株式会社仙台進学プラザ

株式会社仙台進学プラザ(センダイシンガクプラザ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社仙台進学プラザ

【教育】

先輩情報

伊藤 勇馬(2018年入社)

一高二高TOPPA館  教室責任者

職種 教師・講師・インストラクター・保育士
出身校 宮城教育大学
出身学部 教育学部
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

自分の力が発揮できる場

  • 授業をすることと教室を運営することが仕事の内容です。自分がやりたいことを上司に伝え、それが実行できることが一番良い点です。他の会社だと若手が意見を出しにくい環境があるのではないかと思いますが、この会社では意見を聞いてもらえ、かつ実行できるということ。研修の機会が多く、また実践するまでも早いので、研修の内容をすぐに活かせることができます。自分のスキルアップができ、成果が目に見えて分かるので、自分自身の成長スピードがどこよりも早い会社であると思います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    多くの生徒と寄り添える場

    仙台進学プラザの社訓は「めんどうみ主義」です。私は、面接などを通してどこの会社が生徒を”一番”に考えているか、また若手が意見を言える環境が整っているのかこの2点を見て選びました。数ある会社の中で、教室見学をしたときの人間関係の様子や、先輩方の話を聞き、仙台進学プラザが私の中で合っていると考え入社しました。現在、教室責任者として仕事ができ、有難く思うとともに、一人でも多くの生徒を合格に導けるように日々邁進しています。

  • 仕事のやりがいは・・・

    生徒の笑顔と感謝

    一番この仕事のやりがいは2つあります。生徒の笑顔を見た瞬間と感謝されたときです。
     笑顔になるときは、2パターンあり、問題が解けた瞬間と普段の何気ない会話をしているときです。なかなか解けない問題にぶつかっているとき、生徒は非常に苦しそうな表情をしています。そのときにこちらからヒントを出し、問題が解けたとき、たちまち笑顔に変わります。その瞬間こちらも心が満たされます。「ああ、やっていてよかった。」と感じます。一つだけ注意しているのは、考えさせるということです。簡単に答えを教えてしまうと、考えられない生徒になってしまうため、タイミングなどは気を付けるようにしています。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • 人を育てる仕事