びます
◆管理職研修(3級職)
管理職として、事業・組織のマネジメントを行う立場の考え方や部下の指導・育成等について学びます

◆部署別研修
業務の必要に応じて、各職員が外部研修等に参加できるもの。一定の範囲内で受講料を補助します。
◆その他研修
中小企業大学校研修、経営指導員等研修、各地商工会議所研修、など、業務特性に応じて研修を実施します。

採用プロセスと選考方法

  • STEP1

    キャリタス就活からエントリー

  • STEP2

    エントリーシート提出・写真登録

  • STEP3

    1次選考(書類)

  • STEP4

    2次選考(グループワーク)

  • STEP5

    3次選考(面接・WEB適性検査)

  • STEP6

    4次選考(面接・小論文)

  • STEP7

    5次選考(最終面接)

  • STEP8

    内々定

エントリー/採用方法 志望の方はまずエントリーをしてください。
エントリーいただいた方に、各種ご案内いたします。
選考方法と重視点 選考方法:グループワーク、面接、小論文、WEB適性検査
提出書類 エントリーシート、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方
対象 ○2020年3月に四年制大学または大学院を卒業予定の方
   ○2016年4月~2019年3月に四年制大学または大学院を卒業された方(就業経験のない方に限る)

募集要項

初任給 学部卒・院了 初任給月給 20万5,120 円
(2017年度 実績)
昇給・賞与・諸手当 諸手当:管理責任手当、扶養手当、通勤手当 等
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(2017年度実績)
勤務地 本部(千代田区丸の内)、支部(東京23区内)
※将来的に海外現地法人での勤務の可能性もございます。
 海外4ヶ所(ジャカルタ・ハノイ・上海・シドニー)※2017年度実績
勤務時間 原則9:00~17:00(休憩1時間・実働7時間)
福利厚生 社会保険完備[健康保険(組合)、厚生年金、雇用保険、労災保険、介護保険]、労災上乗せ保険加入・財形貯蓄制度・住宅資金貸付制度、会員企業向け福利厚生支援制度「CLUB CCI」加入他※リゾート施設等の格安料金設定あり
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、創立記念日休暇(1日)、夏季休暇(5日間)、有給休暇(初年度10日間、翌年度以降20日間)、リフレッシュ休暇(勤続10年以降5年毎に連続5日もしくは10日間)、傷病休暇、看護休暇、産前産後休暇、育児休業他
採用実績校 青山学院大学、慶應義塾大学、国学院大学、首都大学東京、上智大学、成城大学、中央大学、津田塾大学、東洋大学、日本大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜市立大学、立教大学、早稲田大学、早稲田大学大学院(過去5年新卒採用実績校/五十音順/H30.4時点)
採用予定学部学科 全学部・全学科
今年度採用予定数 4~7名
昨年度採用実績(見込)数 4名
試用期間 あり
入所後6か月間
一般職員と同等
公的資格取得支援制度 業務遂行上、必要と思われる公的資格・検定試験等の取得について、受験料や対策講座の受講料補助、合格祝金を取得するものです。

<主な対象資格>
公認会計士、中小企業診断士、日商簿記検定試験、TOEIC、税理士、社会保険労務士、ビジネス実務法務検定試験他

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数7名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数5名、うち離職者数1名
2016年度:採用人数7名、うち離職者数2名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性3名、女性4名
2017年度:男性3名、女性2名
2016年度:男性3名、女性4名
平均残業時間(月間) 9.8時間
平均有給休暇取得日数(年間) 17.6日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者1名(対象者12名)
女性:取得者8名(対象者8名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 15.2%
気になる

528人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません