パイオニア・マイクロ・テクノロジー株式会社

パイオニア・マイクロ・テクノロジー株式会社の企業情報

パイオニア・マイクロ・テクノロジー株式会社

【半導体デバイス】

日常のあらゆるシーンに登場する家電製品。その機能を内側から支えているのが半導体です。 
私達はお客様のニーズに合致した、光ディスク用・ディスプレイ用・車載用・MEMS製品・センサー製品など微細技術による製品開発、製造、販売を一貫して行っています。特に書き込み型ディスク用受光ICでは世界トップクラスのメーカーです。 
最先端の開発に挑み続け、より豊かで明るいマルチメディア社会の実現に貢献しています。

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
“感動”まで高められたプロセスの提供。

お客様にお届けするものは「商品」ではなく「作品」を目指すと共に絶え間ないプロセスのレベルアップを目指します。そのため、私たちは『社員と一体の開かれた参加型経営』により継続的な改善を行い、自己革新能力を高め、変革し続けています。社員にはより多くの事を任せるとともに、生み出されたアイデア、企画、そして挑戦を大切にしています。若手、ベテラン、役職、年齢に関わりなく自由な議論ができる、のびのびと自分の技術力を発揮・自己実現できる社風がここにはあります。 情熱あふれる貴方とともに私たちは未来に向かって進化し続けていきます。

私たちの仕事

アナログIC、ディジタルICともに各得意分野に特化した開発を行っています。アナログ部門では、オプトエレクトロニクス技術とアナログ信号処理技術を駆使し、記録型光ディスク用OEIC(光電変換IC)、液晶プロジェクター画像処理用IC等を開発。ディジタル部門では移動体向け(主にカーテレビ) に独自の高精度伝送路特性推定アルゴリズムを搭載した地上波ディジタル放送受信用LSI、映像機器向けの画像改善用ICなど独自技術を展開しています。また、培ってきた信号処理技術、微細技術を駆使したMEMS(マイクロマシン)製品、センサー製品は医療機器、工場の自動化、民生用に利用されており、今後拡販が期待されています。

はたらく環境

組織の特徴
回路図の誕生から、世に送り出すまで。

製品のキーパーツとなるカスタムICの開発は、お客様独自の仕様とこだわりがあります。独自技術や先端技術をもとに“お客様の要望+α”となる製品を提案するとともに要望をじっくりと聞き、お客様の製品の強みを最大限に発揮させる最適な製品を開発し世に送り出します。そのため開発技術者は悩んで考えて、試行錯誤を繰り返し、次の開発にまた生かす。経験値が上がるとともに価値のある体系的なスキルを身につける事ができます。私たちと一緒に“モノづくり”のおもしろさを体感しながら、こだわりのある製品を生み出しませんか。

企業概要

創業/設立 【設立】2003年4月 1日
本社所在地 本社/山梨県甲府市大里町465
代表者 取締役社長 寺田 勝彦
資本金 20億円
売上高 57億円(2018年3月期)
従業員数 237名 (2018年04月現在) 
事業所 本社/山梨県甲府市大里町465
気になる

6人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません