宮崎電子機器株式会社

宮崎電子機器株式会社(ミヤザキデンシキキ)の新卒採用・企業情報

正社員

宮崎電子機器株式会社

【商社(電子・電機・情報機器)|情報処理】

UMKテレビ宮崎グループの一員である宮崎電子機器株式会社は、1983年に富士ゼロックスビジネスを展開するために誕生しました。複合機やプリンターのメーカーである富士ゼロックスの特約店でもあり、複合機やプリンターの販売・保守ほかオフィス業務をサポートするIT環境の構築やサービスの提案などを幅広く行い、企業の「ベストパートナー」を目指します。

私たちの魅力

事業内容
オフィスの「困った!」「できたらいいな」を創造する企業です。

オフィスのデジタル化・ネットワーク化をさらに深く進めることで、生産性を飛躍的に高め、お客様一人ひとりの知的環境創造のお手伝いを行う業務です。宮崎県内の民間企業や官公庁を対象にネットワーク化、効率化、IT機器の複合化や、ネットワークセキュリティについて、オフィス業務の改善提案から導入・サポートまでを一貫して行う、ワンストップサービスを展開しております。

・富士ゼロックス製デジタル複合機やプリンターの販売と保守
・各メーカーのパソコン、ネットワーク関連商品、ソフトウェア販売
・システムネットワークの構築・保守
・オフィス用品のカタログ・オンライン販売(カタログ名/E-QIX)

私たちの仕事

【営業職】
お客様のオフィスのお困りごとや業務上の課題解決の為に、最適な商品(富士ゼロックスの複合機 やプリンタ、OA機器など)やしくみを提案・販売・フォローを行う業務です。

【システム専任営業(ソリューション営業)】
お客様を担当する営業、技術や保守を担当するカスタマーエンジニア・システムエンジニアととも にシステム専任営業として、IT分野の専門的知識を活かし、お客様への課題解決型提案を推進します。 また、職種間協業をはかり、チーム宮崎電子機器のコーディネーターとして案件および社内体制のリー ディングを行うソリューション活動です。

【CE(カスタマーエンジニア)】
お客様に導入頂いている富士ゼロックス製の複合機やプリンターなどの点検や保守を基本とし、ネ ットワークの構築など。

【フィールドSE(システムエンジニア)】
お客様のオフィスのお困りごとや業務上の課題を検討、最適なサービスメニューの構築や提案、 システムの構築やネットワークの構築などを行う業務です。

はたらく環境

組織の特徴
UMKテレビ宮崎グループの一員として『CSR経営』の推進を行う

延岡西日本マラソン、アクサレディースゴルフトーナメントなどのイベントに協賛。日本テレビ系列の「24時間テレビ~愛は地球を救う」へのチャリティ募金、ボランティアスタッフとしても参加しています。こうしたスポーツ振興やボランティア活動のほか、県内高校への職業観育成のための講演、インターンシップの受け入れなど教育支援なども積極的に行い全社をあげて地域貢献に力を入れています。

企業概要

創業/設立 1983年(昭和58年)2月14日
本社所在地 宮崎県宮崎市下原町214-18
代表者 代表取締役社長 木村 聡之
資本金 2,100万円
売上高 25億3,900万円(2017年度実績)
従業員数 105名 (2018年04月現在) 
子会社・関連会社 【テレビ宮崎グループ】
株式会社テレビ宮崎/株式会社ユ-エムケイエージェンシー/テレビ宮崎商事株式会社/株式会社システム開発/株式会社テレビ宮崎開発(UMKスイミングスクール)/テレビ宮崎ゴルフ株式会社(UMKカントリークラブ)
事業所 都城営業所
延岡営業所
日南営業所
日向営業所
小林営業所

採用連絡先

〒880-0843
住所:宮崎市下原町214-18
電話:0985-20-7666
部署:総務部 採用担当 河野(かわの)・大野(おおの)・杉本(すぎもと)
recruit@mdnet.co.jp