株式会社パソナフォスター

株式会社パソナフォスターの企業情報

株式会社パソナフォスター

【教育|人材サービス・人材紹介・人材派遣|一般(その他)サービス】

多様性あふれる子育て支援を広げることで、より多くの人々が生き生きと働ける世の中を創造していきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
社会に向けて保育環境の充実と新しい保育の姿を提案・実践

地域に根ざした保育園や、企業内に設ける保育園。小学生が充実した放課後を過ごせる学童クラブ・児童センター。さらに必要な時に適切な人材を提供するベビーシッターや保育士の派遣事業。このように0歳から18歳までの子ども達の健やかな成長を後押しする多様な子育て支援事業を積極的に開拓してきました。
パソナフォスターの願いは、一人ひとりのゆたかな今日と未来です。保護者は育児と仕事を両立して、父親・母親として、職業人として、人として成長する。子どもは信頼できる大人に囲まれながら、自身の変化をとらえる意識と情熱を引き出し、意欲的に生活できる人間として成長する。保育士や児童指導員たちも子どもに関わる仕事を通じて自らのスキルと遣り甲斐、可能性を高めていく。パソナフォスターは既存の枠にこだわらず、民間企業ならではの柔軟な発想と実行力を武器に、社会に向けて保育環境の充実と新しい保育の姿を提案・実践していきます。

ビジョン/ミッション
多彩なキャリアパスを形成

現在、パソナフォスターでは保育士、学童指導員、ベビーシッターなど約1000名のスタッフが活躍しています。一つの職種にこだわることなく、保育園、学童クラブ、ベビーシッターなど、展開している様々な分野の仕事にチャレンジでき、多彩なキャリアパスを形成することができる点が、当社の魅力です。

また、結婚、出産、介護などのライフイベントで仕事を続けることを躊躇う場合でも、ライフステージに合わせた働き方を選ぶことができます。これまでも、新卒で入社し、ご自身の結婚や出産など、その時のライフスタイルに合わせた働き方を選び、長く活躍している先輩も多数おります。保育士から児童指導員になったり、児童指導員から保育士の資格を目指したり、子育て経験を活かしてベビーシッターで活躍したりと、それぞれの経験を活かしながら、パソナフォスターの社員として幅広い経験を積むことができます。

私たちの仕事

・事業所内(病院内・企業内)保育施設の受託運営
・認可保育所の運営
・東京都認証保育所の運営
・放課後児童健全育成事業(学内)の受託運営
・児童センター/学童館などの受託運営
・臨時託児(イベント託児)施設の受託運営
・在宅保育(ベビーシッターなど)
・保育施設運営のコンサルティングサービス
・保育士養成プログラム

はたらく環境

職場の雰囲気
JOB HUB SQUARE

本社のJOB HUB SQUAREには牧場があり、野菜などを育てています。企業内保育施設の子どもたちは四季の植物とや動物に触れ合うことを日々楽しんでいます。

企業概要

創業/設立 設立 1991年7月25日
本社所在地 〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2
代表者 代表取締役社長 長畑 久美子
資本金 3000万円
売上高 27億4,770万3,000円(2017年5月末決算)
従業員数 1000名 (2018年12月現在) 
主要取引先 関東を中心に事業所内保育施設、認可・認証保育施設、学童クラブや児童センターを運営。
事業所 大阪支店
〒541-0053
大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア2階
加盟団体 公益社団法人全国保育サービス協会
東京都認証保育所協会
一般労働者派遣事業許可番号【般13-010854】
沿革 1990年10月 (株)テンポラリーセンター事業開発本部[現・(株)パソナ]にて、働く母親を支援するためのチャイルドケアプロジェクトを発足。
1991年 7月 日本でいち早くの保育ビジネス参入
米国において企業内保育所運営の最大手、ブライトホライゾン・チルドレンズセンターインクと提携し、(株)チャイルドケアインターナショナルを設立。民間として日本でいち早く保育ビジネスに参入を果たす。
1991年12月 当社初の直営保育所「チャイルドケアセンター・南麻布」をオープン。
1993~95年 病院内保育所運営受託
省庁とのベビーシッター法人契約や総合病院での院内保育所運営を受託
1995年12月 駅型保育所23区内指定第1号開設
「チャイルドケアセンター・光が丘」オープン。東京23区内の駅型保育所、指定第1号となる。以降、大規模マンション内託児ルーム、事業所内保育所、ベビーシッター法人契約、自治体との家庭保育室委託契約等を手がける。
1996年11月 介護で悩む女性を支援するために、「ホームペルパー養成講座」と、施設向け人材派遣を手がける「(株)パソナフォスター」を設立。
1997年4月 厚生省労働省の指定を受け、東京・大阪にて「ホームペルパー2級養成講座」を開催。その後、自治体から「ホームペルパー2・3級養成研修」を受託開催。
1998年10月 事業所内保育所、東京都認証保育所開設
埼玉県坂戸市に事業所内保育施設を開設。
2000年 8月 親会社パソナの上場に伴い、(株)パソナフォスターが、(株)パソナチャイルドケアインターナショナルの営業を承継し、現在に至る。
2001年2月 神奈川県川崎市に事業所内保育施設を開設。
2002年4月 葛飾区における東京都認証保育所第1号を取得。
2003年1月 新宿区における東京都認証保育所第1号を取得。高齢者施設との併設(コレクティブケア・ユニット)を実現。
2003年4月 葛飾区において区立保育園への保育士派遣業務受託。
2003年9月 目黒区に東京都認証保育所を開設。
2004年4月 品川区・目黒区において区立保育園への保育士派遣業務受託。
埼玉県坂戸市において「(株)立認可保育所」第1号を取得。
2005年4月 品川区・港区・杉並区において区立保育園への保育士派遣業務受託。
神奈川県厚木市に事業所内保育施設を開設。 
2005年12月 渋谷区において区立保育園への保育士派遣業務受託。
2006年4月 練馬区の駅型保育所を東京都認証保育所に移行して運営。
品川区・港区・杉並区・渋谷区・新座市・朝霞市において、区立保育園への保育士派遣を受託。
2007年4月 文京区に新設認可保育園を開設。
また、前年に引き続き、自治体との契約による、保育士派遣・業務と放課後児童育成事業業務を受託。
(品川区・港区・渋谷区・朝霞市など)
2008年3月 横浜市 大船に事業所内保育施設を開設。
2010年7月 東京都 大手町に事業所内保育施設。
2012年4月 茨城県古河市に事業所内保育施設を開設。
2012年10月 中野区に東京都認証保育所。
神奈川県厚木市に事業所内保育施設を開設。
2013年1月 神奈川県横浜市に事業所内保育施設を開設。
2013年4月 東京都渋谷区に企業共同利用型の会員制保育施設を開設。
気になる

10人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません