株式会社佐藤建設

株式会社佐藤建設(サトウケンセツ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社佐藤建設

【建設|不動産】

佐藤建設の先輩情報はこちら

佐藤良希(2014年入社)

建築部  所長

職種 施工管理
出身校 東北工業大学
出身学部 工学部建築学科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

自己紹介と私のモットー

  • 私は現在入社6年目で、建築部に所属しています。
    高校の頃より建築学を学び、建設業界へ就職することを志していました。

    現在の担当業務は、朝礼・打合せの進行、工事写真の撮影・管理、安全関係書類の作成、業種(工種)毎の施工管理・品質管理・安全管理を担当しています。

    私は部署の中で最も若い監督者なので、誰よりも率先して現場内を動き、誰よりも率先してコミュニケーションをはかり、工事の円滑施工ができるように日々心がけています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    目指していた建設業界とアットホームな社風

     私が大学4年生だった当事、就職活動で様々な企業の会社説明会へ参加していました。正直、ゼネコンと呼ばれる建設会社が具体的にどの様な業務を行って、どの様な会社の雰囲気やコミュニケーションの取り方で仕事を進めていくのか分らないまま就職活動を続けていました。
     
     どの企業も素晴らしい実績があり魅力的な部分がたくさんありましたが、私が求めている他の会社とは違う部分というのが見つけられませんでした。
     
     しかし、佐藤建設の説明会に参加した際、他の会社とは違うアットホームな会社の雰囲気がありました。当時の社長をはじめ、専務や各部長が、ただ堅い話をするだけでなく、一人一人に声をかけ、暖かく接してくれました。その説明会が私の中で、佐藤建設に入社したいと思わせる大きな要因となりました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    自分たちの努力が目に見えて造り上がっていく仕事

     建設会社の仕事はモノを造り上げる仕事であり地図に残る仕事です。

     一つの建物を建てていく中でも、すべてが順風満帆にいくとは限りません。様々な問題に直面し、それを上司や下請の作業員、設計事務所等、関係する人達と知恵を出し合いチームワークで乗り越えていきます。そうやって協力し合い努力した結果、お客様に喜んでもらえる素晴らしい建物を造り上げることができます。

     大変な思いをすることもあるかもしれませんが、それを乗り越えて完成した建物を自分の目で見たとき、頑張ってよかったと心から思い、仕事のやりがいを感じることができます。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • モノつくりをする仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事