ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ

ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ(ジヨンソンエンドジヨンソンニ…の新卒採用・企業情報

海外 正社員

ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ

【医薬品|医療関連】

J&Jと聞くと、バンドエイドやベビーオイル、リステリンなど身近な商品をイメージされるかも知れません。しかし、それだけではなく、医療現場での手術や治療に使われる機器や医薬品など、広くヘルスケアに関わる製品を扱っています。その為お客様は、一般の方々からドクターや看護師まで、多岐にわたります。お客様のパートナーとして、世界最先端のヘルケア関連製品を広めていく。製品だけでなく、それを用いた新しい概念や治療方法を浸透させる取り組みも積極的に行っていく。すべてはヘルスケア業界が抱える問題を解決し、発展を実現させるために。病気や怪我で苦しむすべての人たちが、一日でも早く元通りの生活を取り戻し、元通りの夢やビジョンの実現に向かうこと。それが、私たちが目指す世界です。

  • 顧客視点のサービス

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 実力と成果を重視

  • 外資系企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
医薬品・総合医療・健康関連用品の輸入・製造販売

ジョンソン・エンド・ジョンソンは創業以来130年近くにわたり、世界最大級のヘルスケアカンパニーとして成長を続けてきました。現在、世界60カ国に250以上のグループ企業を有し、消費者向け製品、医療機器、医療用医薬品の分野で数万アイテムにのぼる製品を提供しています。

事業・商品の特徴
76期連続増収。研究開発への積極的投資等で医療の発展をリード

J&Jグループは1932年以来、76期にわたって連続増収を続けてきました。それは私たちがお客様のパートナーとして、常にヘルスケア業界を発展させリードしてきた証でもあります。研究開発への投資額は総売上高の12.6%と業界トップクラス。このような経営スタイルから生み出された画期的な製品の数々は、業界に劇的なインパクトを与え続け、ヘルスケア業界の世界全体の発展に大きく貢献してきました。そしてこの日本においても、分社分権経営による独自の戦略と世界に広がるネットワークをアドバンテージにして、ワールドワイドのJ&Jグループ内での日本の存在感も高まっています。日本から世界へ発信する。そんな製品開発もすでに始まっています。

企業理念
我が信条(Our Credo)

我々の第一の責任は、我々の製品およびサービスを使用してくれる医師、看護師、患者、
そして母親、父親をはじめとする、すべての顧客に対するものであると確信する。
顧客一人一人のニーズに応えるにあたり、我々の行なうすべての活動は質的に高い水準のものでなければならない。
適正な価格を維持するため、我々は常に製品原価を引き下げる努力をしなければならない。
顧客からの注文には、迅速、かつ正確に応えなければならない。
我々の取引先には、適正な利益をあげる機会を提供しなければならない。


我々の第二の責任は全社員 ―世界中で共に働く男性も女性も― に対するものである。
社員一人一人は個人として尊重され、その尊厳と価値が認められなければならない。
社員は安心して仕事に従事できなければならない。
待遇は公正かつ適切でなければならず、
働く環境は清潔で、整理整頓され、かつ安全でなければならない。
社員が家族に対する責任を十分果たすことができるよう、配慮しなければならない。
社員の提案、苦情が自由にできる環境でなければならない。
能力ある人々には、雇用、 能力開発および昇進の機会が平等に与えられなければならない。
我々は有能な管理者を任命しなければならない。
そして、その行動は公正、かつ道義にかなったものでなければならない。


我々の第三の責任は、我々が生活し、働いている地域社会、
更には全世界の共同社会に対するものである。
我々は良き市民として、有益な社会事業および福祉に貢献し、適切な租税を負担しなければならない。
我々は社会の発展、健康の増進、教育の改善に寄与する活動に参画しなければならない。
我々が使用する施設を常に良好な状態に保ち、環境と資源の保護に努めなければならない。


我々の第四の、そして最後の責任は、会社の株主に対するものである。
事業は健全な利益を生まなければならない。
我々は新しい考えを試みなければならない。
研究・開発は継続され、革新的な企画は開発され、失敗は償わなければならない。
新しい設備を購入し、新しい施設を整備し、新しい製品を市場に導入しなければならない。
逆境の時に備えて蓄積をおこなわなければならない。
これらすべての原則が実行されてはじめて、株主は正当な報酬を享受することができるものと確信する。

私たちの仕事

私たちが提供するのは、医療機器や医薬品を含むヘルスケア関連製品。大衆向け製品に加え、医療現場が抱える様々な問題を解決に導くような幅広い製品も扱っています。病気や怪我で苦しむすべての人たちが一日も早く元通りの生活を取り戻し、もともと抱いていた夢やビジョンに向かってふたたび動き出すことができる世界の実現に向けて、私たちは、お客様、医師たちのパートナーとしてヘルスケア業界の発展に貢献し続けています。

はたらく環境

組織の特徴
言語・文化を超えて全世界の社員をつなぐ「我が信条」

ジョンソン・エンド・ジョンソンの成長を支える重要な要素のひとつに、「Our Credo(我が信条)」と呼ばれる企業理念があります。1943年の起草以来70年以上にわたって世界のファミリー企業とそこで働く社員一人ひとりの行動基準となってきた「Our Credo」には、「顧客」、「社員」、「地域社会」、「株主」という4つのステークホルダーに対して果たすべき責任が掲げられています。企業としての利益よりも、常に4つの責任の遂行を優先する。それは、時代が変わっても、世界のどこに行っても、決して揺らぐことはありません。この理念に共感し、共に責任を果たし続けられる方と一緒に働きたいと思います。

企業概要

創業/設立 1886年/1887年
本社所在地1 米国ニュージャージー州ニューブランズウィック
本社所在地2 東京本社/東京都千代田区西神田3-5-2
代表者 アレックス・ゴースキー(Alex Gorsky)
資本金 100億円 ※J&J日本法人
売上高 764億ドル(2017年度) ※J&Jグループ全世界データ
従業員数 4,651名 ※日本法人グループ計 (2017年12月現在) 
事業所 60カ国250社以上

本社/東京
支店・営業所/全国
工場/須賀川事業所、富士工場
※日本国内・各社共通
会社概要(募集会社1) 社名 ヤンセンファーマ株式会社
設立 1978年4月
資本金 20億円
売上高 非公開(「J&Jグループ全世界データ」を参照ください)
従業員数 2,067名(2017年12月末)
事業内容 医薬品、医薬品外品の輸入・製造販売
本社所在地 〒101-0065 東京都千代田区西神田3丁目5番2号
代表取締役社長 クリス・フウリガン
会社概要(募集会社2) 社名 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
創業 1961年1月
設立 1978年8月
資本金 80億円
売上高 非公開(「J&Jグループ全世界データ」を参照ください)
従業員数 2,584名(2017年12月末)
事業内容 総合医療・健康関連用品の輸入・製造販売
本社所在地 〒101-0065 東京都千代田区西神田3丁目5番2号
組織 3カンパニー制
代表取締役社長 玉井 孝直
 代表取締役プレジデント(コンシューマー カンパニー)黒木 昭彦
 代表取締役プレジデント(メディカル カンパニー)  玉井 孝直(兼任)
 代表取締役プレジデント(ビジョンケア カンパニー) 海老原 育子
会社概要(募集会社3) 社名 エイエムオー・ジャパン株式会社
設立 1985年6月 
資本金 1億円 
売上高 非公開(「J&Jグループ全世界データ」を参照ください) 
従業員数 210名(2018年4月) 
事業内容 眼科医療機器、コンタクトレンズケア用品、医療用・一般用医薬品の輸入販売 
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目13番1号 
代表取締役社長 岩重 恵子

採用連絡先

〒101-0065 東京都千代田区西神田3-5-2
ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ 新卒採用事務局

Tel: 0120-660-883
お問い合わせフォームURL:
 https://mypage.1050.i-web.jpn.com/jnj2021/faq.php