株式会社カワニシホールディングス

この企業は3/1のエントリー予約が今すぐできる!

株式会社カワニシホールディングスの過去の採用・募集情報

東証

株式会社カワニシホールディングス

【商社(医療用機器)|医療関連|医療用機器】

文系・理系は問いません。 
専門知識はカワニシグループ独自の研修プログラム「KBS」で身に付けられるのでご安心ください。 
向上心があり、常に挑戦していける人なら、大きく成長できる環境です!

  • 資格取得支援制度あり

  • 年間休日125日以上

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

私たちの採用について

求める人物像
少しでも当てはまる人、歓迎します!

 ◎困難を恐れず、壁を乗り越えていける人 
 ◎成長したい気持ちがある人 
 ◎変化を恐れない人 
 ◎仕事に熱く取り組める人 
 ◎成長する意欲を持っている人 
 ◎学び続ける姿勢を忘れない人 
 ◎カワニシを一緒に大きくしていきたいという気概のある人

募集する職種

1、営業職(総合職)…医療機関に対する治療材料・購買モデルの提案営業
2、管理薬剤師

研修・社内制度

研修制度
「人が育つ」と言われるワケ

みなさんは「医療の仕事」=「特別な勉強をした人の仕事」というイメージが強いかもしれません。しかし、実際のところ医療現場から厚い信頼得ている先輩社員の多くは、入社するまで医療の専門知識はありませんでした。
また、社員の多くは就職活動するまで世の中にこんな仕事が存在することすら知らなかった人たちです。つまり、最初から特別な知識を持っている必要はまったくありません!成長する意思を持ち続ける方には、全力でサポートします!!

【カワニシ・ビジネススクール(=KBS)初級編】
入社後、約半年間にわたり新入社員研修(KBS)を受けます。
KBSでは医療業界で働く専門的な知識やビジネススキルなどを学びます。
それだけではなく、経験豊富な先輩社員が先生を務めるため、実践的なノウハウなどもしっかり教えてくれます。

【OJT制度】
入社後は先輩社員と一緒に病院を訪問し、どんな情報が治療に役立つのか、ドクターや現場スタッフがどんな課題を抱えているのかをじっくりと勉強します。顧客サービスの基本スタンスを学ぶ大切な期間です。


KBSとOJT(現場研修)をミックスして行うことで、最先端の治療技術を支援し、病院経営に有用な提案をするためのスキルが効果的に高まるのです。
そして、先輩が後輩に自身のノウハウを惜しみなく伝授する。これが業界内外で、「カワニシは人が育つ会社」と言われるゆえんです。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 エントリーをしていただいた方に、説明会の日程を順次ご案内しております。
また、各種説明会の情報は当社採用ホームページでも公開しております。
選考方法と重視点 人物本位の選考を行います。選考プロセスを通じて皆さんとカワニシのお互いの理解をしっかりと深めたいと考えています。
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
卒業見込証明書、健康診断書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 大卒 基本給(月給)202,000円+諸手当
支給例)2018年7月実績 月給 245,399円 (別途、時間外手当、通勤手当等 支給) 

院卒 基本給(月給)205,150円+諸手当
支給例)2018年7月実績 月給  249,226円 (別途、時間外手当、通勤手当等 支給)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(7月)
賞与:年2回 (7、12月)
勤務地 本社および各事業所

本 社=岡山
事業所=岡山、広島、高松、松山、大阪、奈良、神戸、姫路、倉敷、津山、米子、松江、益田、福山、三次、山口、高知、西条、宇和島、徳島、東京、京都、福島、郡山、仙台 ほか
勤務時間 9:00~18:00(うち休憩時間60分)
福利厚生 借上社宅、各種社会保険、従業員持株会、企業年金、団体生命保険、財形貯蓄、教育ローンほか
休日休暇 週休2日制(土・日)、祝日、年末年始・夏季・慶弔・年次有給休暇、リフレッシュ休暇
採用実績校 ▼大学院
愛知教育大学、岡山大学、岡山理科大学、関西大学、京都大学、熊本大学、広島大学、香川大学、山口大学、静岡大学、大阪府立大学、東京大学理学系、同志社大学

▼大学
愛知学院大学、愛知淑徳大学、愛知大学、青山学院大学、秋田大学、亜細亜大学、茨木大学、愛媛大学、桜美林大学、大阪大学、大分大学、岡山県立大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、川崎医療福祉大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西大学、関西福祉大学、北九州市立大学、北九州大学、岐阜大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都大学、京都薬科大学、近畿大学、九州工業大学、九州大学、熊本県立大学、慶應義塾大学、県立広島大学、高知大学、神戸市外国語大学、神戸大学、甲南大学、国学院大学、国士舘大学、駒澤大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、島根県立大学、島根大学、下関市立大学、昭和薬科大学、成城大学、成蹊大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、拓殖大学、筑波大学、中央大学、中京大学、東海大学、東京大学、東京都市大学(旧武蔵工業大学)東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、同志社大学、同志社女子大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、長崎県立大学、名古屋市立大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、日本福祉大学、ノートルダム清心女子大学、広島県立大学、広島国際大学、広島修道大学、広島大学、弘前大学、福島大学、佛教大学、文教大学、法政大学、松山大学、名城大学、明治学院大学、明治大学、山口大学、横浜国立大学、
立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学

(グループ実績50音順)
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 グループ全体で20名程度
昨年度採用実績(見込)数 20名予定
試用期間 なし
特別な能力は何も必要ない 私たちの仕事をご紹介すると、「なんだか難しそう」とか「学生時代に専門的な勉強をしていないといけないのでは?」といったご質問をしばしばいただきます。答えは“No”です。現在カワニシで活躍している社員の中には、医学の専門知識を持っていなかったばかりか、こんな仕事が世の中に存在することすら知らなかった人が多数います。そんな人が医療の最前線で多様な治療材料と高度な専門情報を提供し、最適な手術・治療をバックアップするスペシャリストに成長できる。そのために、社内教育研修制度をはじめ様々な舞台を用意して、「仕事を通じて自分を磨きたい」方をお待ちしています。
本業は一流の人材をつくること カワニシの人材に対する基本スタンスは「人材育成は企業の社会的責任」。この趣旨のもとに行われるカワニシ・ビジネススクールでは医療の基礎知識はもちろん、実際に器械に触れて商品知識を習得したり、グループワークを通して戦略コンセプトを学んだりと、第一線で活躍する先輩社員を講師に、多彩な講義が展開されます。ただし漫然と講義を受けるだけでは決して医療のプロにはなれません。強い成長意志を持ち、コツコツ汗を流せる人にこそ最大限のチャンスを。これがカワニシ流です。
やってみないとわからない~新入社員の言葉 ◆就職活動中にも色々と企業説明を聞いて、自分なりにその会社・仕事のことを分かったつもりでいましたが、実際にやってみると、「こんな仕事もあるのか!」と驚くことばかり。悪戦苦闘の毎日です。

◆社内には同年代の人が多く、仕事の話や悩みなども色々と相談しつつ、先輩の後を追いかける日々を送っています。また部署が違っても必要なことをきちんと教えくれるという点では、チームで仕事をしていることを実感します。

◆カワニシでは、私たち新人の面倒を見てくれるマネージャー自身も大きな仕事を抱えており、お客様からのご要望があればすぐに飛んでいかなくてはなりません。ですから、何とか早く自分が成長し、仕事を与えられるのではなく、獲得していきたいと考えています。

◆就職活動中の段階で「自分の仕事はこれ!」と決め付けず、何にでも挑戦しようという気持ちで、いろいろな企業の話を聞いてほしいと思います。
人が育つ、と言われるワケ 「医療の仕事」=「特別な勉強をした人の仕事」というイメージが強いかもしれません。しかし、現在当社で治療現場から高い支持をいただき、病院の経営合理化に貢献する“しくみ”を考え、提案している先輩社員の多くは、医療の専門知識どころか、世の中にこんな仕事が存在することすら知らなかった人たちです。つまり、最初から特別な知識を持っている必要はまったくないのです。
入社後に行われるカワニシ・ビジネススクール(=KBS)では、先輩社員自らが教壇に立って、実践的なノウハウをみっちり教えてくれます。単なる商材の知識だけではなく、顧客コミュニケーションや新規提案のノウハウなど、現場のトレンドを踏まえた講義が展開されます。また、しばらくの間は先輩社員と一緒に病院を訪問し、どんな情報が治療に役立つのか、ドクターや現場スタッフがどんな課題を抱えているのかをじっくりと勉強します。顧客サービスの基本スタンスを学ぶ大切な期間です。
こうしたスクール形式の研修とOJT(現場研修)をミックスして行うことで、最先端の治療技術を支援し、病院経営に有用な提案をするためのスキルが効果的に高まるのです。先輩が後輩に自身のノウハウを惜しみなく伝授する。これが業界内外で、「カワニシは人が育つ会社」と言われるゆえんです。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性17名、女性3名
2017年度:男性22名、女性7名
2016年度:男性24名、女性10名
平均残業時間(月間) 21.7時間
平均有給休暇取得日数(年間) 4.4日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者10名(対象者10名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 5.1%
管理職: 4.8%
気になる

70人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません