株式会社日比谷アメニス

株式会社日比谷アメニスの先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

株式会社日比谷アメニス

【建設|環境サービス|一般(その他)サービス】

先輩情報

小倉 健吾(2015年入社)

【グループ会社】太陽スポーツ施設株式会社  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 日本大学
出身学部 生物資源科学部 生命化学科
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

新規事業である子供向けの自然体験教室・スポーツ教室を任されています。

  • 日比谷アメニスグループの一員である太陽スポーツ施設株式会社は、スポーツ施設の施工・管理業務がメインですが、私は指定管理業者として、公園の定期イベント(主に子供向けの自然体験教室・スポーツ教室)の企画、運営に携わっています。この業務は当社のみならず、日比谷アメニスグループにとっても新規事業になるので前例がなく、それだけに大変ですが、やりがいがあります。そのほか、法人(主に行政)担当の営業として、案件の情報収集や入札案件の工事費用の積算、工事の施工管理も行っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    子供たちの声であふれる活気のある公園をつくりたい。

    元々自然が好きだったこともあり、動物や緑に関わる仕事に絞って就職活動をしていました。入社を決めた理由は、端的に言えば公園をつくることができるからです。愛知の実家のそばに子供の頃よく遊んでいた公園があるのですが、学生時代久しぶりに寄ってみたこところ、かつての面影はまったくなく、とても殺伐としていました。その光景を目の当たりにし、子供たちの声であふれる活気のある公園をつくりたいと思ったことが、造園業を志した理由の一つです。

  • 当社のいいところ

    総合的にステップアップすることができます。

    人数の少ない会社なので、任された仕事だけをやっていればいいというわけではなく、営業、施工管理、イベント運営など、幅広くいろいろなことを学んでいかないといけません。それだけに大変ですし、焦りを感じることもあります。しかし、さまざまな知識が身についてくれば面白さもわかってきますし、総合的にステップアップすることができます。やる気さえあればいち早く現場を任せてもらえる会社なので、幅広く緑に関わり、早く成長したい方にはうってつけの会社です。

  • こんなときに成長を実感!

    周りの皆さんからも「頑張っているね」と声をかけられることが増えました。

    現在、毎週火曜日に30名ほどの子供たちを相手に自然教室、かけっこ、縄跳び、サッカーなどを教えていますが、会社にとって新規事業なので前例がなく、すべてにおいて一から構築していく必要がありました。それだけに事前の準備が大変でしたし、子供の先生を任せるからと言われたときは少し不安でしたが、協力を依頼している専門家の先生方のおかげもあり、最近やっと要領がつかめてきました。今では周りの皆さんからも「頑張っているね」と声をかけられることも多くなり、少しずつ自信がついてきました。

  • 今後の目標・将来の夢

    広い視野を持った人材になっていきたい。

    広い視野を持った人材になっていきたいです。今の仕事は子供相手なので、ケガや事故などと隣り合わせです。それだけに幅広い視野を持ち全体を俯瞰することが必要になってきます。今はまだ教えることで手一杯なところがあるので、あらゆることに余裕をもって対処できるようになっていきたいと思います。それから新規事業なので、ノウハウを貯めていくことも大切なミッションだと思っています。ゆくゆくはその貯まったノウハウを武器に営業活動をしていくことも考えています。

  • メッセージ&アドバイス

    自分の芯を持ってほしい。

    やりたいことや芯になるもの、いわば自分の拠り所を持つことが大切なのではないでしょうか。それがあれば就職活動でも迷いませんし、入社後も生き生きと仕事ができるはずです。それから些細なことかもしれませんが、就職活動においては、履歴書をきれいに書くことが大切だと思っています。私自身、常に手を抜かず丁寧に書くことを心がけました。履歴書は自分の顔と同じです。丁寧に書けば見てもらえる確率も高くなるはずですし、そのような気配りはどのような仕事でも大切です。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
気になる

227人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません