学校法人早稲田大学

学校法人早稲田大学(ワセダダイガク)の新卒採用・企業情報

正社員

学校法人早稲田大学

【教育|その他団体】

2032年の創立150周年に向けて策定された中長期経営計画「Waseda Vision150」のもと、早稲田大学が世界に貢献する大学であり続けるために、職員として新たな可能性に挑戦できます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
中・高等教育研究機関

”世界で輝くWASEDA”を目指し、改革推進中。

 2012年に策定された中長期経営計画「Waseda Vision 150」において、早稲田大学では創立150周年を迎える2032年までに世界に信頼され、常に改革の精神を持って進化する大学として確固たる地位を築くことを目標に掲げ、「世界で輝くWASEDA」に向けた抜本的変革に取り組んでいます。その環境の中で2014年、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」にて、世界レベルの教育研究を行うトップ大学に採択されました。1882年の創立以来、新たな取り組みに先陣を切って挑んできたからこそ得られた地位だと自負していますが、「世界の大学」という視点で見ると、決して現状には満足していません。そこでさらなる取り組みとして「Waseda Ocean構想」を掲げ、現在国内最大の留学生派遣・受入数をいっそう拡大。
2024年までに10万人のグローバルリーダーを輩出し、研究においては18分野を世界100位以内にすべく、競争力の強化を図っています。

 職員はこれからの大学運営を支え担う存在として、個々の能力や感性などの多様性を生かし、その力を十分に発揮し、より強い組織となることが求められます。大きく大学が変革しようとしている中、【革新力】【信頼力】【成長力】をより一層発揮できる人材を求めています。

 そのような高い目標を実現・達成するために必要な役割を全うできる、高い総合性・専門性・能力・技能等を身に付けたプロフェッショナルな職員を計画的に育成するため、業務に関する研修はもちろん、ロジカルシンキング、プレゼンテーション術、コミュニケーション術、指導・育成術、次世代リーダー研修等、様々な研修を行っています。また、大学のさらなるグローバル化を推進するため、全職員が高い外国語のスキルを身に付け、グローバルマインドを持って業務を遂行できるよう、留学研修等も実施しています。
 急激に変化する社会のスピードに対応すべく、受け身ではなく自ら情報収集し、様々な人と協働しながら常に新しいことにチャレンジし続ける進取の精神を持った方からのご応募をお待ちしております。

私たちの仕事

早稲田大学職員には、新たな可能性に挑戦できる様々な業務があります!

◆事務系専任職員(総合職)
(1)教育支援、学生サポート
教員と協働した教育研究の向上施策の企画・実行のほか、奨学金・キャリア形成・課外活動など、学生生活全般のサポートを行います。

(2)研究推進、産学官連携
研究に係る外部資金の獲得および執行管理、知的財産戦略に関する企画・実行、国際的産学官連携の推進などが主な仕事になります。

(3)情報化推進
大学全体の情報化に関する企画・推進やICT・遠隔教育を基盤とした教育手法の研究開発および普及促進などです。

(4)グローバル化推進
大学全体の教育・研究の国際化に関する企画・推進および全体のプロジェクトマネジメントが中心。留学生の受入・派遣にも深く係ることができます。

(5)学術情報基盤の充実・強化
図書館を中心とする基盤基礎教育活動の推進、情報資源の構築・発信など。本学で生み出される研究・教育成果の発信も役割のひとつです。

(6)文化推進、社会連携、生涯学習
国内外のボランティアプロジェクトや生涯学習機関の企画・運営など、地域や企業と連携した社会貢献の施策に広く係ることができます。

(7)学校法人運営
財務、経理、総務、法務、人事、広報、経営企画等。管理部門の一員として、時代の要請に対応できる経営基盤の確立を目指します。


◆技術系専任職員(総合職)
(1)アカデミックエンジニアとしての技術サポート
理工系分野(機械・材料系、電気・電子通信系、情報系、化学系、物理系、生命科学系)の実験教育・研究活動のサポートが中心。既存の実験内容の改善や新規実験項目の立ち上げ、国際化に向けた実験科目の英語化準備なども教職協働で行います。
▼早稲田理工の実践教育の一躍を担う技術職員
http://www.sci.waseda.ac.jp/tech/

(2)大学施設や設備の整備計画・保守保全、環境保全・安全管理・環境測定
校地の開発や各キャンパスの建築物の設計・メンテナンスに関する総合管理が主な業務です。安全で快適な学内環境をハード面を中心に維持することが使命です。”

はたらく環境

職場の雰囲気
学生、教員の支援から教育、研究を支えることまで幅広い仕事のチャンスも

◆学生の履修相談や教員の授業支援を行う早稲田ポータルオフィス。学生と教員の要望をくみ取り、施策を企画・提案して現場のスタッフを取りまとめることが職員の仕事です。

◆教員・研究の舞台を整え、人・モノを動かすのが職員の役目。20年先を見据えた教育・研究と大学経営の改革がスタートしたことで、学内は活気に満ちています。

企業概要

創業/設立 1882年10月21日創立
本社所在地 東京都新宿区戸塚町1-104
代表者 総長 田中愛治
職員数 専任職員782名 (2019年12月現在) 
事業所 ・早稲田、戸山、西早稲田キャンパス (東京都新宿区)
・所沢キャンパス (埼玉県所沢市)
・本庄キャンパス (埼玉県本庄市)
・北九州キャンパス (福岡県北九州市)
・高等学院 (東京都練馬区)
・日本橋キャンパス(東京都中央区)
・中野国際コミュニティプラザ(東京都中野区)
※海外の現地法人での勤務の可能性もあります

採用連絡先

WEBページ
http://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/personnel/administrative-recruitment-1

メール
saiyou@list.waseda.jp