株式会社 松栄堂

株式会社 松栄堂の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

株式会社 松栄堂

【その他専門店|化学|化粧品】

O.K

M.N(2011年入社)

店頭販売部  

職種 販売スタッフ・接客
出身校 京都造形芸術大学
   
専攻分野 芸術系

インタビュー

「モノ」から「コト」へ繋げることが自分の仕事

  • 現在は直営店で販売の仕事に携わっていますが、入社後は商品仕上げの部署を3ヶ月ほど経験し、催事企画部に異動になりました。全国の百貨店の催事場で、たくさんの企業と一週間ほど販売をするお仕事です。他社さんとのお付き合いや、社外での販売など、それまで社会人と触れ合う機会がなかった自分にとっては、色々な厳しさを経験することになりました。

    今考えれば自分が甘かったのですが、当時は前向きな思考になれず「辞めたい」と思うこともありました。ただ何も得ないままリタイアすることはできない! と自分に言い聞かせ、とにかく5年は続けようという思いで仕事をしていました。

    そんな頃、社内で開催されたデザインコンペに応募してみたんです。久しぶりに自分のデザイン感覚を試せる機会を得て、とても楽しかったのを覚えています。しかもそれを周囲が評価してくださり、デザインに関わる仕事が増えたんです。さらに、新店舗の開店スタッフとなり、店舗の設備やディスプレイの準備を任せてもらうなど、仕事が前向きに進んでいくようになりました。

     実は、自分ではあまり接客を得意だとは思っていないんですが、そんなことは言っていられませんよね(笑)。特に、嵐山香郷はお香の体験プログラムをしているので、お客様との距離が近いんです。お顔を覚える努力をしたり、お客様にお香の使い方や楽しさなどを教えていただいたりするうちに、その距離感を楽しめるようになってきました。まずはお店で商品を手に取ってもらい、接客や体験を通じて、お香の文化そのものをお客さまに楽しんでいただくことにつなげるのが、自分の仕事だと思っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    この人と一緒に働いてみたい!

    最初から「ここだ!」と思って決めていた訳ではないんです。大学では、店舗のディスプレイや、住宅設計、プロダクトデザインなど、空間に関わるデザインを様々な視点から学んでいましたので、就職活動中もデザイン職や企画職のイメージが沸きやすいところを中心に考えていました。松栄堂を知ったのは、たまたまキャンセルが出ていた説明会に参加したのがきっかけです。初めての面接で採用担当の方と接したとき「この人となら一緒に働いてみたい」と感じ、志望度が高まりました。

  • 今後の目標・将来の夢

    想像・創造することを忘れない

    松栄堂はアイディアやチャレンジに対して寛容な基盤があると感じています。それと、社員が商品に対して絶対的な自信があるところも魅力のひとつですね。私の今後の目標としては、店舗を飛び出してのイベント企画を継続してやること。そして自分の原動力である、想像することと創造することを忘れないということです。あと、じっとしていられない性格で、常に動きながら考えて仕事をしてきました。最近は後輩に頼られる機会も増え、改めて、知識面を確かなものにしたいと痛感しています。そろそろ先輩らしい働き方も考えていきたいです!

  • メッセージ&アドバイス

    一緒に働きたい人・松栄堂で働くということ

    一緒に楽しめて、前向きで、吸収できて、自分の考えを持っている人と一緒に働きたいなと思っています。入社して5年経ち、後輩も多くなり、相談を持ちかけられることもありますが、悩みがある人は、前に進もうという意志がある人だと思いますので、そんな人と一緒に考えていきたいです。あとは、女性が働きやすい会社かどうかということを気にされる方もいると思いますが「女性が」とこだわる必要はなく、人として働きやすいかを考えればいいと思っています。私は、松栄堂は自分の居場所を見つけやすい会社だと感じています。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • 文化・伝統を継承する仕事
気になる

106人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません