国立大学法人 山口大学

国立大学法人 山口大学の企業情報

国立大学法人 山口大学

【教育|病院・医療|特殊・独立行政法人】

発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
国立大学法人山口大学とは

 山口大学は,平成16年4月に法人化し,独立した法人格を持つ国立大学法人となり,自主・自律の精神のもと,地域の特性,大学の強みを生かした運営を展開しています。近年は,急激な社会の変化に伴い,教育研究の質の向上,社会人教育の充実,社会貢献・地域貢献の推進,グローバル化の推進,イノベーションの創出等,社会から期待される役割がますます大きくなっています。そのため,山口大学の強み・特色・社会的役割を整理し組織および業務の見直しを行い,大学の役割を果たすため,さまざまな取り組みを行っています。

企業理念
山口大学憲章

1 「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」の創造

 私たち山口大学は,21世紀の多様な課題を「発見し・はぐくみ・かたちにする」,豊かな「知の広場」を創り出します。

 私たち山口大学は,この「知の広場」において,自らの役割と実績とを不断に評価しつつ英知の創造をめざします。

2 共同・共育・共有精神の涵養

 私たち山口大学は,共に力を合わせ,共に育み合い,共に喜びを分かち合います。この共同・共育・共有の精神を”山大スピリット”として涵養します。

3 公正・平等・友愛の尊重

 私たち山口大学は、”山大スピリット”による他者への配慮と自らを律する倫理観のもとに、あらゆる偏見と差別を排し,公正と平等と友愛の精神を尊重します。

事業戦略
明日の山口大学ビジョン2015

地域の基幹総合大学として,さらなる教育・研究の発展・充実を目指しつつ,地域に根ざした社会連携を進め,明治維新発祥の地に根付く「挑戦と変革の精神」を受け継ぎ,アジア・太平洋圏において独自の特徴を持つ大学へと進化していきます。そのために,次の基本的な目標を掲げます。

【教育】~学生とともに成長する~
 教育理念に掲げる“発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場”を創出し,さらに全ての大学人が,地域や世界の人々とのあらゆる垣根を越えて多様性を許容し,共同・共育・共有の精神である“山大スピリット”を持って成長し続ける大学を目指します。そのため,社会の期待に応えるべく質の保証を担保し,国際標準に沿った教育を展開することにより,「課題解決力」,「自己研鑽力」,「チャレンジ精神」などの「人間力」を備え,「国際理解力」と「高い専門能力」を持ち,イノベーションを生み出すことができる人材を育成します。

【研究】~新しい価値を創造する~
 大内文化に始まる洗練された伝統と,明治の革新的な「維新マインド」を背景に,地域の基幹総合大学として各専門分野での研究を極めるとともに,他分野や学外・国外の研究者との交流・連携を深め,新たな研究シーズを創出し,地域や時代が求めるニーズや課題に応える研究を推進します。研究成果の社会還元を目的に,科学技術イノベーション創出をリードし,文系と理系が融合する新たな研究や学問分野の創成を目指します。

【地域連携】~地域社会とともに前進する~
 地域の基幹総合大学として,地域が抱える多様な課題の解決に地域と連携・協力しつつ取り組み,地域の『知』の拠点としての役割を明確にして,「地方創生」を牽引します。
 「地方創生」に資するため,地域が求める人材の養成・育成を見据えた教育を推進するとともに,産業振興への寄与,イノベーション創出への取組等を通じ,地元への“人財”の定着の促進を図ります。
 文化の香りのする地域の実現とともに,高度先進医療の提供,防災や環境に関する研究成果の展開などを通じて安全で安心して生活できる地域の実現に貢献します。

【グローバル化】~山口から世界に発信する~
 留学生を含む全ての大学人と,地域の人々が,互いの歴史・文化・民俗・言語・宗教などの違いを超えて,共感・共鳴・共奏できる「ダイバーシティ・キャンパス」を目指します。
 時空間を超えた“知の広場”で国内外の問題解決に繋がる『知』の創出を行うとともに,国籍を越えて「維新マインド」を持ち,世界,特にアジア地域の持続的な発展(サステナブル・アジア)に貢献し,日本発イノベーション(イノベーション・ジャパン)を生み出す人材を育成します。

私たちの仕事

こちらのホームページをご覧ください。

中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験事務室
 → http://home.hiroshima-u.ac.jp/jinji/shiken/index.html

山口大学事務系・技術系職員採用情報
 → http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jinjika/saiyou/saiyou.html

はたらく環境

社風
山口大学は教職員の仕事と家庭の両立支援に力を入れて取り組んでいます。

やまぐち男女共同参画推進事業者の認証(平成25年9月11日)

やまぐち子育て応援優良企業表彰の受賞(平成25年10月19日)

くるみんマーク(子育てサポート企業認定)の取得(平成27年7月16日)

やまぐちイクメン応援優良企業表彰の受賞(平成27年10月11日)

ダイバーシティ推進室の設置(平成29年4月1日)

働く仲間
山口大学マスコットキャラクター 「ヤマミィ」

山口大学のマスコットキャラクターの「ヤマミィ」です。
みなさん一緒に働きましょう!

職場の雰囲気
職員の仕事を紹介します。

 中国・四国地区国立大学法人等採用試験事務室が作成している「職員の仕事紹介ブック」において,大学職員の職務内容や,若手職員へのアンケートを紹介しています。
 ぜひこちらをご覧ください。
  → http://home.hiroshima-u.ac.jp/jinji/shiken/pamphlet.html

企業概要

創業/設立  山口大学は,長州藩士「上田鳳陽」によって,1815年に創設された私塾「山口講堂」を起源とし,明治・大正期の学制を経て,1949年に,地域における高等教育および学問研究の中核たる新制大学として創設されました。2015年,山口講堂の創設から創基200周年を迎えました。
  山口大学は,長い歴史を有する由緒ある地域の基幹総合大学として発展し,今日に至っています。
本社所在地 山口大学 吉田キャンパス
(〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1)
代表者 学長  岡 正朗
職員数 常勤職員:2,664人 (2018年12月現在)   教員:1,106人,一般職員:448人,医療職員:218人,看護職員:803人,その他の職員:89人
事業所 山口大学 小串キャンパス
(〒755-8505 宇部市南小串1-1-1)

山口大学 常盤キャンパス
(〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1)
教育研究上の組織 ■学部(9学部)
人文学部,教育学部,経済学部,理学部,医学部,工学部,農学部,共同獣医学部,国際総合科学部

■大学院(9研究科)
人文科学研究科,教育学研究科,経済学研究科,医学系研究科,創成科学研究科,東アジア研究科,技術経営研究科,連合獣医学研究科,共同獣医学研究科
学生数 学 部:8,764人
大学院:1,519人
 (平成30年5月1日現在)
法定公開情報,財務諸表等 こちらのホームページをご覧ください
 → http://www.yamaguchi-u.ac.jp/info.html
地域連携 【やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業】

 山口県では,山口大学をはじめとする大学・短大・高専と自治体,県内企業が協力して学生の県内就職率向上の取り組みをスタートさせました。 
 本事業は,文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択されたプロジェクトで,若者の地元定着や企業が求める人材育成等を通じ,地方の人口減少と地域経済の縮小に歯止めをかけ,地方創生につなげることを目的しています。県内の大学,短大,高専が中心となって,地域が求める人材を育成するためのカリキュラムの改革,地方自治体や企業等との協働による学生への魅力 ある就職先の提供・創出など,様々な取組を進めていくこととしています。
 山口大学は本事業の代表機関として、山口県の未来の発展とそれを支える人材の育成に努めてまいります。

 詳細はこちらをご覧ください。
  → http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus.html
山口大学ホームページ 公式HP http://www.yamaguchi-u.ac.jp/

公式facebook https://www.facebook.com/YamaguchiUniversityOfficial

公式Youtube  https://www.youtube.com/channel/UCJoJPkjqd8KS3FRczCLq1Vg

公式LINE http://www.yamaguchi-u.ac.jp/news/2017/_6083.html
気になる

11人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません