共友リース株式会社

共友リース株式会社の企業情報

共友リース株式会社

【リース】

企業の設備投資に欠かせないファイナンス。学生の皆さんの多くはきっと銀行融資をイメージするのではないでしょうか。実は、世の中の企業の90%以上の会社が「リース」により設備を導入しており、私たちは、お客様が希望される機械設備等をお客様に代わって購入し、比較的長期的に賃貸するということを行っています。

★会社説明会を開催します!
金融業界に興味がある皆さん、もっともっと色々な業界を研究したい皆さんに、是非リースの魅力、おもしろさを知って欲しい…そこで、下記の通り会社説明会を開催します。

 【日程】3/4(月)、3/5(火)、3/8(金)、3/12(火)
     3/14(木)、3/15(金)、3/18(月)、3/20(水)

 ⇒詳細は当社HPをご覧ください。
  http://www.kyl.co.jp/recruit/gra_recruit.html

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「モノ」を貸すのではなくコンサルティングとして、企業の色々な経営課題を解決します。

お客様が必要とされる物件を共友リースがお客様に代わって購入し、契約期間中一定のリース料でお客様に賃貸します。リース対象物件は産業工作機械、情報関連機器、商業用設備、自動車等、多岐にわたり、また、新品に限らず中古物件を取り扱うこともあります。
私たちは、単に「モノ」を貸すのではなく「コンサルティング」として、企業の色々な経営課題を解決します。

ビジョン/ミッション
TAKE OFF!! to the next stage!

私たちは、総合金融サービスを提供するOKB大垣共立銀行グループの一員として、リース・割賦等の金融商品を通じて地域のお客様に貢献し、ともに成長しつづける企業であることを長期ビジョンとしています。経済・環境等急速に時代が変化する中で、お客様の多様化するニーズを踏まえ、 TAKE OFF!! to the next stage!をテーマとしてESCO事業、省エネ投資等への提案やタイ国駐在員事務所からタイおよびその周辺国における設備投資・リース事情の生きた情報をご案内するなど、お客様の課題の解決とニーズを捉えたソリューション型のサービスの提供を通じて新たな価値の創造とサービスの充実に努めています。

私たちの仕事

お客様(法人・個人事業主)に対し、設備・機器のリースを行います。リース対象物件は産業工作機械、医療機器、航空機、船舶、自動車、事務機器等多種多様です。コンピュータなど次々に出される新商品、税制改正や新たな法律、経済環境の変化、高度化する企業ニーズなどの動向をいち早くキャッチし、企業に対して自らが企画・提案する提案型営業を行います。お客様のリース利用による資金の有効活用、業務の合理化・省力化などを目指します。

はたらく環境

職場の雰囲気
私たちの共通理解

インターンシップや会社説明会を通じて、学生の皆さんから「会社の雰囲気がとてもよい」という言葉をありがたいことにたくさんいただきました。私たちは、自分たちが幸せでなければ誰かを幸せにできるわけないよね!ということを共通理解として日々の業務にあたっています。その共通理解のもと、仲間同士では自然と思いやりの気持ちが芽生え、和気あいあいとした温かい雰囲気が生まれているのだと思います。

企業概要

創業/設立 設立1964年7月14日
本社所在地 名古屋市中村区豊国通1-22-2
大垣共立銀行中村支店ビル
代表者 代表取締役社長 小川 明
資本金 1億2,000万円
売上高 332億円(2018年3月実績)
従業員数 118名 (2019年01月現在) 
子会社・関連会社 株式会社 大垣共立銀行
事業所 ●愛知県
名古屋市、春日井市、岡崎市
●岐阜県
岐阜市、大垣市、多治見市
●滋賀県
彦根市
●東京都
中央区
●海外
タイ国(バンコク)
気になる

2人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません