フロンティア・ラボ株式会社

フロンティア・ラボ株式会社の企業情報

フロンティア・ラボ株式会社

【機械|金属製品|その他電子・電気機器】

◆高機能・高性能の熱分解分析装置を武器に、国内と海外で活躍するプロ集団◆
当社は、世界中のポリマー・自動車・電子電機業界や研究機関を顧客に持つ、化学分析機器のSmall GIANT Companyです。国内、海外で圧倒的なシェアを誇り、品質管理部門や再生可能エネルギーの開発、ポリマー研究、犯罪科学分野など、日常の様々な現場で活躍しています。

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
生活用品から次世代エネルギー研究など多方面で活躍する技術

私たちの作る化学分析機器は、プラスチック、電子機器、飛行機や自動車など、日常生活と安全に密接に関わる多くの分野で、世界中のトップ企業に採用されています。その活躍の場は、製品の研究開発、品質管理や不良品分析への使用はもちろんのこと、環境分析、犯罪現場の遺留品分析や、美術品の修復保存など多岐に渡ります。また、最近では持続可能エネルギーの研究開発分野でも、当社製品が存在感を発揮!例えば、ノーベル化学賞で発見されている開発触媒を用いて、廃棄プラスチックや雑草から様々な化学原料やガソリンなどを製造する研究に当社製品が使われています。このように、当社の技術は次世代のエネルギー開発にも大きく貢献しています。

私たちの仕事

■入社後1年で学会デビュー!分析のエキスパートとして働く■

世界シェアトップクラス=最先端の情報が集まる当社で、【研究開発やマーケティング部】で働いていただきます。
仕事の内容は製品開発、依頼分析や学会発表など多岐に渡ります。大学教授や先輩の指導のもと、大企業ではあり得ないスピードで様々なチャンスが巡ってきますよ!
世界トップレベルの技術力と情報力を活用し、世界を舞台にあなたの能力を発揮してください。

■入社後のキャリアイメージ
【研究職】
研究者として最適な環境を提供します。
最先端で活躍する著名大学教授や研究者とのディスカッションなどの指導を受ける機会が多くあるため、成長のチャンスは無限大。大企業ではあり得ないスピードで成長することができます。最短1年で学会デビュー!発表して、その成果を研究論文とするチャンスもあります。

・1年目・・・研究実験の補助、機器の使い方の習得
・2年目以降・・・応用分析開発/製品開発など、適性に応じた分野で研究開発

【マーケティング職】
当社には営業部門がありませんが、製品は海外でも広く使用されています。
マーケティング職のみなさんには、当社製品を採用する国内外の企業や研究施設に対し、製品のカタログ関係の各種情報作成、諸条件の折衝や各種調整を行う際の窓口、つまりは“当社の顔”になっていただきます。
海外出張もありますので、語学力や海外生活の経験があることが望ましいですが、語学力は研修を通じて身に着けることができます。

・1年目・・・専門知識、社業全般を学ぶ
・2年目以降・・・海外企業やパートナーとのコンタクト役として活躍

はたらく環境

組織の特徴
最先端の研究現場で、新進気鋭な研究員と研究に情熱を注ぐ

世界をリードするメーカーだからこそ、当社には世界中から一流の研究員が集まります。専門分野を極めたポスドクや修士研究員も多数在籍し、科学技術の進展のため力を注いでいます。そんな当社の命は、技術力や開発力の根底である「人財」です。そのため必須の英会話研修は、業務時間内に受けることができます。思う存分学び、研究に没頭できる環境です。さらに研究員には学会参加、発表のチャンスも多数。今年度は計8回の国内外の学会に参加しました。トップメーカーの看板を背負い、最先端の情報が集まる場所で、一流の研究者達と意見を交わす。そんなチャンスが若手のうちから巡ってくるのは、大企業ではできない当社ならではの特徴です。

企業概要

創業/設立 1991年8月
本社所在地1 福島県郡山市菜根4丁目16?20
本社所在地2 東京ベイR&D
千葉県船橋市本中山2-14-16 クレール中山 1F
代表者 代表取締役社長 渡辺忠一
資本金 2000万円
売上高 16億円(2018年7月)
従業員数 59名(海外10名含む) (2018年07月現在) 
事業所 海外拠点 :
アメリカ、ドイツ、中国、シンガポール、ロシア
気になる

2人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません