株式会社小野工業所の過去の採用・募集情報

株式会社小野工業所

【建設|設備|設計】

橋梁保全工事において東北地方トップクラスの実績・実力をもつ株式会社小野工業所。今ではグループ会社との連携を強化することで、東北地方を超えてグループとして事業展開しています。

  • 実力主義の給与体系

  • 資格取得支援制度あり

私たちの採用について

求める人物像
次の時代をわたしたちと一緒に

■自ら変革し挑戦し続ける人 
当社の仕事ではキャリアアップするにつれて必要な資格が多くなります。 
社会人になっても、自分の成長のために挑戦したいという方を歓迎します。 


■苦難に耐え粘り強く取り組む人 
当社の仕事は、自然を相手にする仕事です。 
施工を納期を考えながらベストな方法を見つけ取り組む必要があります。 


■誠実さ、責任感を持ち最後まで実行する人 
私たちは、国民のみなさんが利用する社会インフラに携わっています。 
その地域のインフラを支えているということ、つまりその地域の人たちの 
暮らしを支えているという責任感と、決して妥協しない誠実さが求められます。

採用担当者からのメッセージ
土木建設の新たな潮流をリードしていくのがこれからの若手の役目!

◆社長メッセージ/代表取締役社長 小野晃良
 私たち小野工業所では、1889年(明治22年)の創業から今日にいたるまで時代が要請する各種のインフラ整備事業に携わり、地元福島県の発展と生活の安全・便利さの向上に貢献してきました。1世紀以上にわたる歴史には、土木建設の潮流の移り変わり(鉄道、発電、治山治水、農業等々)が克明に記されており、さらにいま、そこにまた新たな流れが加わろうとしています。それが「社会資本の長寿命化」への取り組みです。各種メディアで取り上げられている通り、今日の日本では、高度経済成長期に建設された多くのインフラが耐用年数の終末期を迎えつつあり、社会としてこの現実をどう乗り越えて行くかが大きな問題となっています。当社では、地域のインフラ建設を手掛けてきた会社の責務として約20年前にこの問題と向き合い、学術研究が進んでいる「橋梁保全」の分野で実績を重ねてきました。作り続ける時代から、賢く使い続ける時代へ。そんなパラダイムシフトを示唆するように、ここ東北でも同分野の事業は着実に増大しており、当社はそのトップシェア(国交省東北地方整備局発注額/H22年度~24年度累計)を得るまでに至っています。

募集する職種

土木技術者(施工管理職)
事務(営業・総務・経理・人事)職

研修・社内制度

研修制度
目標スキルとその獲得支援を示した新教育プログラムを用意

当社の事業内訳は管理がもっとも厳しい国からの発注が60%以上を占めており、そうした事業計画に対応していく優秀な人材を育成するため、当社では現在教育プログラムの整備を進めています。階層別にどのようなスキルをつけてほしいかを整理し、それに対するバックアップ体制を示していくことになるこの新教育プログラムを、今年度からスタートさせる予定です。資格取得の受験費用はもちろん、勉強のためのテキスト代などはすべて会社が負担。受験費用については、1回目だけでなく2回目以降も同様に会社が負担するなど、資格取得を目指す社員をバックアップしていきます。また積極的に資格取得してスキルを業務に反映してもらうため、取得資格の難易度に合わせた報奨金を支給しています。

キャリアパス
知識と経験のバランスに配慮した現場所長へのステップアップ

土木工事現場には、品質・出来形・工期・安全と、大別して4つの管理があります。どれ一つ欠けても、良い仕事になりません。一つ一つの現場は条件が異なるため、知識だけでは対応できないことも多々あります。現場をしっかり経験して失敗を重ね、基礎を身に付けていくことが、一人前の現場代理人への近道。そうすることで、多くの現場で応用が効くようになり、仕事の幅も広がっていくのです。当社では、入社4年間は上司について現場経験を積んでいただきます。4年経過すると一級土木施工管理技士の資格取得対象となるため、その取得が最初の目標。資格取得して監理技術者へ、その後工事主任を経験し、現場の所長を目指すことになります。

採用プロセスと選考方法

  • STEP1

    キャリタス就活からエントリー

  • STEP2

    会社説明会(会社見学、質疑応答)

  • STEP3

    1次試験(書類選考、適性検査)

  • STEP4

    2次試験(面接)

  • STEP5

    最終面接

  • STEP6

    内定

エントリー/採用方法 キャリタス就活からエントリーをお願いします。
エントリーしていただいた方へ、説明会など今後の採用スケジュールのご案内をいたします。
選考方法と重視点 書類選考、適性検査、面接
提出書類 履歴書、成績証明書
卒業見込証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方
技術職は土木系の学科の方はもちろん、当社事業に興味のある理系の方、大歓迎。
※文系でもものづくりに興味のある方は応募可能です。
事務職(総務、経理、人事、営業事務)は学部・学科不問です。

募集要項

初任給 大学院了  月給235,000円
大 卒   月給220,000円 
高専卒   月給205,000円
短大卒   月給200,000円
専門学校卒 月給200,000円
(2019年4月予定)

※残業代等諸手当は上記に含まれておりません。
※既卒者は最終学歴により上記と同額を支給
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(7月)2.5%
賞与:年2回(6月、12月) 1年目 2.0ヶ月 2年目 3.0ヶ月 ※2018年度実績
諸手当:時間外勤務手当(全額支給)、通勤手当(月額24,500円以内)、家族手当、単身赴任手当、作業所長手当、休出調整額、借上住宅、確定拠出年金制度(会社で毎月20,000円を拠出)
勤務地 本社:福島県福島市
勤務地は異動により、東京、宮城等の場合あり。
勤務時間 始業:08:00 就業:17:00 (実働7時間30分)
※変形労働時間制あり
福利厚生 各種社会保険完備、退職金共済制度、確定拠出年金制度(会社拠出金20,000円/月)、資格取得補助(受験、研修等にかかる費用は全額会社負担)
休日休暇 年間休日106日 (日曜祝祭日 土曜は会社カレンダーによります)
夏期、冬期、創業記念日、特別休暇、育児休暇制度、介護休業制度
採用実績校 <大学>
 秋田大学 、石巻専修大学、  岩手大学 、 近畿大学 、 尚絅学院大学 、 城西大学 、 東海大学 、東京理科大学、 東北学院大学 、 東北工業大学 、 日本大学 、 八戸工業大学 、  福島大学 、 福島学院大学 、 法政大学、 前橋工科大学、宮城大学 、 山形大学 

<短大・高専・専門学校>
 仙台工科専門学校 、 中央工学校 、 東京IT会計専門学校、 東北電子専門学校
採用予定学部学科 【技術職】土木系、または土木に興味のある理系学科。
【事務職】学部・学科不問。
今年度採用予定数 10名(技術職7名、事務職3名)
昨年度採用実績(見込)数 2019年度実績17名(見込)
2018年度実績4名
2017年度実績4名
2016年度実績5名
試用期間 あり
入社後6か月
労働条件は同じ

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数4名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数5名、うち離職者数1名
2016年度:採用人数5名、うち離職者数1名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性4名、女性0名
2017年度:男性3名、女性2名
2016年度:男性4名、女性1名
平均勤続年数 9.5年
平均年齢 40.2歳
平均残業時間(月間) 20.0時間
平均有給休暇取得日数(年間) 5.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者1名(対象者1名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 7.0%
管理職: 5.0%
気になる

8人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません