株式会社博報堂プロダクツ

株式会社博報堂プロダクツの企業情報

株式会社博報堂プロダクツ

【広告|インターネットサービス|その他マスコミ】

<次世代を築くプロモーションのプロになる。>
近年、デジタル化への急速なシフトが進み、生活者のライフスタイル、価値観の多様化が進展する中で、プロモーションは次の新たなステージでの役割が求められています。
私たちは日本を代表する総合制作事業会社として、専門性と実施力を備えた11事業本部と3支社、国内、そして海外の関係会社が連携し、先端テクノロジーとデータベースマーケティングを駆使して、これからの国内外のプロモーションを牽引していきます。そのためには、博報堂グループならではのスケールの大きな環境で新しい道を切り開くプロフェッショナルが必要です。私たちにはプロを育てる人材、環境、制度が整備されています。
共に次の時代を築くプロモーションのプロになることを目指して全力で挑戦してみませんか。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
次世代のプロモーションをリードする「顧客化力」のある会社

人を動かし、商品を売り、顧客にする力。それが、私たちが掲げる「顧客化力」。専門性と実施力を備えた12事業本部と3支社、国内、そして海外の関係会社の連携によってそれを実現します。
近年、デジタル化への急速なシフトが進み、生活者のライフスタイル、価値観の多様化が進展する一方、プロモーションにおける手法、技術も日々進化を遂げています。
その変化に対応するために、私たちは日本を代表するプロモーション会社として、先端テクノロジーとデータベースマーケティングを駆使した、これからの国内外のプロモーションを牽引する「次世代顧客化力」をさらに磨いていきます。

私たちの仕事

博報堂プロダクツは広告制作とプロモーションの企画・実施を網羅する事業領域を持つ、博報堂グループの「総合制作事業会社」です。11事業本部に在籍しているそれぞれのプロフェッショナルがその専門性を駆使し、連携することであらゆる得意先課題をワンストップで解決していきます。

▼フォトクリエイティブ事業本部
写真撮影を主軸に幅広いビジュアルコンテンツの企画制作を行う。

▼映像クリエイティブ事業本部
イベント用の大型スクリーン映像から、テレビCM、最先端のVR・AR映像、Web動画にいたるまで、デバイスの垣根を超え、課題解決力の高いクロスメディアプロモーションを実現する。

▼REDHILL事業本部
最新鋭の映像編集設備をそろえるポストプロダクションとして機能する。

▼企画制作事業本部
コピーライター、デザイナー、WEBデザイナー等、約200人のプロを擁し、企画からフィニッシュまで一貫した業界随一の制作体制を整え、プロモーションにおける、さまざまなメディア、タッチポイントに最適なクリエイティブで「売れる」をつくりだす集団。 

▼デジタルプロモーション事業本部
デジタル領域とリアルなプロモーション実施領域をプランニングから実施までワンストップで実現。

▼カスタマーリレーション事業本部
「プロモーションを科学する」をミッションとして、顧客ベースのデータマーケティング戦略を実践する。

▼データビジネスデザイン事業本部
得意先の課題解決につながる仮説をデータなどのファクトをベースに構築して、それをもとにクリエイティブコンセプトを立案し、提案・制作・実施まで行う。

▼イベント・スペースプロモーション事業本部
イベントやスペースデザインの企画・実施・運営を行う。

▼プレミアム事業本部
プレミアム(=キャンペーンの賞品や広告活動で使用されるグッズ)の企画・制作を行う。

▼リテールプロモーション事業本部
メーカー、生活者、そして両者を取り持つ小売・流通、それぞれの視点を備えながら「もっと売れる」を実現するソリューションを提供します

▼プロモーションプロデュース事業本部
得意先の課題を的確に把握し、解決策を設計しながら、他の制作系事業本部と連携し「売れるプロモーション」をつくる。得意先への営業窓口となる当事業本部は、情報の緻密な分析と柔軟な発想をもとに、11事業本部のスタッフを束ね、課題解決へと導く。

▼名古屋支社/関西支社/九州支社
日本国内に3支社を展開し、高いレベルのプロモーションを各地区の得意先に提供する。博報堂プロダクツ内の各事業本部との連携や地域ネットワークの活用により、エリア特性を捉えたプロモーションからナショナルクライアントの統合型プロモーションまで、幅広く対応できる課題解決機能を有している。

はたらく環境

社風
全60職種のプロフェッショナルによって、次世代のプロモーションをリードする総合制作事業会社

とかく何も成さないジェネラリスト風情が、大手を振っている傾向の日本の社会に対して、「博報堂プロダクツは、こしらえることによる課題解決力が、いかに高いかを示し、その価値を向上させ、また、こしらえることに直接関わる人生を生涯現役で生き抜くことの楽しさ、いかに充実したものかを示すこと、その使命を担っていく」

働く仲間
“集まる つながる 拡げる”

〈イドバタtable〉
“集まる つながる 拡げる”をコンセプトとして各フロアに設置されているフリースペース。社内の横連携を支え、様々な社員が集い、刺激しあい、アイデアの生まれる場となっています。

職場の雰囲気
フォトクリエイティブ事業本部オフィス

フォトクリエイティブオフィス。ここでは撮影打合せやオーディションなども頻繁に行われ、5つあるフォトスタジオでは日夜、最新の広告写真が生み出されています。

オフィス紹介
フードコート

豊洲オフィスには、全社員が利用できる「フードコート」があります。2018年3月に改修されたばかりのフードコートには、日々充実したメニューが提供されています。
「フードコート」は社員同士のコミュニケーションにとって欠かせない場所のひとつです。

企業概要

創業/設立 2005年10月1日
本社所在地 東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント
代表者 代表取締役社長 岸 直彦
資本金 1億円
売上高 1,090億円(2018年3月期実績)
従業員数 1,781名 (2018年04月現在) 
子会社・関連会社 ・(株)エクスペリエンスD 
・PRODUCTS(BANGKOK) Co.,LTD 
・(株)博報堂プロダクツデザインスタジオ
・(株)K・M・J
・(株)セレブリックス
・日本トータルテレマーケティング(株)
事業所 ・本社
・赤坂オフィス
・名古屋支社
・関西支社(大阪)
・九州支社(福岡)
“顧客化力”でナンバー1の総合制作事業会社へ! 博報堂プロダクツはあらゆる得意先にとって喫緊かつ永遠の課題である「商品やサービスを売りたい」というオーダーに応え続けます。そのために当社では「ヒトを動かし、モノを買ってもらう、ファンになって買い続けてもらう」ための仕組みづくりができる力のことを〈顧客化力〉と呼び、プロモーション領域における専門性向上を推進しています。
「顧客化力」とは? 「顧客化力」とは、創業以来、博報堂プロダクツの各コア事業が追求してきた専門技術(=こしらえるスキル)と、売り場における生活者心理や流通事情などの知見(=売りのノウハウ)を掛け合わせて、生活者の具体的な行動を誘発する力のことです。今後、当社ではこの「顧客化力」をより一層高めることにより、ナンバー1の総合制作事業会社を目指します。
気になる

64人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません