ディーピーティー株式会社

ディーピーティー株式会社(デイーピーテイー)の採用情報・募集要項

正社員

ディーピーティー株式会社

【自動車|電気・電子|ソフトウエア】

未来を作る仲間募集!

機械設計、電気・電子設計、ソフトウェア開発の技術領域において、お客様の製品化に向けた技術支援で確かな技術力と信頼を築いてきたDPT。 
当社の主役であるエンジニアが「作りたいものを作る」会社を目指して
2014年7月より自社製品開発をスタート。2016年には自社商品リリースを果たし、新進メーカーとしても着実に歩みを進めています。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

求める人物像
前向きな姿勢を最大限評価します!

■設計開発職(機械設計・電気電子・情報) 
特に歓迎するのは「機械系」「電気・電子系」「情報系」。 
それらに関連する学科の方も歓迎します。 
※文系の方は大変申し訳ありませんが、エントリーをご遠慮いただいております

自動車、航空宇宙、家電、医療…などなど。
DPTの幅広いフィールドの中から、あなたの志向に応じて
ミッションを決めていきます。 
「特定の領域に特化したい」「いろんな領域にチャレンジしたい」など、前向きであればどちらの志向も大歓迎です!!

募集する職種

■設計開発職
機械設計、電気・電子回路設計、ソフトウェア開発など様々な設計開発に携わっていただきます。 技術力を磨き、エンジニアとしてスキルアップしていただきます。

研修・社内制度

研修制度
Off-JT、OJTでしっかり育てます!

■集合研修■ 
内定者研修、合宿研修の後に実施。 
経営理念・事業・制度、ビジネスマナーなど基本的なことを学んでいただきます。 
配属に向けてキャリア面談も行い、得意分野や希望などの確認もします。 

<研修内容> 
・社会人マナー 
・プレゼンテーション実習 
・安全管理、個人情報保護、機密保持 
・キャリア面談 等 

■技術教育■ 
配属後は、Off-JT、OJTを実施。 
必要に応じた専門知識の習得に向けて実習、外部研修を受講していただきます。
お客様との打合せに同行するなど、ビジネスマナーを実践する場でもあります。

<通信教育・技術教育の内容> ※分野ごとに実施

●電気電子…アナログ回路基礎 
・抵抗、コンデンサ、インダクタの電気的性質とその役割 
・半導体部品の特性 

●機械…CATIA V5実習 
・設計のプロセス 
・モデリング 
・シミュレーション課題を使用した強度計算・公差計算 

●情報システム…組込プログラミングの基礎 
・C言語の基礎・プログラミング 
・マイコン(RL78)実習 

■その他■ 
入社時の研修以外にも、入社半年後のフォローアップ研修をはじめ段階に応じた研修を実施。 
グループワーク形式での改善提案など、実践的な課題に取組みます。 
また、通信教育補助制度も充実。 
100種類ほどある中から希望の講座を受けられます。

社内制度
成果もプロセスも評価される体制づくり

頑張りに応じ、適正で納得感のある評価を得ることは、モチベーションを高く保ち
誇りを持って業務に取り組むために、とても重要なことだと考えています。

DPTではあなたの「頑張り」を、評価・収入により大きくフィードバック。制度の面からもあなたの活躍を後押ししています。

評価で特に重要視をされるのは「頑張り」、つまり「どのような行動をしたか」です。
評価項目については、具体的に明文化されていますので
どんな行動が評価につながるのか、イメージしやすくできています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社に興味のある方はまずエントリーをお願いいたします。
インターンシップは全国で随時開催中です!
なお、会社説明会は3月以降開催予定です。
エントリーいただいた方にはこちらからご案内します!
選考方法と重視点 人物面を最重要視します!

■設計開発職

・筆記試験=適性、専門(技術系)
・面接試験=2~3回
・グループディスカッション
提出書類 履歴書、成績証明書
・卒業見込証明書
・健康診断証明書
・成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方
■設計開発職

2021年3月に卒業見込、または修了見込みで、工学部、理工学部、情報工学部またはそれに準ずる学部(電気・電子系、機械系、情報系、応用物系、数学系、化学系、その他学部学科)所属であること。

募集要項

初任給 ・月給制にて支給いたします。


【基本給】

■設計開発職

 <大学院>210,000円
 <大 学>200,000円
 <高 専>194,000円
 <短 大>190,000円
 <専 門>190,000円
  ※上記金額に、以下各種手当が上乗せされます。

【手 当】
 ・時間外手当
 ・住宅手当
 ・通勤手当
 ・役職手当  
   ・チャレンジ手当ほか

 ※結婚祝い、出産祝い等の慶弔金もあります。


(2019年3月実績より)
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)

手当/時間外手当 、役職手当、通勤手当、住宅手当、チャレンジ手当 他
勤務地

▼本社 
愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄8F

▼東京支社
東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー24F

▼設計センター 
愛知県名古屋市中区葵

▼大阪オフィス 
大阪市北区梅田 

または各プロジェクト先 
・東海圏(愛知、岐阜、三重)  
・関東圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木) 
・関西圏(大阪・滋賀・京都・兵庫) 
※希望を考慮します。

勤務時間 9:00~18:00 
※勤務地、配属先により異なる。
福利厚生 各種社会保険完備
リゾートホテルエクシブ会員 
退職金制度 
各業務優良表彰 
永年勤続表彰 
改善提案表彰 
慶弔金 
各種同好会(ゴルフ・テニス・釣り 他)
引越し補助
クリスマスプレゼント
子供の誕生日にバースデーケーキのプレゼント
TDLチケット割引
休日休暇 土曜・日曜(完全週休2日制)
年に3回、長期休暇が設定されています(8~10日)
・年末年始 
・夏季 
・ゴールデンウィーク 

<その他>
有給休暇 
特別休暇 
慶弔休暇 

■完全週休2日制(年間休日120日)
採用実績校 愛知県立大学、愛知工科大学、愛知工業大学、愛知大学、会津大学、秋田大学、秋田大学大学院、足利工業大学、茨城大学、愛媛大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪産業大学大学院、大阪電気通信大学、神奈川工科大学、神奈川工科大学大学院、神奈川大学、金沢工業大学、金沢大学、関西大学、関東学院大学、九州工業大学、京都大学、近畿大学、岐阜大学、釧路工業高等専門学校、久留米工業大学、群馬大学、工学院大学、高知工科大学、神戸大学、神戸大学大学院、駒澤大学、埼玉工業大学、産業能率大学、滋賀県立大学、静岡大学、静岡大学大学院、静岡理工科大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、信州大学、専修大学、創価大学大学院、崇城大学、拓殖大学、玉川大学、大同大学、千葉工業大学、千葉大学、中京大学、中部大学、中部大学大学院、津田塾大学、帝京大学、電気通信大学、東海職業能力開発大学校、東海大学、東海大学大学院、東京大学大学院、東京工科大学、東京工業大学、東京農工大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、富山県立大学、豊田工業高等専門学校、豊田工業大学、長岡技術科学大学、長岡技術科学大学大学院、長崎総合科学大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋大学、名古屋大学大学院、日本工業大学、日本大学、日本大学大学院、函館工業高等専門学校、八戸工業大学、広島国際大学、福井県立大学、福井工業大学、福井大学大学院、福岡工業大学、福岡大学、文教大学、法政大学、法政大学大学院、北海道工業大学、三重大学、武蔵工業大学、明治大学、名城大学、明星大学、桃山学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立命館大学、早稲田大学
舞鶴工業高等専門学校、コンピュータ総合学園HAL、中日本航空専門学校 他
採用予定学部学科 工学部、理工学部、情報工学部またはそれに準ずる学部(電気・電子系、機械系、情報系、応用物系、数学系、化学系、その他学部学科)
今年度採用予定数 2021年新卒採用予定数 150名
昨年度採用実績(見込)数 2020年新卒実績 165名見込み
2019年新卒実績 124名
2018年新卒実績 100名
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2019年度:採用人数142名、うち離職者数1名
2018年度:採用人数102名、うち離職者数13名
2017年度:採用人数56名、うち離職者数13名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2019年度:男性123名、女性19名
2018年度:男性94名、女性8名
2017年度:男性47名、女性9名
平均勤続年数 34.5年
平均年齢 35.4歳
平均残業時間(月間) 20.2時間
平均有給休暇取得日数(年間) 11.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者5名(対象者5名)

採用連絡先

ディーピーティー株式会社
エンジニアリングカンパニー
人事課 新卒採用 担当:山田
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄8階
TEL :052-265-9382
FAX :052-238-1158
Mail:shinsotsu@dpt-inc.co.jp
H P :http://engineer.dpt-inc.co.jp/