ひたちなか市役所

ひたちなか市役所の企業情報

ひたちなか市役所

【官公庁】

ひたちなか市は,水と緑に囲まれたまちです。早くから工業や水産業を中心として多様な産業が根付き,快適な都市環境が整備されるとともに,北関東の中核拠点としての役割が期待されているひたちなか地区においては,多くの企業が立地し,茨城港常陸那珂港区の整備が進むなど発展を続けています。常陸那珂港区には国際航路も数多く開設され,国営ひたち海浜公園には多くの外国人観光客も訪れるなど,世界にひらかれた交流拠点として発展を続けています。
本市が末永く発展を続けていくため,本市の地理的優位性を活かして産業を活性化し,日々の生活を支える働く場を確保するとともに,人々が絆で結ばれ,観光,教育,文化,スポーツなど様々な分野で交流を創出し,まちの活力を高めながら,将来を担う子どもたちが夢と希望を抱き,末永く健やかに暮らすことのできるよう,自立と協働のもとに計画的にまちづくりを進めていきます。

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
自立と協働のまちづくり

ひたちなか市は,「市民力」が大変高いまちです。平成22年には,「ひたちなか市自立と協働のまちづくり基本条例」が市民の手づくりにより制定され,改めて,市民,議会,行政がそれぞれの役割をしっかりと分担し合いながら,今日の様々な地域の課題に取り組み,協働によりまちづくりを進めていくことを確認しています。市民が,自治会,NPO,ボランティア等の活動に自発的に取り組み,様々なかたちでまちづくりの主役を担っています。
 「自立と協働のまちづくり」を進めるため,私たち行政は,産業,都市・生活環境,危機管理,福祉・健康,教育・生涯学習,市民交流等,様々なフィールドで力を発揮し,市民のくらし・活動をサポートしています。人と人とがつながり,ともに支えあう,深い絆に結ばれたまちを目指して。ひたちなか市でまちづくりをしてみませんか。

私たちの仕事

福祉,教育,スポーツ・文化振興,災害対策,環境保全,都市計画,産業・観光振興など,仕事は多岐に渡り,ひたちなか市に関わる方の快適なくらし・生活をサポートをしています。多様なフィールドで力を発揮できることが市役所の仕事の魅力のひとつです。

はたらく環境

職場の雰囲気
若い職員が活躍

茨城県内自治体の中でも職員の平均年齢が低く,フレッシュな職場です。多くの若手職員が活躍しています。

働く仲間
にぎやかで頼れる仲間が待っています

公務員というと,堅いイメージはありませんか?そんなことはありません。レクリエーションやクラブ活動,地域のイベントなど,仕事以外でも職員同士の交流の場がたくさんあり,楽しく活動しています。自然とコミュニケーションが生まれる環境であり,共に働く仲間との絆も深まります。

企業概要

創業/設立 平成6年11月(勝田市と那珂湊市の合併による)
本社所在地 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表者 ひたちなか市長 大谷 明
職員数 893名 (2018年04月現在) 
事業所 茨城県ひたちなか市
気になる

7人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません