下妻市役所

下妻市役所の企業情報

下妻市役所

【官公庁】

下妻市は、茨城県南西部、東京から約60km圏に位置する、水と緑の田園都市です。
人口は約42,000人のコンパクトな街ですが、買い物、子育て、教育、医療福祉等、
バランスがとれた住みやすさが魅力です。

私たちの魅力

事業内容
人と自然を活かし、住みよさを創るまち しもつま ~住み続けたい、選ばれるまちを目指して~

 人と自然が共生しながら、誰もが健康で、快適に住み続けられるまちを目指します。
 そのために、市民と行政が共に地域・社会づくりに取り組み、住み続けたい、住んでみたいと思えるまちづくりに取り組みます。

私たちの仕事

下妻市における各種施策・事業の企画立案および実施ほか

はたらく環境

組織の特徴
沿革~市政

昭和29年6月1日、下妻町、上妻村、総上村、豊加美村、高道祖村が合併して下妻市が誕生しました。これに先立つ4月1日に下妻町、大宝村、騰波ノ江村が合併されており、実質的には1町6村の合併ということになります。そして平成18年1月1日、結城郡千代川村と合併し現在に至っています。
今、新たな展開として産業立地、商業立地の場としても大変注目を集め、着々と成果を上げております。
豊かな郷土の恵みや、縄文からの歴史、文化、そして市民の皆様のご支援を財産に下妻市の魅力を高める市政運営に努めています。

企業概要

創業/設立 昭和29年6月1日
本社所在地 〒304-8501
茨城県下妻市本城町二丁目22番地
代表者 下妻市長 菊池 博
職員数 330名 (2018年04月現在) 
事業所 本庁舎、第二庁舎、千代川庁舎
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません