共栄社化学株式会社(キョウエイシャカガク)の新卒採用・企業情報

正社員

共栄社化学株式会社

【化学】

2020年に116周年を迎えた共栄社化学は、研究・開発を中心とする化学系メーカーです。これまでに、他にない高付加価値製品や、誰もが気がつかなかったニッチ製品など、優れた製品を数多く世に送り出してきました。こうした努力が多くのお客様からの信頼獲得につながり、今や業界では揺るぎない地位を確立しています。
 研究員は総じてチャレンジ精神旺盛で、発想力も豊か。日々、新技術の開発や既存技術のレベルアップに全力をあげて取り組んでいます。また、営業はコミュニケーション能力を発揮し、お客様からニーズを抽出。製品開発にも深く関わりながら、販売活動を展開しています。
 しかし、これからの成長を考えると、人材は充分とは言えません。新しく入ってこられる社員には、会社のコアとなり、共栄社化学を引っ張っていってほしいと思っています。「よし、やってやるぞ!」という気概のある人たちとの出会いを楽しみにしています。

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
共栄社は、物質に新たな機能や付加価値を与える「助剤」を作っています

【事業内容】
機能性モノマー・オリゴマー(メタクリル酸誘導体、アクリル酸誘導体等)、金属工業用化学品(伸線潤滑剤、防錆剤等)、塗料添加剤(タレ止剤、分散剤等)、機能性高分子材料(樹脂添加剤、界面活性剤、乳化剤等)、クリーニング業務用品の開発・製造・販売

<クリーニング洗剤・製造釜洗浄剤>
石鹸製造の歴史から始まった技術を、繊維衣類のクリーニング用洗剤や特殊機能性加工剤まで開発すると共に、医療用手術器具の洗浄剤、一般消費者に向けた洗剤のOEM品の企画、そして化粧品や化学工業全般における製造釜での難洗浄物用洗浄剤の開発まで多岐にわたる産業に取り組んでいます。

<金属工業用化学品>
金属加工用薬剤は、伸線・伸管・圧延・プレス・鍛造などの塑性加工、切削・研削・研磨なのどの機械加工、そして脱脂・防錆などの表面処理にと用途がきわめて広範囲です。当社は伸線・伸管などの塑性加工分野の薬剤では日本のトップシェアを占めています。また、船舶・自動車・原動機・発電プラント用の無公害・低公害防錆剤、シリコンウエハー等、半導体加工用薬剤、セラミックス・粉末冶金用バインダー、添加剤などについて常に新しいコンセプトで製品提供を行っています。

<機能性モノマー・オリゴマー>
当社のモノマー・オリゴマーの特色は優れた改質機能で、塗料や接着剤などの汎用製品や光(UV)硬化・熱硬化・反応性希釈剤から、現在私たちが着目している電子オプティカル関係の特色ある材料まで、幅広い分野をカバーしています。自動車・電気製品・パソコンなど日本が誇る工業製品には必ず当社の製品が原料と して使用されているといっても過言ではありません。また、水溶化構造を持つ様々な製品もあり、世界的な地球環境への配慮からくる溶剤の水系化傾向に合わせ た原料としても期待されます。当社ではお客様の幅広いニーズに対応し私どもから積極的に素材の提案・提供を行っています。

<塗料添加剤・樹脂添加剤>
塗料用添加剤は 
1.塗装時のタレを防止したり、塗料貯蔵中の顔料沈降を防止するための添加剤群
2.塗装時や乾燥時にできる小さな気泡を防止したり、塗膜表面をなめらかにする添加剤群
3.樹脂や溶剤に、顔料・フィラー等の粒子を分散しやすくし、分散状態を安定化させるための添加剤群
の3つの製品群によって成り立っています。
当社は国内のほとんどの塗料・インキメーカーに塗料添加剤を販売しており、その技術力は高い評価を得ています。
最近では、環境保護の観点から、水系塗料への転換がすすむ中、環境にやさしい水系塗料用添加剤にいち早く取り組み、実績を上げています。

企業理念
「共存共栄」の理念を礎に、お客様や社会とともに成長を続けます

【企業理念】
   わたしたちは
  人類社会の共栄を願い
  高い感性をもって新しい技術を創造し
  社会の発展と調和に貢献します

ビジョン/ミッション
すべてに一流を目指す!

【会社のあるべき姿】
・全てに一流を目指し 
 みんなで作る元気で強くて良い会社として
 世界に通用する優良中堅企業に必ず成長する

  を不変のビジョンとして掲げ、

・ニッチ分野で差別化を図った多品種高付加価値製品に特化し
 売上高180億円、営業利益率12%を達成する
・成長分野に経営資源を集中し、徹底した技術イノベーションによる他社の追随を許さないオンリーワン且つナンバーワン製品作りと、顧客密着型の営業・開発体制により、世界に通用する高い成長性と収益性を備えた優良中堅企業に成長する

私たちの仕事

本来溶け合わないはずの水と油。しかし、そこに特殊な“薬剤”を添加すると、両者は互いに溶け合ってひとつの液体に変化します。こうした時に使われる“薬剤”を「助剤(じょざい)」、と呼んでいます。
「助剤」は、あらゆる産業分野に用いられ、製品の品質を改善したり、機能性や付加価値を高めるためになくてはならない役割を果たしています。
当社は、様々な産業分野のユーザー企業のテクニカルパートナーとして、ユーザーの求める「助剤」の研究開発から製造、販売までを一貫提供。業界トップクラスの開発技術と実績・特許を有するメーカーです。

<共栄社の事業フィールド>
・クリーニング用化学品分野
私たちの暮らしに身近なクリーニング店やさまざまな産業で使われるクリーニング用品に共栄社の技術が生きています。

・金属工業用化学品分野
鉄をはじめとする金属の加工を容易にしたり、用途に応じた表面処理を可能にします。

・機能性モノマー・オリゴマー分野
自動車、電気製品、情報端末など多くの工業製品に、私たちの製品が使用されています。

・塗料添加剤分野
私たちの暮らしを彩るさまざまな「色」。その色をよりキレイに、より美しくするのが塗料添加剤です。

はたらく環境

オフィス紹介
本社事務所と奈良研究所

本社事務所は大阪の本町にあります。御堂筋と堺筋の中間に位置しており、大阪のビジネス街のど真ん中にあります。ビルは平成8年に竣工された21階建てのガラス張りのインテリジェントビルです。当社は20階を事務所として使い、19階を会議室やプレゼン用として使っています。

創業100周年事業の一環として奈良工場内に、かねてより建設をしておりました新研究棟が完成しました。新研究棟は、鉄骨造の5階建て、延べ床面積は4094.74m2で基本コンセプト「研究者がセクションを越えて、自由にコミュニケーションできるフロア構成」を実現しました。

社風
すべての事に感謝する

共栄社化学は1904年の誕生以来、いつの時代も「感謝する気持ち」を大切にしてきました。会議室などには「凡而事感謝也」という言葉が掲げられていますが、これは「すべての事に感謝する気持ちを大切にし、関係者の皆様との共存共栄を真剣に考え、実現していきたい」という創業者の思いであり、現在に至るまで脈々と受け継がれています。こういう伝統がある会社だからでしょう、社員は相手を思いやる気持ちにあふれ、研究所も営業フロアもとても和やか。そして何より、一人ひとりが仕事を心から楽しんでいるのです。また、新人にも責任ある仕事を任せるという伝統があり、だからこそ自ずとチャレンジ精神も育っているようです。まさに、働くには理想的な環境と言えるでしょう。技術も人も一流なのが共栄社化学。次の100年へ、共栄社化学の成長はまだまだ続きます。

組織の特徴
研究開発

<自由な連係と知識のクロスオーバー化>
研究所では幅広いニーズに応えるために全体を対象業種別に分けるとともに、研究者各自が、一分野・一業種の垣根を越えて活発に意見交換できる環境づくりにも配慮しています。この研究・開発レベルにおける自由な連携と知識のクロスオーバー化は、界面活性剤技術を核とした機能性高分子材料をはじめ合成技術、応用複合技術といった他にない当社の技術的独創性を支えています。

<モノマー・オリゴマーの一歩先へ>
マクロマー・ブロックポリマーなど当社独自の先端技術の全ては社内外のディスカッションと共同研究の成果です。なかでも新たな中間材開発により、これまでのプロセスをより便利で高効率なものに一変させてしまう提案力こそ私たちの独壇場。いわば革新的技術に欠かせないスパイス的な存在といえるでしょう。
現在モノマー・オリゴマー系技術による機能性高分子材料の研究開発も推進。常に技術が描く一歩先の未来を見つめています。

企業概要

創業/設立 創業 1904年(明治37年)5月
本社所在地 〒541-0054
大阪市中央区南本町2丁目6番12号(サンマリオンNBFタワー20階)
代表者 代表取締役社長 片岡清夫
資本金 2億1千万円
売上高 136億9100万円(2019年11月)
従業員数 280名 (2019年10月現在) 平均年齢 40.3歳
子会社・関連会社 強栄科技有限公司【台湾工場】
事業所 大阪本社、東京支社、名古屋営業所、福岡営業所、奈良研究所、奈良工場、滋賀工場
福利厚生 社会保険完備、独身寮(奈良市)、退職金制度、財形貯蓄制度、企業年金制度(確定給付企業年金)、社員持ち株制度、住宅資金貸付制度、学資金貸与制度、インセンティブ制度、永年勤続表彰制度、慶弔・災害見舞金、健康診断受診費用補助、団体保険(生命保険)、健康保険組合、社員食堂(奈良)、子育て支援、クラブ活動、社員旅行(海外)

採用連絡先

総務部人事課
 藤森・三重野・濱本

 〒541-0054 
 大阪府大阪市中央区南本町2-6-12
サンマリオンNBFタワー20階

 電話番号 06-6251-9371
 Eメール somu@kyoeisha.co.jp