郡山信用金庫

郡山信用金庫の企業情報

郡山信用金庫

【信用金庫】

あなたのあしたに…まごころバンク

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
共生 そして未来への挑戦

■24,449人(2018/3月現在)の会員の皆様や多くのお客様から支えられ、郡山エリア、田村エリアに19店舗を置く信用金庫です。

■預金、貸出、為替業務といった、金融固有サービスでは都市銀行や地方銀行と同一のサービスを提供しますが、営業エリアが限定されていることが特徴となります。

■預金積金残高は205,516百万円(個人:約74%/一般法人:約16%)で、お客様の大切な財産の運用を安全に、確実に、お気軽にご利用頂けるよう各種預金を取り揃えております。

■貸出金残高は91,581百万円(個人:約29%/事業資金約50%)で、「地元でお預かりした預金を、地元で活かす。」ことが、信用金庫として、一番の地域貢献と考えております。

■自己資本比率は国内金融機関基準の4%を大幅に上回る16.04%となっており、金融機関としての健全性は確保されております。

企業理念
経営理念

■ぐんしんは地域の発展に貢献します。

■ぐんしんはお客様との信頼を大切にします。

■ぐんしんは働きがいのある職場をつくります。

■ぐんしんは健全経営に努めます。

私たちの仕事

当金庫の座右の銘とも言えるコーポレートメッセージは「あなたのあした…まごころバンク」です。
お客様や地域社会に貢献する、未来をみつめる積極的な信用金庫でありたい。
そんな願いを「あなたのあしたに」という言葉に凝縮し、さらに“まごころのこもったおつきあいを大切にする”という基本姿勢を「まごころバンク」というフレーズで表現しています。

はたらく環境

組織の特徴
シンボルマーク

シンボルマークは、木の葉をモチーフにデザインしたもので、豊かな自然に恵まれた郡山市及び周辺地域を基盤とするぐんしんとして、地元を大切にする経営姿勢が込められています。

木の葉は、人間の生命に欠かせない酸素を光合成することから、暮らしにサービスを提供する、地域繁栄のための身近なパートナーでありたいという願いと、お客様とのまごころのこもったおつきあいを大切にするぐんしんを象徴しています。

企業概要

創業/設立 大正13年 有限責任郡山信用組合として設立
昭和26年 信用金庫法に基づく郡山信用金庫に改組
平成12年 FP資格検定試験において団体優秀賞受賞
平成13年 女子制服廃止
平成17年 ぐんしん夜7時までスタート
平成18年 第9回信用金庫社会貢献賞の会長賞受賞
       (一人暮らし高齢者宅への「一声運動」)
平成23年 ぐんしん夕方5時までに変更
平成25年 女子制服 復活
本社所在地 福島県郡山市清水台2-13-26
代表者 理事長 有馬賢一
出資金 1,386百万円
預金量 205,516百万円(2018年3月期)
職員数 191名 (2018年03月現在) 男子119名/女子72名
事業所 本店、三春支店、小野町支店、熱海支店、船引支店、東支店、開成山支店、川内支店、安積支店、卸町支店、菜根支店、希望ヶ丘支店、富久山支店、大槻支店、久留米支店、並木支店、台新支店、金屋支店、八山田支店
お取引先様への支援等(地域との繋がり) ■経営改善支援
→お取引先様の業績向上・財務内容改善のため、経営支援室の専門スタッフ等による経営改善計画書作成等のアドバイスを行っております。

■地域活性化事業支援
→磐梯熱海温泉旅館等の若手経営者が中心となって活動している「磐梯熱海温泉活性化協議会」に対して積極的に支援しております。

■相談業務
→顧問税理士による税務相談会を開催しているほか、年金アドバイザー、ファイナンシャル・プランナー等の専門スタッフがお客様からの相談にお応えしております。

■しんきんビジネスネットワーク
→信用金庫業界内ホームページ「企業紹介コーナー」へのお取引先様の掲載等、異業種交流・PR活動の支援を行っております。
ファイナンシャル・プランナーの資格取得率 当金庫正職員182名に対して、約88%に相当する161名がファイナンシャル・プランナー資格を取得しております。
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません