防衛省 自衛隊群馬地方協力本部

防衛省 自衛隊群馬地方協力本部の過去の採用・募集情報

防衛省 自衛隊群馬地方協力本部

【官公庁】

自衛隊への就職と聞くと、皆さんがイメージされるのは「体力的にきつい」「危険」「薄給」「忙しい」等のネガティブなものが多いのではないでしょうか。将来の自衛官を募集する私達自衛隊群馬地方協力本部が、日々仕事するにあたり苦労する事の一つが、このようなネガティブイメージによる誤解を解くことです。自衛隊は、日々のニュース等で伝えられるような日本の安全保障や災害派遣にかかわる重要な仕事をしていますが、その報道等によるインパクトが大きすぎて、自ら自分の家族が自衛官になることが想像しにくく、警察や消防と違い遠い存在となっているようです。そこで自衛隊には広報官という専門の自衛官が、みなさんが将来の職業の選択肢としての不安を解消するお手伝いをいたします。

  • 資格取得支援制度あり

  • 独身寮・社宅あり

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
私たちとともに、平和を仕事にしてみませんか。

日本の防衛、災害派遣、国際平和協力等、自衛隊は幅広く国内外を問わず貢献しています。
そんな私たちをもっと多くの方に知ってもらいたいと思い、今回の募集掲載に至りました。
自衛隊への理解を深めていただくため、この求人には様々な情報を載せています。
興味があるといった程度からでも構いません。採用に当たり、多くの受験種目を準備しています。
積極的にご応募ください。

募集する職種

【一般幹部候補生】
部隊を指揮する幹部となるためのコース

【航空学生】
海上・航空自衛隊のパイロットを養成するコース

【一般曹候補生】
部隊の中核である曹を養成するコース

その他、ライフプラン等に合わせたコースが多数あります。

募集職種一覧
一般幹部候補生 大卒程度試験 【資 格】
平成31年4月1日現在、次のいずれかに該当する者
1 22歳以上26歳(学校教育法に基づく大学院の修士課程若しくは専門職大学院の課程を修了した者又はこれに相当すると認められる者(平成31年3月学位取得見込みを含む。以下「修士課程修了者等」という。)にあっては28歳)未満の者
2 20歳以上22歳未満で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。以下「大学」という。)を卒業した者(平成31年3月卒業見込みの者を含む。)又は外国における学校を卒業した場合で大学卒業に相当すると認められる者
【募集人員】
陸上 約145名(内女性約25名) 海上 約100名(内女性約20名) 航空 約40名(男女区分なし)
一般幹部候補生 院卒程度試験 【資 格】
平成31年4月1日現在、修士課程修了者等で20歳以上28歳未満の者
【募集人員】
陸上 約25名 海上 約5名 航空 約10名

研修・社内制度

研修制度
自衛隊に関する知識や資格が無くても、教育訓練や職務を通じて資格やスキルを身に付けられます。

自衛隊は、隊員(人)が最も大切な財産であり、教育・訓練を重ね各部隊で活躍できるよう育成しています。
陸・海・空と教育の期間等は各職種によりことなりますが、職種のエキスパートとして技術の向上を図り任務に邁進していきます。
また、階級や勤務年数に応じて更にスキルアップを図るため、各自衛隊にある職種ごとの専門教育を行う学校に入ることとなります。
定年までの間、各種教育(研修)を受ける期間は様々ですが、延べで2~5年間は学校等での教育を受けるのも自衛隊ならではかも知れません。

以下、いくつかの種目について簡単に説明します。

【一般幹部候補生】
幹部候補生はまず、陸・海・空に1校ずつ設置された「幹部候補生学校」に入校し、入校と同時に曹長に任命されます。幹部候補生学校では規則正しい学校生活を送りつつ、防衛基礎学・防衛教養のほか、体育や実技を履修します。約1年の過程を経たのち幹部自衛官(3尉)へと昇任し、陸・海・空それぞれで隊員のレベルに応じて段階的に教育が行われます。

【海上自衛隊・航空自衛隊航空学生】
海上・航空自衛隊のパイロットを育成するコースです。
入隊後合計約6年間の教育、飛行訓練等、幹部自衛官としての教育(幹部候補生学校)等を経て海上自衛隊のパイロット及び戦術航空士、航空自衛隊のパイロット部隊で勤務します。

【一般曹候補生】
部隊の中核である曹を養成するコースです。入隊後約3か月の基本教育終了後、各職種毎の専門教育を受けた後部隊勤務をし、入隊後2年9か月以降選考により曹へと昇任します。腰を据えて自衛官として長く活躍したいという方にぴったりです。また選抜試験を経て幹部自衛官に昇任することもできます。

福利厚生
提携施設利用をはじめ、託児所、駐屯地・基地内の医療体勢等、様々な福利厚生を完備しています。

防衛省共済組合(宿泊、スポーツジム、テニスコートなど)その他提携保養施設、貯金事業、貸付事業、物資販売事業、生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済

採用プロセスと選考方法

  • STEP1

    募集説明会等

  • STEP2

    募集担当者からの説明受け

  • STEP3

    エントリーシート提出

  • STEP4

    筆記試験・個人面接

  • STEP5

    合格通知受領

  • STEP6

    採用通知受領

エントリー/採用方法 1 Webエントリー後、志願票をご提出していただきます。

2 採用試験

3 採用(平成32年3月下旬から4月上旬の入隊)
選考方法と重視点 選考方法/筆記試験、適正検査、口述試験、身体検査(募集種目により異なります。)
提出書類 志願書類の提出(志願票・受験票)
※ご応募いただいた方にご連絡の後志願書類等を送付させていただきます。
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
募集種目により異なります。各種採用コースをご確認ください。

募集要項

初任給 ■自衛隊幹部候補生(平成30年1月1日現在)(月額)
【一般】
 大卒程度試験合格者
  修士課程修了者等以外・・・・・・・223,100円
  修士課程修了者等・・・・・・・・・242,200円
 院卒者試験合格者・・・・・・・・・・244,200円
【歯科・薬剤科】
 大卒(歯科・薬剤科)・・・・・・・・244,200円
 大学院卒・・・・・・・・・・・・・・244,200円
※採用時の給与は、採用予定者の職務・経験などにより異なります。
※俸給の月額については、法律の改正により改定される場合があります。
昇給・賞与・諸手当 【身分】 特別職国家公務員 
【処遇】(平成29年2月現在)昇給 年1回 俸給に加えて、年2回(6月、12月)の期末・勤勉手当が支給される他、宿舎費は無料で食事、制服・作業着・ワイシャツ・靴その他の衣類類、寝具等も支給又は貸与。
【手当】扶養手当、異動手当、住居手当、単身赴任手当、特殊勤務手当、航空手当等隊員の職務状況、勤務環境にあわせ支給
勤務地 全国各都道府県の駐屯地又は基地、海外など。
勤務時間 ・08:15~17:00(各基地、駐屯地により異なります。)
・実働7時間45分
福利厚生 駐屯地内・基地内で勤務する若い隊員は隊内の宿舎で生活(衣食住無料)
防衛省 共済組合(貯金事業/普通・定額積立・定期預金、貸付事業/普通・特別・住宅・財形など 物資販売事業/売店・展示即売会)
福利厚生提携サービス(ベネフィット・ステーション)に加盟し、利用可能
生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済
休日休暇 週休2日制、祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇(年間24日)など
各種特別休暇(産前産後、出産、忌引、育児、看護、介護等)
採用実績校 全国の大学・専門学校・高等学校等
また既卒者・第2新卒者
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 未定
昨年度採用実績(見込)数 約1万4千人(全国)
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性152名、女性25名
2017年度:男性151名、女性15名
2016年度:男性170名、女性14名
新卒採用者数の男女別人数について 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)については、群馬県での採用者数のみを記載
平均有給休暇取得日数(年間) 20.0日
気になる

7人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません