株式会社アイソルート

株式会社アイソルート(アイソルート)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社アイソルート

【ソフトウエア|情報処理】

        ★Google Cloud Platformパートナー★
・:*:・堅実な経営基盤とエンジニアのための自由な風土が自慢!・:*:・

理念を共有している仲間が集まるアイソルートでは、
【時代の流れ】×【我々の強み】=【新しい価値・独自性を創造する】
ことで、フレキシブルに事業を展開しています。

以下にご紹介するような事業展開には、
一つ一つに立役者となった社員がいて、
そういった人材が新部門を支えるリーダーとなっています。

「本当に努力してつかみ取ったものこそ自信になる!」
「難しいものにチャレンジしている時こそ面白い!」
「仕事を通じて何かを成し遂げたい!」

もしそんな想いをお持ちなら、
ぜひアイソルートを覗いてみて下さい。

エンジニアとして成長していきたい方にはピッタリの環境です!

あなたに会えるのを楽しみにしています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 実力と成果を重視

  • 自己資本比率40%以上

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
時代を捉えた【柔軟な事業展開】が自慢です!!

\世の中の流れを捉えたフレキシブルな事業展開が成長のカギ/
------------------------------------------------------------------
元々IP通信に特化したグループに所属していた社員が、自分の仕事をする傍ら、当時普及し始めたスマホに目をつけ、業務向けスマホアプリ分野にいち早く着手。
業務で携わるUCテレフォニー分野の新たなブレイクスルーとしてのスマホ活用を思いつき、「もともとのアイソルートの得意分野・UCでのコア技術」×「ビジネスシーンでのスマートフォン活用」で自社製品を発表しました。

これが、まだスマホの普及率が9.7%だった2010年のこと。
こうしてIPに特化したグループから、その社員をリーダーとした新しいグループ「モバイルソリューショングループ」が新設されました。

このモバイルソリューショングループでは、自社製品以外にも、
ビジネスユースのスマホ・タブレットアプリ開発を数多く手掛けてきました。
その過程で、アプリ側だけにとどまらず、サーバサイドの開発を手掛けるケースが多かったことに加え、世の中的にもクラウドが主流になってきたことで、モバイルソリューショングループ所属の社員の1人が、GCPサービスパートナー認定の取得に向け動いたことをきっかけに、その社員を昇格させ、2017年4月には、新たなクラウド専門のグループも立ち上がりました。

このような柔軟な事業展開で、数年前、100年に1度と言われた不況(リーマンショック時)にも最高益を更新するなど、堅い経営基盤と築いてきた信頼を元に、今後もさらなる事業展開を行っていきます。

【業界内外で広く認められている実績】
IP通信やUCテレフォニーなどの開発領域を筆頭に、高い技術力を独創的なアイデアで、国内、海外の通信機器メーカー、ネットワーク機器メーカーに数多くの技術提供しています。
ビジネスコンテストの受賞歴の他、日経トップリーダー2012年4月号掲載の「本当に強い中小企業ランキング」で、全国約40万社中・総合14位、情報通信業2位にランクインするなど対外的評価も高まっています。

【ゲームじゃない!魅力的な自社アプリの数々】
モバイル端末のアプリ開発も手掛けている当社。スマホアプリと聞くと、個人向けゲームをイメージされがちですが、当社が手がけるのはビジネスユースのアプリ。
数多くの専門誌に取上げられた自社製品「SmartFMC」をはじめ、全国での導入実績を誇るITサービスを数多く展開。社会的ニーズや価値も高い、一過性の事業ではない事も強みの1つです。

\ワンストップでサービスを提供出来る体制があります/
------------------------------------------------------------------
アイソルートのIT事業部門は、技術領域・得意分野に特化した複数のチームで構成されています。
自社製品開発や受託開発を中心に、モバイルアプリ/Webアプリ/クラウド基盤から物理インフラなど、
以下の各分野おいて「設計・構築・開発・導入、コンサル」まで幅広く展開。

そのため、お客様のシステムやサービスを構築する際には、
各チームが専門性を発揮し、協力して対応しています。

このような環境だからこそ、幅広いスキルを身につけることが可能です。
また、現在の自分に合ったポジションで経験を積むことも、
1つ上のポジションの仕事にチャレンジしてステップアップすることも可能です。

企業理念
アイソルートの理想 ~企業理念~

この会社は、「人類の未来に貢献する新しい産業を創生するため」に存在する。
後世の人に「この会社が誕生してくれて本当によかった」と喜んでもらえる事業を成す。

これがアイソルートの企業理念です。
この理想を実現するために私たちは仕事をしています。

学生の皆さんの中には、幕末に活躍した坂本竜馬や、明治の実業家の渋沢栄一、戦後の日本を築いた松下幸之助、本田宗一郎といった人たちの人生観に興味を持つ方もいらっしゃるかと思います。
実は、アイソルートの経営陣も20代の頃、資源も国土もない小さな日本を世界有数の国に創り上げた多くの先人たちの姿に憧れて時を過ごしました。
「自分たちの役割は、今ある豊かさを享受し食いつぶすことではない。50年間も新しい基幹産業が生まれていないこの国で、我々の世代もまた、挑戦者として後世を支えるために必要な役割を担うべきだ。」そんな思いからスタートしたのがアイソルートです。

雇用や年金問題、介護、少子化・・・いくつかの問題を抱える現代。
後世につけが回され、多くの人が守られる側の列へ並ぶ時代だからこそ、与えられる側・守られる側ではなく、当事者としてこの日本を元気にするような原動力になるべく、志ある仲間と共に、日本を支える側の集団を創りたい。

それが、アイソルートの理想の念い、企業理念です。

ビジョン/ミッション
理想実現のために ~Mission~

私たちは今、自分たちの社会的使命として

「情報通信分野において世界に誇るジャパニーズクオリティを実現し、これからの日本経済を支える産業に育てること」
「アイソルートのDNAから生まれた教育ノウハウを進化させ、どんな時代においても新たな仕事を生み出せるベンチャー型人材を輩出すること」

この2つを企業ミッションに掲げ推進しています。

このミッションのもと、
「IT事業」部門と「人材育成・教育事業」部門を展開しています。

そして、今回募集しているのが、
「情報通信分野において世界に誇るジャパニーズクオリティを実現し、これからの日本経済を支える産業に育てる」べく、IT事業部門で活躍する人材です。

私たちが挑戦している情報通信サービスの分野は、世界的に大きな需要と成長が見込まれる有望なビジネスフィールドですが、未だサービスの品質に不完全さが残っており、日本人の本領を待望される部分が多く存在します。
また、日本が顧客となっている現在のオフショア開発型のビジネスを、海外の人が顧客となる輸出型ビジネスへ転換させることが、今後の日本を豊かにし、雇用を増やすことにつながると考えています。

そのためアイソルートでは、
近未来の日本に誕生する世界を先導する通信インフラの完成に向け、この分野における専門性の高いアプリケーション開発を推進し業界をリードしていきます。

私たちの仕事

私たちアイソルートは「ビジネスコミュニケーション」を事業ドメインとし、ビジネスの世界で生じる「人と人とのコミュニケーションの課題を解決する会社」です。

事業としては【IT事業部門】と【教育事業部門】を展開しており、それぞれのアプローチで、「新時代の働き方を支援するコミュニケーション創造カンパニー」を目指しています。

今回、このキャリタス就活2021で募集するのは、
前者【IT事業部門】で活躍するエンジニア(SE・PG/NE)です。

IT事業部門では、自社製品開発や受託開発を中心に、
以下のような分野で事業を手掛けています。
--------------------------
■ クラウド基盤
■ スマホ・タブレットアプリ
■ Webシステム
■ VoIP通信・制御
■ 業務システム
■ ネットワーク・サーバー
上記の各分野について、設計・構築・開発・導入・コンサルを行っております。

はたらく環境

組織の特徴
アイソルートの魅力

自分の力を100% 引き出したい人にとって、一切の制限がない環境であること。

アイソルートは、次世代の日本を担う産業人を
輩出することをミッションとしている会社です。

「人々を助ける力になりたい。」「新しい価値を創造したい。」

といった夢やビジョンを持つ人は、早い段階から「権限と責任」を持って事業を推進する機会が設けられています。

また、圧倒的な成長環境もアイソルートの魅力の一つです。

教育事業部門で長年培った人材育成のメソッドを社内に還元し、月に一度の総会では社長自らが経営者としての視点を社内に共有します。
単なるエンジニアにとどまらず、ビジネスマンとしても一流を目指せるフィールドが用意されています。

働く仲間
理念を共有した仲間たち

私たちアイソルートは理念の共有を第一に仲間探しをしています。

それぞれに想いはあれど、根っこの部分は同じ。
そんな仲間となら仕事も楽しくできるのではないでしょうか?

「アイソルーターとはどんな集団なのか」を社員から募り、
集まった意見を代表取締役の野田自ら、集計・明文化したアイソルーター十箇条というものがあります。

この様な経緯で作られた十箇条は「標語」ではなく、全社員の心得として、様々なビジネスシーンで、「自分達の方向性を決める指針」となっています。
これぞ、先輩から後輩へ伝承し続ける、アイソルート共通の「哲学・価値観」です。この哲学の元、私たちは強い信頼関係で結ばれています。

オフィス紹介
社員の意見が存分に反映された新オフィス!

お客様をお出迎えするエントランスや、打ち合わせ室はもちろん、開発室の中でもクリーンオフィスが徹底されています。

今回のオフィス移転に伴い、社員たちの意見によって設置されたラウンジでは、部署の垣根を超えた勉強会の開催や社員交流の場として、いつもにぎわっています。

その他、マッサージチェアのあるリラクゼーションルームや壁にホワイトボードの完備された会議室など、仕事をはかどらせる仕掛けもたっぷりです。

社風
休日の過ごし方

アイソルートでは、業務外の時間を共にすることもしばしば。

フットサルやテニスなどの同好会で汗を流したり、
有志が集まったキャンプが毎年行われたり、有志のプロジェクトで開発合宿に行ったりする人もいます。

今年は新入社員を中心に、ボルダリングサークル、ボードゲームサークルの立ち上げも行われ、有志のサークルが乱立しています。(笑)
皆さんの興味のあるサークル/同好会がきっとあるはずですし、なければ是非進んで立ち上げてほしいと思います!(声を上げるとけっこう人が集まります!)

その一方で、参加が強制ではないところもポイントです。
「好きな時に、好きな場所に、自分の意志で」参加できる雰囲気もアイソルートという会社の特徴ですね。

職場の雰囲気
月1度の業務報告会「役員などの経営層ともどんどん話せます」

月に1度、業務報告会(兼 飲み会)が開かれています。
親睦会も会議もミーティングも兼ねており、
社員同士コミュニケーションをとる場として、毎回様々な話に花を咲かせています。

この場には、代表取締役・野田や常務取締役・副島をはじめとした役員はもちろん、様々な部署の人間が一堂に会します。

堅苦しさは全くない楽しい空間なので、新入社員でも社長の隣の席をゲットして、質問をしてみることも充分可能!他部署の社員との交流にも一役かっている、アイソルーターの憩いの場(イベント)です。

企業概要

創業/設立 1999年9月13日
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー13F
代表者 代表取締役   野田 雄彦
資本金 37,100,000円
売上高 21.3億円(2019年3月)
従業員数 151人 (2020年04月現在) 
主要取引先 日本電気株式会社
富士通株式会社
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社EPARK
JFEエンジニアリング株式会社
三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社
荏原環境プラント株式会社
旭テック株式会社
麻生セメント株式会社 
株式会社東急コミュニティー(順不同)(2019年4月時点)
事業所 【大阪営業所】 〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル8F

【横浜営業所】 〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル8F

【名古屋営業所】〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋7F

採用連絡先

株式会社アイソルート 
人事部 採用担当(副島 / 彦根 / 長尾 / 佐藤)
TEL:03-6276-6571
(※受付時間 平日 10:00~19:00)

※現在、リモートワーク対応中につき、
上記電話番号には繋がらない状態となっています。
エントリーいただいた皆様には、マイページを発行し
そちらからご連絡を取らせていただきます。