オート化学工業株式会社

オート化学工業株式会社(オートカガクコウギヨウ)の新卒採用・企業情報

正社員

オート化学工業株式会社

【化学】

オート化学工業株式会社は、建築用シーリング材、建築用接着剤の製造メーカーです。
1965(昭和40)年、当社はAUTONOMY(自立)を企業理念としてスタートし、今日まで化学産業の一翼を担い、化学を通じ社会に貢献することを目指し、前進してまいりました。
現在では、長年にわたり研鑽を積んでまいりましたウレタン技術による各種製品を、幅広い分野でご愛顧いただいております。さらに主力製品であるシーリング材、防水材は、土木、建築、車両等の業界でご愛用いただいており、性能・品質ともに高い評価をいただいております。これからも化学メーカーとして、より企業の品質を高め続け、信頼される製品づくりを心がけ、まい進してまいります。

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
オート化学の強み

ポリウレタン系シーリング材は他の材料に比べて、ゴムの伸びや強度などのバランスが良く、塗装しやすいというメリットがあります。一成分形ポリウレタン系シーリング材市場において、当社は長年にわたり、トップクラスのシェアを維持し続けています。 メーカーとしての当社の強みは、ポリウレタン樹脂を自社で合成していること。ほとんどの会社は樹脂メーカーから材料を仕入れて配合を決め、製品を作っていますが、当社の場合は素材から自分たちで開発し、商品化しています。自社合成すると配合のアレンジ幅が広がり、多様な製品を作ることができるのです。 他社とは違うことをやる、自分たちの持ち味を活かすことが当社のポリシー。業界の中でも特化した存在ですから、お客様からの信頼も厚く、多様なニーズや難しい注文にも対応可能。これもまた、当社の大きな強みと言えるでしょう。

私たちの仕事

オート化学工業株式会社は、建築用シーリング材、建築用接着剤の製造メーカーです。
2022年秋に広島県三原市の本郷産業団地内で操業予定の新工場で、主力製品のシーリング材の製造関連に携わっていただく仕事です。
シーリング材は住宅やビルなどの建物の防水性や気密性を保つために、外壁の継ぎ目や窓枠の周りに施工されるペースト状の建築材料です。特に一成分形ポリウレタンシーリング材の生産ではトップクラスのシェアで大手ハウスメーカーにも多数採用されています。
新工場は西日本の拠点となる工場で、操業までの間は、茨城県内の土浦、北茨城両工場で必要な知識、技術を磨いて、来るべき日に備えていただきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
活発なコミュニケーション

明るく、メリハリのある雰囲気の社内です。各部門の社員同士が活発にコミュニケーションをはかり、仕事を進めています。
2022年秋に広島県三原市の本郷産業団地内で操業予定の新工場を含め、皆さんの力を試してみませんか?大いにチャレンジして成長していただきたいと思います。

企業概要

創業/設立 1965年12月にオート化学工業株式会社設立。
本社所在地 東京都台東区上野5-8-5 CP10ビル5F
代表者 代表取締役社長 岩田 邦弘
資本金 1億5,750万円
売上高 94億円(2019年3月期)
従業員数 172名 (2019年03月現在) 
主要取引先 株式会社岩田商会
旭化成ホームズ株式会社
住友林業株式会社
東リ株式会社
事業所 大阪支店:大阪府吹田市
土浦工場、技術研究所:茨城県かすみがうら市
北茨城工場:茨城県北茨城市
広島新工場(仮称):広島県三原市(2022年秋操業予定)

採用連絡先

〒110-0005
東京都台東区上野5-8-5 CP10ヒ゛ル5F
TEL03-5812-7310 管理本部 
http://www.autochem.co.jp