株式会社アーレスティ栃木

株式会社アーレスティ栃木の企業情報

東証

株式会社アーレスティ栃木

【金属製品】

【グローバル展開をする東証一部上場の大手自動車部品メーカー・株式会社アーレスティのグループ企業】
栃木県の壬生町に本社を構え、自動車の心臓部分ともいえるエンジンをはじめとした各種自動車部品を製造しています。
日本のハイクオリティな自動車を【アルミダイカスト技術】で軽量化し、貢献する部品メーカーです。
『ダイカスト』をご存じでない方も、まずは当社の技術をご覧いただき、仕事の大きさを体感して欲しいと思います。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
エンジンをはじめとした各種自動車部品をダイカスト技術で製造しています。

 当社は日本の主要産業の『自動車産業』を支えるダイカスト技術による製造を行う自動車部品メーカーです。
皆さんは『ダイカスト』はご存じでしょうか。
ダイカストとは溶融金属を精密な金型に高圧で圧入する鋳造方式であり、当社は軽金属であるアルミニウムを素材にダイカスト技術を使用しています。
精密さ、強度、軽さ、リサイクル性などの強みがあるアルミダイカストで、乗用車中心に各産業で当社の製品が使用されています。
 またアーレスティ・グループは、東京を中心に、日本全国、そして世界各地に広がっています。まず国内は、ダイカスト製造、アルミニウム合金生産、金型製作、そして研究開発などで各事業所は配置されています。海外ではアメリカ。オハイオ州ウィルミントン、中国・広州に続き、メキシコ、インドにもダイカスト製造工場を設立。またアジア各地に金型製作工場も設立され、すべての事業においてグローバル展開されています。

事業・商品の特徴
ダイカストとは?

ダイカストとは(Die Casting)とは、『精密な金型』に『溶解した金属』を圧入することで成型する技術および製品を指します。
『ダイカスト=鯛焼き』?
鯛焼きをイメージするとダイカストを理解しやすいです。

ダイカスト=鯛焼き とすると…

金型=鯛の形状の堀り込みをした焼き型
材料=生地+餡

2つで1セットの金型(鯛焼きの机上の焼き型)を閉じ、そこへ溶かした材料(生地+餡)を流し込みます。
冷えて固まれば金型の片方に張り付いているので、それを取り出し、製品(鯛焼き)の完成です。

鯛焼きなら簡単に出来そうですが、ダイカストは簡単ではありません。
ダイカストは成分の微妙な違いで性質が大きく変わります。当社は長年培ったデータから最適の製品を作り上げます。
高い技術を集結し、材料を流し込む際の圧力やアルミが冷えて固まる際の速さなどを計算し尽くし、改善を繰り返し、
精度が高く、強度も優れ、薄い肉厚で複雑な形状の製品を作ることができます。

私たちの仕事

私たちアーレスティ栃木の仕事は…

◆お客様は誰?
自動車メーカー

◆どんな仕事をしている?
お客様が設計した製品の図面を頂き、その図面をもとにダイカスト技術を駆使し、製品を製造します。
頂いた図面に問題があればこちらから提案し、より良い製品を自動車メーカーと設計、製造致します。

◆やりがいは?
・日本の主幹産業の自動車産業の心臓部分の製造に関われる。
・自分が設計・製造した商品が世に出ていく喜び。
・日々の改善の中にあるものづくりの奥深さ。

より具体的なことは『工場見学兼会社説明会』にてお話致しますので、
お気軽に当社へお越しください。

はたらく環境

オフィス紹介
広大な敷地でダイカスト製品を製造しています。

アーレスティ・グループ内でもトップクラスの生産力を誇るアーレスティ栃木は、97,844平方メートルという広大な敷地で製品の製造を行っております。

企業概要

創業/設立 1971/3/1
本社所在地 〒321-0215 栃木県下都賀郡壬生町大字壬生乙4060
代表者 互井 聡
資本金 3億円((株)アーレスティ100%)
売上高 266億2700万円(2017年度実績)
従業員数 745名 (2018年05月現在) 
株主 株式会社アーレスティ
事業所 〒321-0215 栃木県下都賀郡壬生町大字壬生乙4060
気になる

0人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません