株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータの過去の採用・募集情報

東証

株式会社NTTデータ

【情報処理|ソフトウエア|通信関連】

「世界を変える、変わらぬ信念。」
全世界規模の視野と強い意志、熱い情熱を携えて、新しい「未来」を創り出そう!

  • 資格取得支援制度あり

  • 30歳社員平均年収700万円以上

  • 年間休日125日以上

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

求める人物像
「Trusted Global Innovator 」に一緒に向かっていける人財。

「Truseted Global Innovator」というGroupVisionのもと、
私たちはITビジネスにおける中心的なイノベーターとしての役割を担い、お客様の夢を実現してきました。

それでは、「Truseted Global Innovator」に一緒に向かっていけるのはどのような人財か。

私たちは、以下の要件を持った方だと考えています。

  -社会のために自律的に考え、自ら動き周りを巻き込む「考導力」-
  -最新の技術に興味を持ち、変化を起こすことを楽しむ「変革力」-     
  -多様な仲間と共通の目標を創り成し遂げる「共創力」-

そして、それらを突き動かす強い意志と情熱。

NTTデータは可能性とやりがいに満ち溢れた様々なフィールドを持っています。国境を意識せずに世界規模でのビジネスに携わる「グローバル」のフィールド。業務知識や専門技術を身に付け、高付加価値なシステム開発業務に従事する「テクニカル」のフィールド。そして、新しいマーケットの開拓や、自ら事業やサービスの立ち上げに従事する「事業創造」のフィールド。

あなたの「強い意志と情熱」を駆り立てるフィールドはありますか。

私たちとともに夢を描き、皆さんの力で「ITを使って世界を変革していく」「ITそのものを変革していく」を実現させてみませんか。

募集する職種

■SE
顧客のビジネスを鑑みた要件定義とシステム設計・構築。顧客課題の発見・解決。
■営業
システムやサービスなどの企画・立案、受注、販売および新規ビジネスの企画。
■R&D(研究開発職)
 新技術を核にしたソリューション、新サービスの開発、事業化など。
■FM(ファシリティマネジメント)
システムに関連する建物や電源・空調・情報通信設備などの総合管理業務。
■スタッフ(法務・財務・人事等)
 企業法務やコーポレートファイナンスなどの専門業務。

研修・社内制度

研修制度
プロフェッショナルを目指せる研修・育成制度

<教育研修>
育成に関しては実務教育〔O.J.T〕、研修〔OFF.J.T〕、自己研鑚の3つを有機的に結合させ、スパイラルアップを図っている。新入社員は、研修センターにおける集中的な研修〔OFF.J.T〕を繰り返し行うとともに、先輩社員がマン・ツー・マンでトレーナーとなり、O.J.Tで総合的に仕事を学んでいく。2年間の育成期間の後は、O.J.TとOFF.J.Tを中心に自己のスキルを磨いていくが、特に、OFF.J.Tでは、e-ラーニングのシステムを備え、個々人の環境や実情に合った教育環境を整備している。自己研鑽については、スキルの向上や資格取得に対する費用面の支援のほか、夜間やオンラインでのショートセミナー等、業務で忙しい中でも継続的に知識をインプットできるよう学習機会を提供している。

<プロフェッショナルの育成>
 当社では高度な専門性と変化対応力を有する人材をプロフェッショナルな人材と定義し、専門分野ごとに社員のキャリアゴールとしての「目指すべき人材像」と、それに至るまでの成長のステップを、知識・経験・技量に基づいて段階的に示す「プロフェッショナルCDP (Professional Career Development Program)」の確立に取り組んでいます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社を志望される方は、当社採用ホームページより初期登録をしてください。初期登録をしていただいた方には、その後のセミナーや選考情報等についてこちらからご案内いたします。

エントリーはこちらから
https://nttdata.snar.jp/entry.aspx?entryid=dfd8a20e-8414-4117-b680-7cb6c4cab13a
選考方法と重視点 ■選考基準
・社会のために自律的に考え、自ら動き周りを巻き込む「考導力」
・最新の技術に興味を持ち、変化を起こすことを楽しむ「変革力」
・多様な仲間と共通の目標を創り成し遂げる「共創力」

※「求める人物像」の欄もご参照ください。
提出書類 エントリーシート
履歴書・成績証明書・卒業(修了)見込み証明書・健康診断書
※健康診断書は内定後にご提出いただきます。
応募資格(学歴、学校種) 大学、高専、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 2018年4月初任給実績(一律手当)
295,370円(博士了)
246,820円(修士了)
220,320円(大学卒)
191,110円(高専卒) 
月給制
昇給・賞与・諸手当 随時(評価等に基づき昇給)
賞与 年2回(6・12月)
通勤手当(全額支給)、扶養手当 ほか
勤務地 主に首都圏(東京、神奈川、千葉など)。
業務内容により一部関西などの国内拠点及び海外拠点へ勤務する可能性があります。
勤務時間 標準労働時間帯は9:30~18:00 (休憩60分)
※職場によりフレックスタイム制(コアタイム:10:00~15:00)、4年目から裁量労働制の導入あり
福利厚生 健康管理/定期健康診断、健康相談、人間ドックなど
その他/財形貯蓄、社員持株会、持家取得支援、住宅補助、 
育児・介護支援、リゾート施設・スポーツ施設利用、企業年金など※カフェテリアプラン(選択型福利厚生)
休日休暇 完全週休2日制、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇20日、特別休暇(慶弔ほか)、ライフプラン休暇、アニバーサリー休暇、産前・産後休暇、介護休暇、看護休暇など
採用実績校 東京大学 、 慶應義塾大学 、 一橋大学 

北海道大学、小樽商科大学、公立はこだて未来大学、東北大学、岩手大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学、東京工業大学、一橋大学、中央大学、東京理科大学、明治大学、上智大学、青山学院大学、法政大学、立教大学、学習院大学、国際基督教大学、産業能率大学、電気通信大学、東京外国語大学、首都大学東京(東京都立大学)、横浜国立大学、横浜市立大学、千葉大学、筑波大学、埼玉大学、茨城大学、群馬大学、宇都宮大学、日本大学、成蹊大学、東海大学、芝浦工業大学、東京農工大学、東京都市大学(武蔵工業大学)、東京電機大学、津田塾大学、東京女子大学、お茶の水女子大学、日本女子大学、聖心女子大学、新潟大学、信州大学、金沢大学、富山大学、静岡大学、名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、京都大学、大阪大学、大阪市立大学、神戸大学、奈良先端科学技術大学院大学、同志社大学、関西大学、立命館大学、関西学院大学、大阪府立大学、奈良女子大学、広島大学、岡山大学、香川大学、山口大学、愛媛大学、徳島大学、九州大学、九州工業大学、北九州市立大学、西南学院大学、熊本大学、琉球大学、上海交通大学ほか
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 430名程度
昨年度採用実績(見込)数 432名(予定)
試用期間 なし
教育研修  育成に関しては実務教育〔O.J.T〕、研修〔OFF.J.T〕、自己研鑚の3つを有機的に結合させ、スパイラルアップを図っています。新入社員は、研修センターにおける集中的な研修〔OFF.J.T〕を繰り返し行うとともに、先輩社員がマン・ツー・マンでトレーナーとなり、O.J.Tで総合的に仕事を学んでいきます。2年間の育成期間の後は、O.J.TとOFF.J.Tを中心に自己のスキルを磨いていきますが、特に、OFF.J.Tでは、e-ラーニングのシステムを備え、個々人の環境や実情に合った教育環境を整備しています。自己研鑽については、スキルの向上や資格取得を目指す主体的な行動を、費用面などで支援しています。
プロフェッショナルの育成  当社では高度な専門性と変化対応力を有する人材をプロフェッショナルな人材と定義し、専門分野ごとに社員のキャリアゴールとしての「目指すべき人材像」と、それに至るまでの成長のステップを、知識・経験・技量に基づいて段階的に示す「プロフェッショナルCDP (Professional Career Development Program)」の確立に取り組んでいます。
 プロフェッショナルCDPは、社員がキャリアパスを具体的にイメージし、明確な目標に向かって経験を積み成長していくための仕組みであり、会社の成長と社員の成長とを連動させていく取り組みです。社内だけではなく、注力する専門分野・ソリューションにおいて高い市場価値と専門性を兼ね備えた、社外でも通用するプロフェッショナルの育成を目指した取り組みであり、高度IT人材の育成基盤としての活用を目指しています。
変革を続けるワークスタイル ■育児・介護中社員の活躍をサポートする各種制度
育児・介護休職制度(子が3歳まで)
短時間勤務制度(子が小学校3年生まで、あるいは要介護の家族がいる場合)
企業内託児所(待機児童問題に悩むことなく育児休職から予定通り復職し、社員が安心して働くための施設)

■テレワーク(在宅勤務)
在宅あるいは出張先等で働くための制度としくみ。
在宅はアウトプットを上司と約束した上で、月間8回まで実施可能。

■裁量労働制度
プロジェクト特性に応じて自律的な働き方ができる制度。
アウトプットを重視することで生産性の向上を実現し、社員が働きがいを感じる職場を目指す。

■社内公募制度
社員一人ひとりが自らのキャリア形成を考え、主体的に仕事に取り組むことにより、モチベーション向上、高い市場価値と専門性を兼ね備えた、社外でも通用するプロフェッショナル人財の育成を図ることを目的にした制度
自己実現を支援する制度 ■社内公募制度
 プロジェクト要員等、必要に応じて人材を社内から公募することにより、柔軟かつ機動的な人材交流と、職場および社員の活性化をはかる制度

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性267名、女性152名
2017年度:男性247名、女性142名
2016年度:男性247名、女性131名
平均勤続年数 14.7年
平均勤続年数(補足) 平成30年3月末
平均有給休暇取得日数(年間) 17.7日
雇用管理状況(補足) 【育児休職取得者数】191人(女性172人、男性19人) ※2017年度実績
【育児休職からの復帰率】97.3% ※2017年度実績
【女性管理職者数】146人 ※2017年3月31日現在
【管理職に占める女性の割合】5.9% ※2017年3月31日現在
気になる

1,020人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません