ワクチノーバ株式会社

ワクチノーバ株式会社(ワクチノーバ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

ワクチノーバ株式会社

【医薬品】

先輩情報

尾崎 洋文(2014年入社)

製造部  技術員

職種 生産・製造機器運用・メンテナンス
出身校 東京農業大学
出身学部 生物産業学研究科
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

自分の仕事で鶏を助けることができる

  • 鶏の病気の予防は主にワクチンによって行われています。この会社ではその鶏のワクチンを実際に製造して、世の中に送り出すことが出来ます。特に私が所属している製造部では、ワクチンの製造、包装といった作業を行うことが出来ます。ワクチンについての基礎知識が無かった私も、製造部でワクチンの製造方法について学び、実際に製造をできるようになりました。その製品が世に出て、実際に鶏の病気の予防に役立つことを考えると非常にやりがいを感じます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    鶏に関係する仕事がしたくて

    大学、大学院で鶏を用いた研究を行っておりました。その中で鶏を実際に世話しながら、何か鶏に関する仕事をやりたいと漠然と考えておりました。この会社の会社説明会を聞いて、鶏のワクチンを作ることで鶏の病気を予防することが出来る。そしてワクチン会社の中でも、この会社はは鶏のワクチンの製造において高い技術力と実績があること。それが入社を決めた理由です。

  • 仕事のやりがいは・・・

    日々の仕事で気になる点について意見を聞いてもらえる。

    私の仕事は製造部で製造したワクチンを包装し出荷可能な状態にする仕事をしています。。ワクチンに貼るラベルや箱など様々な資材、ラベルを貼る機械や印字する機械などを使用して包装作業を行っています。その資材の大きさや材質などについてや包装作業に使用する機器の更新の際には、機器の選定にも携わることが出来ます。また資材や機械だけでなく、作業工程などについても上司と話し合いながら、変えていくことが出来ます。入社歴の浅い私でも思っていることが言える環境で仕事ができることがやりがいになります。

仕事の特徴

  • モノつくりをする仕事