株式会社ベネフィット・ワン

株式会社ベネフィット・ワン(ベネフィットワン)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社ベネフィット・ワン

【インターネットサービス|商社(総合)|アウトソーシング】

『サービスの流通を創造する』
モノの世界では「安くて良い商品が売れる」というのは当たり前なのに、サービスではそれがない。
サービス流通の創造により、中立な視点でだれもが安全・安心により良いサービスを選び、利用できる世の中を創ることが私たちの使命です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 3年連続で業績アップ

  • 30歳代の役員実績

私たちの魅力

事業内容
福利厚生をサブスクリプション型ですべての方に提供する

当社は、1996年に総合人材サービス パソナグループの社内ベンチャー制度第一号として設立され、 現在創業24年目を迎えました。 

「サービスの流通創造」を通じて、良いものをより安くより便利に利用できる世の中へ、というビジョンを掲げ、「ベネフィット・ステーション」というサブスクリプション型(定額課金)の会員サイトを企業の福利厚生向けに提供する事業からはじまりました。 
現在、会員数は760万人を超え、クライアント企業数は約1万社、売上340億円を超えるまでに成長を続けてきました。 

これからのベネフィット・ワンを成長させる仲間を探しています!

ビジョン/ミッション
未来を描け。そして、走ろう。

成功をイメージして戦略を逆算する。
だから、ブレることはない。

何かを成し遂げるには、実現したい未来をイメージしながら、そこに向かってどう歩んでいくかを逆算しなければなりません。

どんな分野の成功者も、必ずゴールを描きながらそのためのロードマップを用意し、マイルストーンを刻みながら歩みを進めることで成功を手にしてきました。

私自身、当社を起業したときも、目指すべきゴールは明確にあり、成功を確信していました。立ち上げ当初2年間こそ赤字続きでしたが、私と仲間だけは必ず成功すると自信を持っていました。そこに迷いはありませんでした。

あらゆる商取引がものすごいスピードでインターネット経由に移行するなか、比較的遅れていたサービス業の分野でもこれから本格的にIT化が進み、飲食、美容、教育、医療などあらゆるサービスをインターネット経由で予約・購入することが当たり前になるでしょう。サブスクリプション型のビジネスモデルを確立して圧倒的なシェアを得ている当社は、マーケット自体が拡大することにより、多くのユーザーとサービス供給者にとってなくてはならない存在となります。その未来が、私には見えています。

30年前、携帯電話がこれほど普及すると予想した人はいなかったでしょう。それと同じことが、これから「サービス流通」という分野で起きていくのです。ベネフィット・ワンという社名が、サービスを利用するためのインフラに対する呼称として世界中で認知されるようになることを、私は確信しています。

何のために働くのか──。その答えが変わってゆく。

私たちを取り巻く世界も大きく変化しようとしています。企業中心の社会から個人中心の社会へ、他者と競争する生き方から共存する生き方へ―。
ロボットやAIといったテクノロジーの進化によって人は労働の呪縛から解放され、私たちは“生活するために働く”ことから“楽しむため”“学ぶため”に働くようになりつつあります。

これからの20年間で、企業のような組織に所属して働くスタイルから、個人が好きなプロジェクトごとに連携して働くスタイルへと変わっていくでしょう。
まさに地殻変動が始まっているのです。

            ベネフィット・ワン代表取締役社長
                      白石 徳生

事業戦略
HR Techで『働く』を変革する

「働く」を通じて生まれる膨大な情報たち。
HRテクノロジーを活用し、これらの情報の資産価値を高め人財マネジメントに変革を起こすことにより、従業員一人ひとりの生産性向上と企業の持続的成長をサポートする事が私たちの使命です。

私たちの仕事

ベネフィット・ワンは、「良いものをより安くより便利に、サービスの流通を通じて人々に感動と喜びを提供しよう」という企業理念を基に、福利厚生をすべての働く人々に提供するビジネスからスタートしました。

これからは、事業を通じて「サービスの流通創造」に挑むと同時に、私たち自身の働き方を変えることで企業や労働のあり方を変えていくことにも挑んでいきます。
これからの20年の当社のテーマは、リーダーシップを発揮しながら自ら壁を突破していく力を持った人材の採用に注力します。

我々と一緒に挑戦する仲間を探しています!

はたらく環境

組織の特徴
強い使命感を持って、挑戦する事で自分の夢や目標を実現する

当社には、自分の目標や夢を実現できる環境があります。
「自らが会社の中心となる」というマインドで取り組める社員を魅力的な人材として評価し、年次・年齢に関わらず、たくさんのチャンスを提供しています。

■ベネフィット・ワン
CHALLENGE VALUE 『4つのP』■

ベネフィット・ワンの社員一人ひとりが、「サービスの流通創造」を通し、人々に感動と喜びを提供するために、どのような価値基準、行動規範により実現していくかを明確に示したものが、このCHALLENGE VALUEです。
これらを意識し、強い使命感と責任を持つこと。そして何事にも誇りをもって挑戦し続けます。

<PURE>
 【素直】な心で豊かな感性・創造力を発揮します
素直さは個人としても組織としても、良いサービスを創造し、成長・進化していくには重要な資質。完璧な人間はいない。自分の欠点を認めて変えられる、それが素直さであり、成長に繋がる。

<PASSION>
 志高く、【情熱】を持って仕事に取り組みます
ベネフィット・ワンの目指している「サービスの流通創造」は、世の中の構造を変化させる全く新しい発想。新しいことを社会へ広め根付かせるには、困難に挑戦し続ける強い情熱が必要。

<POWER>
 強い想いと行動力で【パワフル】に全社一丸で推進します
想いがなければ何もはじまらないが、考えや想いは、表現し行動を起こしてはじめて力になる。ひとりひとりの思いや行動が集まり、集団となって大きなパワーを発揮できる。

<POSITIVE >
いつも【前向き】に、建設的な発想で現状を打破します
物事は全て、考え方・捉え方次第で変わる。ベネフィット・ワンの目指す新しい事業には、常に前向きに捉え、挑戦していく気持ちが大事。

オフィス紹介
開放的なフリーアドレスと社内ジムで健康に!

オフィスは、固定席が決まっていない「フリーアドレス」を導入。部署内での連携はもちろん、部署を超えての連携や、協力を仰ぐことも少なくありません。そのため、部署ごとの垣根をつくらず、いつでも相談できる雰囲気がオフィス内で広がっていることが特徴です。

また、同じフロア内にあるトレーニングジム、「健康ポータルサイト」や「健康ポイント」を活用して健康意識を醸成したり、就業中喫煙禁止、独自の有休奨励制度の導入等、様々な施策を行っています!

従業員が健康で、イキイキ働くことができる環境づくりを目指しています。

働く仲間
夢や想いを共有し、共に成長できる

当社の最大の武器であり最高の財産は一緒に働く「仲間」たちです。
夢や想いを共有し、共に感動できる仲間がいるからこそ、日々の仕事も充実し頑張る事ができるのです。
また、仕事だけでなく、社内外のイベントや部活動なども行っており、部署や年次を超えて社員同士の交流する場が多くあります。
選考過程では、役員・人事だけでなく、必ず現場社員に会っていただくことを大切にしています。
ぜひ、当社の社員を通じて雰囲気を感じてください。

企業概要

創業/設立 1996年3月15日
本社所在地 東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 9F
代表者 代表取締役社長  白石徳生
資本金 15億2700万円 ※2019年9月末
売上高 344億4610万円 ※2018年通期(連結)
従業員数 1074名/連結 964名/単体 (2019年09月現在) 
子会社・関連会社 ■株式会社ベネフィットワン・ペイロール 
■株式会社ディージーワン
■ベネフィット・ワン上海 
■ベネフィット・ワンUSA 
■ベネフィット・ワン インターナショナル
■ベネフィット・ワン タイランド 
■ベネフィット・ワン インドネシア 
■ベネフィット・ワン ドイツ 
■リワーズ
事業所 ■支店/大阪・名古屋・札幌・仙台・横浜・静岡・京都・神戸・広島・高松・松山・福岡
■松山オペレーションセンター
主要取引先(敬称略) NTTグループ/警察共済組合/神戸製鋼所/サイゼリヤユニオン/敷島製パン/全日本空輸共済会/ソフトバンクグループ/中部電力/電通/東海旅客鉄道/東京海上日動火災保険/東北電力/パナソニック/阪急阪神健康保険組合/東日本旅客鉄道/日立製作所/ベルシステム24/丸紅/三井住友カード/三井住友銀行/三越伊勢丹グループ共済会/三菱UFJ銀行/リコー/早稲田大学健康保険組合 他 (五十音順)

採用連絡先

〒100-0004 
東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 9階 
【TEL】0800-9192-011(フリーコール) 
【MAIL】bonesaiyo@benefit-one.co.jp