神奈川県警察

神奈川県警察(カナガワケンケイサツ)の新卒採用・企業情報

正社員

神奈川県警察

【警察】

神奈川県警察の新しい歴史をつくるのは、あなただ。

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
守るべきものがある限り、時代を越え、この道は続く。

明治7年(1874年)、それは神奈川県警察が創設された年。
それから大正、昭和、平成と時代はうつり、大きな責任と誇りのバトンは令和へと受け継がれた。
文明開化の舞台になった都市があり、日本の経済を支え続けてきた産業エリアがあり、現代も多くの人に親しまれる海や山の自然がある。
そんな多様な魅力と人々の営みがある神奈川の、平穏な日常を「守る」、犯罪や災害の脅威と「戦う」、そして地域の人々に常に「寄り添う」ために、神奈川県警察の先人達はいつの時代も自らの任務に持てる力と思いのすべてを傾けてきた。
今、その道は未来に続こうとしている。
神奈川県警察の新しい歴史をつくるのは、あなただ。

事業・商品の特徴
あなたが働く神奈川県ってこんなところ!

私たちが守る神奈川県は、約920万人が暮らし、国際都市「横浜」をはじめ、観光地として有名な古都「鎌倉」、日本有数の温泉地「箱根」や「湘南海岸」などの大自然を擁し、国内外から多くの人々が訪れています。

私たちの仕事

■暮らしを見守る―交番に勤務し、巡回連絡やパトロール 
■町の秩序を保つ―街頭犯罪、ストーカー、少年犯罪など身近な犯罪の予防・検挙 
■事件を捜査する―サイバー犯罪、殺人、強盗、振り込め詐欺、横領などの知能犯罪、ひったくりの検挙 
■道の安全を守る―交通安全啓発活動や交通違反の取締り 
■治安維持―機動隊、公安など警備によるテロ対策

はたらく環境

組織の特徴
多様な働き方を選択・実現する。

神奈川県警察は、全国警察の中でも第3位の職員数を誇る一大組織です。それだけに、組織内には多くのセクションが設置され、努力次第で仕事の幅を広げていくことが可能である点は、働く人にとって大きな魅力だと思っています。
警察学校卒業後の現場配置は、まず地域の安全を守る交番勤務からスタートします。その後は、個性や能力に応じて様々な活躍の場が用意されており、努力次第でどんどんキャリアアップしていくことが可能です。

企業概要

創業/設立 1874(明治7)年6月1日
本社所在地 〒231-8403
横浜市中区海岸通2-4
神奈川県警察本部
代表者 神奈川県警察本部長 大賀眞一
職員数 約1万7300人 (2018年03月現在) 警察官:約1万5700人 警察事務職員等:約1700人
事業所 ・警察本部/総務部、警務部、生活安全部、地域部、刑事部、交通部、警備部(7部・43課・1室・8隊・1所)
・横浜市警察部
・川崎市警察部
・相模原市警察部
・相模方面本部
・警察学校
・サイバーセキュリティ対策本部
・警察署/県内54署
(2019年4月現在)

採用連絡先

〒231-8403 神奈川県横浜市中区海岸通2-4
神奈川県警察本部 警務課採用センター
TEL.0120-03-4145
TEL.045-211-1212(内線2642~9)
https://www.police.pref.kanagawa.jp/