北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)の過去の採用・募集情報

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)

【鉄道|ホテル|旅行】

JR北海道は北海道の旅と暮らしを守る交通インフラを担う鉄道会社です。138年の歴史がある北海道の鉄道は、先人の情熱と積み重ねてきた独自の技術で今日があります。現在は様々な社会環境の変化の中、将来にわたり持続可能な形で安全な鉄道輸送サービスを提供できるよう、北海道の発展のために一丸となって取り組んでいます。2030年度には北海道新幹線が札幌に延伸します。北海道の未来を創る鉄道の仕事に挑戦しませんか?

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

私たちの採用について

求める人物像
こんな社員を求めています!

鉄道の仕事は様々な分野で多くの人が働き、それによって初めて列車の安全運行が保たれるため、「使命感」と「チームワーク」が最も大切です。その前提として、「規律を守る」「コミュニケーション能力がある」「自ら考えて行動できる」「リーダーシップを有している」等の資質を当社では大切にしています。

募集する職種

〔総合職〕
鉄道の現業機関(駅、車掌、運転士、車両、線路、電気)をはじめ、本社・支社等の計画部門での業務など、数年ごとにジョブローテーションを積み重ねてキャリアアップします。将来的には様々な経営課題の解決に力を発揮することが期待されています。

〔鉄道フィールド職〕
鉄道の現業機関(駅、車掌、運転士、車両、線路、電気)でプロフェッショナルとして鉄道事業を支えます。専門知識や経験を活かし計画・管理などのマネジメント業務にも活躍の場を広げ、鉄道の中核を担う存在になることが期待されています。

〔ドライバーコース〕
運転士として活躍することを前提としています。入社後、鉄道の現業機関で経験を積み、国家資格を取得します。強い責任感と高いプロ意識で北海道の鉄道の安全運行を担うことが期待されています。

研修・社内制度

研修制度
当社の社員教育について

○新入社員教育
基礎研修と系統別研修の二種類があり、社員研修センターで行われます。鉄道の基礎知識から各職場で必要となる専門知識、社会人として必要なビジネスマナー等を習得することを主な目的としています。
○その他の研修
業務に必要な技術・技能に関する研修や社員のスキルアップ、キャリアアップに関する研修を段階的に実施しています。その他、社内・社外の通信教育、国家資格等取得お祝い金制度や四年制大学入学支援等、社員の知識習得のための様々な研修制度があります。

福利厚生
福利厚生について

社宅・独身寮、住宅補給金、福利厚生サービス、厚生年金、健康保険、労災保険等

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 JR北海道ホームページより、マイページ登録をしてください。
マイページを通じてご案内いたします。

JR北海道採用ホームページ
http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/saiyou/index.html
選考方法と重視点 鉄道会社としての使命を果たすために、「自ら考えて行動できる」「コミュニケーション能力がある」「規律を守る」「環境の変化に合わせて柔軟に対応できる」などが求められます。
もちろん、北海道へのUターン、Iターンの方も大歓迎です。毎年実績がありますので、北海道在住ではない方が不利ということはありません。是非ご応募ください。
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
卒業見込証明書 等
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、大学院 卒業の方
当社採用HPをご確認ください。

JR北海道採用ホームページ
http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/saiyou/index.html

募集要項

初任給 〔総合職〕
 大 卒/月給 192,340円
 修士了/月給 201,507円

〔鉄道フィールド職〕
 大 卒/月給 170,401円
 専門・短大卒/月給 155,672円
 
〔ドライバーコース〕
 大 卒/月給 170,401円
 専門・短大卒/月給 155,672円 
   
※勤務地や職種により各種手当が支給されます。
昇給・賞与・諸手当 昇給=年1回
賞与=年2回
その他、扶養手当、通勤手当、技能手当、特殊勤務手当等
勤務地 本社(札幌)、支社(釧路・旭川・函館)、及び道内各地の現業機関(一部青森含む)、道外営業所(東京・大阪・仙台)等
勤務時間 平日 / 9:00~17:50
土曜日 / 9:00~13:00(勤務がある場合)
*上記は計画部門
※現業機関の勤務時間は業務の都合上、夜間を含め不規則となる場合があります。
福利厚生 社宅・独身寮(全道各地にあり希望者は基本的に入居可能)、住宅補給金、福利厚生サービス、互助会、厚生年金、健康保険、労災保険等
休日休暇 土曜・日曜・祝日など、年間休日112日
年次有給休暇、慶弔休暇等
(勤務箇所によっては土曜、日曜、祝日が休日にならないことがあります)
採用実績校 北海道大学、小樽商科大学、室蘭工業大学、北見工業大学、北海道工業大学、北海学園大学、北星学園大学、千歳科学技術大学、八戸工業大学、弘前大学、岩手大学、秋田大学、東北大学、東京大学、一橋大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、青山学院大学、東京理科大学、法政大学、東京都市大学、芝浦工業大学、明治大学、中央大学、日本大学、京都大学、大阪大学、立命館大学、同志社大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学 他多数
採用予定学部学科 総合職(技術系)=機械・電気電子情報・土木建築系
総合職(事務系)=学部学科は問いません。
鉄道フィールド職・ドライバーコース=学部学科は問いません。
今年度採用予定数 約270名(予定)
昨年度採用実績(見込)数 約270名(予定)
試用期間 あり
3ヶ月間(鉄道フィールド職、ドライバーコース)
使用期間中の給与、待遇は本採用時(試用期間満了後)と同条件です。
教育研修 階層別研修 = 新入社員研修、新入社員フォロー研修、管理職研修ほか
職能別研修 = 営業、技術ほか
その他 = 通信教育ほか

職場データ

平均勤続年数 15.8年
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 5.2%
管理職: 5.0%