一般財団法人日本自動車研究所

一般財団法人日本自動車研究所の過去の採用・募集情報

一般財団法人日本自動車研究所

【その他団体|自動車】

自動車を取り巻く技術革新のスピードがますます速まり,グローバルでの技術開発競争が激化する中,JARIは中立的な研究機関という特長を活かし,産官学すなわち自動車産業と大学,国の研究所等のもつ技術をつなぎ,共同で研究を行う場としての機能を強化していきます。特に,今後の実用化・普及が期待されている自動運転技術の安全性や受容性の評価方法,リチウムイオン電池に続く次世代の自動車用電池の性能や安全性の評価方法については,産官学と連携した研究・開発を推進し,国際的な標準や基準への反映に取り組んでいます.また,排出ガス,燃費,衝突安全性,予防安全装置の性能など,保有する多種多様な試験設備とこれまでに蓄積した知見と評価技術を駆使し,国内のみならず世界中の様々なニーズに応える研究成果と信頼性の高いデータを提供していきます.

  • 資格取得支援制度あり

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

求める人物像
私たちと「志」を共にし、自らを磨き、失敗を恐れずに挑戦する人材を求めます

JARI(一般財団法人 日本自動車研究所)は我が国の自動車研究において、先進的な役割を果たしている研究機関です。

得意分野における専門性を持っている人
広い視野をもち、柔軟な発想やアイディアを生み出せる人
積極的に挑戦する意欲を持っている人
周囲と協創できるコミュニケーション力を持っている人

一つでも当てはまるような方は、是非ご応募下さい。

募集する職種

■研究職
■技術職
■事務職

募集職種一覧
研究職 自動車に関する、あらゆる研究・調査をする

○研究:政府や自治体,他の研究機関,メーカ等と連携しながら研究課題に取り組み,成果を発信し,自らの研究能力と専門性を高めていきます。大気環境,衝突安全・予防安全,自動運転・ITS,EV・HEV等の次世代自動車等,幅広い分野で研究を推進しています。
技術職 自動車に関するあらゆる試験・実験を行う

○試験・実験:研究に必要な実験,外部から受託する自動車の評価試験を行います。高度かつ最先端の計測技術を身に付けたエキスパートを目指します。
事務職 ○組織運営:企画,総務,人事,経理等の業務を通じ,組織運営をサポートします。ローテーションにより複数職務を経験しながら組織運営の全体感を掴み,自身の意欲や適性も踏まえて個々の専門性を高めていきます。

研修・社内制度

研修制度
新人研修からキャリア研修まで

新人研修を初めとして、フォローアップ研修、ハラスメント研修、チームリーダー研修、管理職研修など、あらゆる階級や職種によって多様な研修を年間を通して行っています。
外部講師を招いた研修も大変好評です。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 まずは会社説明会や各地で開催される説明会へお越しください。
選考方法と重視点 書類選考

筆記試験(各会場にて)

1次選考(面接・個人)

最終選考(面接・役員)
提出書類 履歴書、成績証明書
■履歴書
■成績証明書(修士、博士の方は学卒、修士も必要)
■卒業見込証明書
■研究概要(研究員を志望される方は、研究概要を1~2ページ程度にまとめて提出してください。)
■健康診断書(大学発行のもので可)
1次選考を通過された際に提出下さい
応募資格(学歴、学校種) 大学、専門、高専、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 初任給
博士卒:月給258,000(2018年実績)
修士卒:月給229,000(2018年実績)
学部卒:月給207,000(2018年実績)
高専卒:月給180,000(2018年実績)
専門学校卒:月給176,000 (2018年実績)

時間外手当
通勤手当
住宅補助手当
その他手当
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)
手当/通勤手当、家族手当、役職手当、資格手当、残業手当、住宅費補助または住宅手当(規定あり)
勤務地 茨城県(つくば市,城里町),東京都(港区)
勤務時間 9:00~17:15
休憩(12:15~13:00)
1時間30分のシフト制あり
福利厚生 制度:各種社会保険、共済会制度
施設:食堂・テニスコート・サッカー場(つくば研究所)
休日休暇 週休2日制(年間休日 121日)
有給休暇、慶弔休暇、育児休暇など
採用実績校 東京大学、京都大学、九州大学、筑波大学、北海道大学、横浜国立大学、早稲田大学、慶応大学、青山学院大学、東海大学、千葉大学、茨城大学、群馬大学、上智大学、中京大学、静岡大学、三重大学、亜細亜大学、法政大学、同志社大学、東北大学、東洋大学、東邦大学、神奈川大学、神戸大学、秋田大学、秋田市立大学、立命館大学、立教大学、首都大学東京、芝浦工業大学、室蘭工業大学、電気通信大学、長岡技術大学、名古屋大学、豊田工業大学、千葉工業大学、名古屋工業大学 等
採用予定学部学科 研究系・技術系=機械・電気・電子・化学・情報・その他理系
事務系=理系の学部全て・法学・経済・商学・文学・情報
今年度採用予定数 6名
昨年度採用実績(見込)数 13名
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数13名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数10名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数11名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性11名、女性2名
2017年度:男性9名、女性1名
2016年度:男性9名、女性2名
平均勤続年数 20.0年
平均年齢 44.0歳
平均残業時間(月間) 13.9時間
平均有給休暇取得日数(年間) 13.8日
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%
気になる

6人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません