ダイハツ北海道販売株式会社

ダイハツ北海道販売株式会社(ダイハツホツカイドウハンバイ)の新卒採用・企業情報

正社員

ダイハツ北海道販売株式会社

【商社(自動車)|専門店(自動車関連)】

◆DAIHATSU CAFE PROJECT◆

「一人じゃ入りにくい」
「クルマのことなんてよくわからない…」
車は必要だけどこんなふうに思っている方はものすごく多いはずです。

女性が6~7割を占める当社のお客さま。
そんな女性客の気持ちをくみとり、「来店しやすいお店づくり」のために10年以上前に始まったダイハツカフェプロジェクト。

ただでさえ入りにくい自動車ディーラーのショールーム。
気軽にご来店頂くための工夫を各店舗で行っています。

女性でも気軽に入れる、居心地のいい、カフェのような明るく清潔なお店づくりを心がけ、お客さまをおもてなし。

そんな当社の営業スタッフの仕事は、「来店誘致型」と呼ばれる営業スタイルが確立されています。
現在はかつての訪問型営業から脱却し、お客さまにご来店頂き、ショールームで商談するスタイルが主流となっています。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 営業力が自慢

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
お客さまの安心・安全なカーライフをサポートします

クルマは身近で日常的な存在です。

しかし、クルマの購入やメンテナンスに関しては「よくわからない」という方が多くいらっしゃるのが現状です。

私たちの使命は、お客さまの「わからない」に寄り添い、クルマの販売やメンテナンスを通し、お客さまが安心して快適なカーライフを送れるようサポートしていくことです。

私たちの仕事

当社では営業スタッフのことを「カーライフアドバイザー」と称しています。

クルマは「売ったら終わり」の商品ではありません。
安全・快適に使っていくには、車検や点検などの定期的なメンテナンスはもちろん、保険やJAFなどの「もしも」の時の備えも欠かせません。

私たちはお客さまのカーライフが充実したものになるよう、サポートしていくのが仕事です。

はたらく環境

職場の雰囲気
アットホームで風通しの良い職場です

当社の特徴のひとつに、「お客さまが来店しやすい店舗づくり」があります。

この「店舗づくり」には、おおまかなルールがあるものの、基本的には店舗の自由な采配に任されています。

どうしたらお客さまに愛されるお店になるのか。

店舗ミーティングを重ね、意見を交換し合ううちに、スタッフ間の風通しもよ良くなっていきます。

企業概要

創業/設立 1968年 「札幌ダイハツモータース」として設立
1999年 現社名に改称
本社所在地 北海道札幌市北区新琴似7条11丁目5-28
代表者 代表取締役社長 藤原 昌彦
資本金 4000万円
売上高 241億923万円(2019.3)
従業員数 405名 (2020年01月現在) 正社員366名 再雇用8名 パート39名(うち男340名 女65名)
子会社・関連会社 ダイハツ工業株式会社
事業所 道央・道南地区に17店舗

<札幌市内>
新琴似店
白石店
白石中央店
美しが丘店
東店
宮の森店
南店
発寒店

小樽店
倶知安店
滝川店
岩見沢店
江別店
千歳店
苫小牧店
函館店
北斗店

【その他】
部品課
板金塗装課
PDIセンター

採用連絡先

ダイハツ北海道販売株式会社
管理部 総務・人材開発課
担当:徳田(とくだ)

〒001-8577
札幌市北区新琴似7条11丁目5-28
TEL:011-761-8111(管理部直通)
FAX:011-761-8117
E-mail:recruit@hkid.daihatsu-dlr.co.jp
HP:http://www.daihatsu-hokkaido.co.jp/