株式会社仙台進学プラザ

株式会社仙台進学プラザ(センダイシンガクプラザ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社仙台進学プラザ

【教育】

先輩情報

加賀屋 都子(2019年入社)

第一事業部 一高・二高TOPPA/長町校  

職種 教師・講師・インストラクター・保育士
   
出身学部 教育学部
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

目の前にいる生徒に一生懸命になれる会社、目の前にいる生徒と成長できる会社

  • 「目の前にいるこの子が何をしたら学力が伸びるか、前に進んでいけるか」をいろんな観点から考えて、さまざまな方法で伝えていく仕事です。どう伝えたらこの子は学習内容をスムーズに理解できるか、どんな話をしたら心に響くのか。私は常にこのことを考えながら仕事をしています。そのため、同じ単元であっても説明の仕方や具体例の出し方など、その子に合わせて話します。その分、自分の中にたくさん引き出しは必要ですが、いろんなことを勉強することになるので自身のスキルアップにもつながる仕事だと思います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    子どもたち一人一人に寄り添える場所

    私は教育学部で勉強していたため、学んだことを活かせる教育業界で働くのがいいかなと漠然と考えていました。そこでまずは「学校」か「学校外」かのどちらが自分に向いているのかで考えてみました。その時、「学校」教育は私に合わないだろうなと思いました。どうしても「学校」という枠の中だと一人ひとり細かくフォローするには限界がある、と感じたのです。そしてこの時、私は子どもたちとの関わり方として子どもたち一人ずつに丁寧に寄り添うことが理想だと思い、「学校外」教育で子どもたち一人ひとりに寄り添える環境はないかと探していました。そこで出会ったのが、「進学プラザ」です。掲げられた理念である「めんどうみ主義」は、私の理想とぴったりでした。自分が学んできたことを活かせて、なおかつ私と同じように子どもたち一人ひとりのめんどうをみたいという人たちが集まっている。この会社で働くのが自分が思い描く働き方に最も近いと思い、入社を決めました。

  • 私のモットー

    常に明るく、楽しく!

    例えば、どこかのお店に入った時に店員さんが不愛想だったり不機嫌そうだったら嫌ですよね。それは生徒だって同じはずだと思います。教室に入ってきて先生が元気がなかったり不愛想だったりしたら、教室に来るのが嫌だなと感じてしまうと思うんです。だから、いつでもどこでも自分が明るく気持ちよくいられるように工夫してます。そうすると自然と笑顔になれるし、なんでも楽しめるようになります。自分が感じている「楽しい」を周りに少しでも分けられたらなと思いながら働いています。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • 人を育てる仕事