藤沢市役所

藤沢市役所の企業情報

藤沢市役所

【官公庁】

藤沢で見つけよう「誰かのために出来ること」

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
「郷土愛あふれる藤沢」の実現を目指します!

藤沢市は、市民の皆さまにとって、生活の安全・安心と暮らしやすさを実感できる「郷土愛あふれる藤沢」となるように、防災、福祉、健康、子育て、環境、産業、観光、都市計画、教育などの分野で、より良いまちづくりのために様々な業務に取り組んでいます。

<郷土愛あふれる藤沢づくり~まちづくりテーマ~>
 ◎安全で安心な暮らしを築く
 ◎「2020年」に向けてまちの魅力を創出する
 ◎笑顔と元気あふれる子どもたちを育てる
 ◎健康で豊かな長寿社会をつくる
 ◎都市の機能と活力を高める

事業戦略
プロフィール

藤沢市は神奈川県南部の中央にあり、相模湾に接する市です。住宅都市そして商・工業都市、農・水産業都市の顔を併せ持ち、さらに4つの大学がある学園都市としての性格も加え、バランスの取れた都市機能を有する湘南の中心都市として発展を続けています。みどり豊かな住環境や穏やかな気候を求めて、多くの人が藤沢市に移り住み、2018(平成30)年4月には、人口43万人を超え、県内では横浜、川崎、相模原の政令指定都市に次いで第4位の規模となっています。

私たちの仕事

広報、企画、市税、市民自治、保険、福祉、健康、子育て、環境、経済、観光、まちづくり、土木、建築、教育、生涯学習等、地方行政に係わる様々な分野の業務があります。

はたらく環境

職場の雰囲気
藤沢市は職員一人ひとりの意見を大切にします!

時代のニーズに的確に対応し、新たな藤沢市を創造するために、年次や職に関係なく応募により集まった職員が、新たな政策・事業、アイデアなどのさまざまなテーマについて自由に議論、検討し、関連する各部課や理事者への提案、意見交換等を行う制度(FUJISAWAつくるカフェ)があります。
藤沢市は一人ひとりの発見やアイデアを大切にし、それを実現させる環境が整っています。

企業概要

創業/設立 1940(昭和15)年10月1日市制施行
本社所在地 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表者 藤沢市長 鈴木 恒夫
職員数 3,684人 (2018年04月現在) 
事業所 本庁舎:神奈川県藤沢市朝日町1番地の1(藤沢駅から徒歩5分)
支所:市民センター、公民館、その他施設あり
※市内13地区に市民センターまたは公民館を設置しています。
気になる

14人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません