藤沢市役所

藤沢市役所の過去の採用・募集情報

藤沢市役所

【官公庁】

人がいちばん大切。それが「藤沢スタイル」。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • ジョブローテーション重視

私たちの採用について

求める人物像
誰かのために頑張ることができる人

市民一人ひとりが藤沢市を郷土として心から愛し、生き生きと暮らすことができる「郷土愛あふれる藤沢」を目指し、全体の奉仕者として市民の信頼を得て、市民にとって本当に必要なことは何かを考え、目標に向かって信念を貫き、一所懸命になって働くことができる人材を求めています。

募集する職種

【2019年5月26日(日)第一次試験実施分】
事務職A 40名程度
事務職B(障がいのある人) 10名程度
技術職(土木) 5名程度
技術職(建築) 若干名
技術職(電気) 若干名
技術職(機械) 若干名
技術職(化学) 若干名

研修・社内制度

研修制度
「藤沢市人材育成基本方針」に基づき、人材育成を推進しています。

■マンツーマン研修
新採用職員には、職場の先輩職員がマンツーマンで仕事の進め方や業務に必要な知識・技術を指導するとともに、採用直後の心身ともに不安定な時期をサポートします。
■基本研修
経験年数・職責に応じて必要とされる「能力」「意識・行動」を習得します。
新採用職員研修、一般職員研修(3年目、6年目、8年目)、監督者研修、管理職研修など
■専門研修
業務遂行に必要な専門知識やスキルを習得します。
■派遣研修
自治大学校、市町村アカデミー、民間企業、各専門機関など

資格取得や自主研究グループ活動への助成も実施しています

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 募集職種・人員については、
藤沢市ホームページの職員採用情報ページに詳細(受験案内)を掲載しています。

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/shise/saiyo/shiken/index.html

◎藤沢市職員採用試験 試験スケジュール
【2019年5月26日(日)第一次試験実施分】

▼申し込み  【インターネット申込】
 4月15日(月)午前9時~4月25日(木)午後5時

▼第一次試験 【教養試験】
 5月26日(日)

▼第二次試験 【面接試験(集団面接)】
 6月7日(金)~6月11日(火)の期間のいずれか1日

▼第三次試験 【作文試験、適性試験、性格検査、面接試験(個別面接)】
 7月下旬(予定)
 
▼第四次試験 【面接試験(個別面接)、集団討論】
 7月下旬~8月中旬(予定)

▼最終合格!…8月下旬(予定)
 証明書類等の提出

※上記の日程及び試験項目は職種によって異なります
選考方法と重視点 第一次試験 教養試験
 →人物の一般的な教養を評価します

第二次試験 面接試験(集団面接)
 →人物の基礎力を評価します

第三次試験 適性試験・作文試験・性格検査・面接試験(個別面接)
 →人物の魅力を総合的に評価します

第四次試験 面接試験(個別面接)・集団討論
 →人物の応用力を評価します
提出書類 卒業(見込)証明書、成績証明書、その他服務規程に定める帳票類
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 大卒 月給 215,491円 ※一律地域手当を含む
諸手当:通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、扶養手当等を条件に応じて支給
昇給・賞与・諸手当 年2回支給(6月、12月)
※平成29年度合計実績:4.40カ月分
勤務地 本庁舎(藤沢市朝日町1番地の1)、市民センター・公民館等の市内各施設
勤務時間 8時30分から17時15分まで
※職場によって変則勤務あり(シフト制)
福利厚生 ○保養施設利用助成
 ホテル、旅館、民宿等の指定宿泊施設の費用助成
○健康支援事業
 人間ドック、インフルエンザ予防接種等の費用助成
○資質向上支援事業
 能力や知識向上を目的とする講座の受講費用助成
○文化・体育・レクリエーション事業
 職員スポーツ大会、各種ツアーの実施、スポーツ・観劇等のチケット斡旋等
○クラブ活動
 【文化部】
 茶道部、囲碁部、将棋部、軽音楽部、アマチュア無線部
 【体育部】
 野球部、バレーボール部、ソフトテニス部、卓球部、バドミントン部、サッカー部、硬式テニス部、バスケットボール部、陸上部、スキー部、ゴルフ部、釣り部、剣道部、オフロードバイク部、ヨーガ部、フットサル部
休日休暇 休日:土曜日、日曜日、国民の祝日、1月2日~3日、12月29日~31日
※職場によっては、土・日曜日、祝日が勤務日となる場合があります
休暇:年次休暇(20日)、夏期休暇(7日)
※ほかに病気休暇、結婚休暇、出産休暇、家族看護休暇、忌引休暇、リフレッシュ休暇等あり
採用実績校 青山学院大学、亜細亜大学、桜美林大学、大妻女子大学、岡山大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、金沢星稜大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、九州大学、京都工芸繊維大学、共立女子大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、国学院大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、相模女子大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、白梅学園大学、白百合女子大学、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、星槎大学、聖心女子大学、成城大学、専修大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、鶴見大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、日本福祉大学、フェリス女学院大学、文教大学、法政大学、北海道大学、三重大学、武蔵工業大学、武蔵野音楽大学、武蔵野美術大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、早稲田大学
採用予定学部学科 事務職:全学部全学科
技術職等の専門職:募集職種に関連する学部・学科
今年度採用予定数 【2019年5月26日(日)第一次試験実施分】
事務職A 40名程度
事務職B(障がいのある人) 10名程度
技術職(土木) 5名程度
技術職(建築) 若干名
技術職(電気) 若干名
技術職(機械) 若干名
技術職(化学) 若干名
昨年度採用実績(見込)数 ≪2018年度の合格者実績≫
○事務職A(大卒)…23人
○事務職B(障がいのある方)…1人
○事務職D(高校卒)…7人
○保育士…22人
○技術職(建築)…2人
○技術職(機械)…2人
○技術職(化学)…2人
○栄養士…2人
○保健師…4人
○獣医師・薬剤師…1人
○環境業務員等…10人
 など
試用期間 なし

職場データ

平均勤続年数 14.1年
平均勤続年数(補足) 2018.4.1現在の職員数3,684人の平均
平均残業時間(月間) 11.0時間
平均有給休暇取得日数(年間) 10.7日
気になる

13人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません