東宝株式会社

東宝株式会社の過去の採用・募集情報

東証

東宝株式会社

【一般(その他)サービス|不動産|放送】

東宝では、映画・演劇の作品を通して、すばらしい感動と忘れられない思い出のひとときをお客様にお届けすることを目指しています。あなたも、感動を届けるお仕事をしてみませんか。東宝は、《人材》こそが会社のもっとも重要な財産であると考えています。特に、会社生活をスタートする時期を大切に過ごしてもらいたいという考えから、新入社員研修やローテーション人事制度といった導入部分の研修を手厚くしています。みなさんの能力をさらに伸ばす[ステージ]が用意されています!

私たちの採用について

求める人物像
求める人物像・選考基準

「映画や演劇が好きでないと東宝には入れませんか?」というご質問をよくいただきます。
好きであるに越したことはありませんが、必ずしも数を多く観なければならない、ということではありません。
東宝の社員の中には入社の時点では映画、演劇に全く詳しくなかったという人もたくさんいます。
国内の人口減少と少子高齢化により市場の拡大が望みにくいことに加え、エンタテインメント業界全般においてデジタル技術の革新によりコンテンツの視聴スタイルが多様化し、メディア間の競争が激化している経営環境下において上に掲げた経営理念を共有し、中期経営戦略をともに達成するために求める人材として、以下のキーワードを掲げています。

1.「たくさんのお客様に楽しんでいただきたい」という顧客志向と、「映画・演劇業界を舞台にビジネスパーソンとして活躍したい」という現実的なビジネス志向。この2つを併せ持った「プロフェッショナル志向」
2.世の中の様々なことに興味を持ち、好奇心を行動に変えることのできる「引き出しとアンテナ」
3.集団をまとめ、総合的に調整・交渉・説得・問題解決などにあたることのできる「プロデュース能力」
4.現状に満足することのない向上心に基づく「自分を磨く力」

募集する職種

◎総合職
当社は職種別採用ではなく、定期採用社員として一括採用し、映画、演劇、映像事業、不動産経営、その他の分野の企画・制作、営業、宣伝、管理等の職種に各人の適性、能力に応じて配属します。

研修・社内制度

研修制度
充実した研修制度

○新入社員研修
皆さんが入社されて2ヶ月間は研修期間です。
この期間中に学んでいただく内容・研修メニューは概ね次の通りです。
・部門別事業内容レクチャー
・ビジネスマナー研修
・営業部門実習配属
・ロジカルコミュニケーション研修
・PCスキル講習
上記研修期間中に人事担当者と面談を行い、6月1日付で各部門に配属されます。

○階層別研修制度について
入社して経験を積むにつれ、組織内での役割や、担当する仕事の難易度・重要度は高度になっていきます。新たに与えられた役割と業務を遂行するために求められる能力・行動とはどういうものなのかを明らかにし、社員一人一人がキャリア・アップを図るうえでの動機付けの機会を提供するため、階層別の集合研修を実施しています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 「東宝株式会社新卒採用2020サイト」でエントリーを受け付けております。
下記URLよりご登録下さい。
https://www.saiyo-info.net/toho/

◆エントリー締切りは2019年3月11日(月)です!◆
期日までにエントリーが完了されていない場合、選考に参加できませんので、くれぐれもご注意下さい。

なお、エントリーいただいた方には、今後マイページ上で採用選考に関する情報をお知らせしていきますので、こまめにチェックしてみてくださいね!
選考方法と重視点 <選考方法>
各選考過程を通じて、能力・人物を総合的に判断する採用を行います
提出書類 エントリーシート
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 初任給 月給(2018年度実績)
大卒・大学院卒 22万2600円(一律住宅手当2万5000円含む)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(6月)
賞与:年2回(6月および12月に支給)
諸手当:通勤費支給
勤務地 東京、大阪 
※配属先により異なります
勤務時間 フレックスタイム制
コアタイム11:00~16:00
(標準労働時間7時間30分 休憩1時間)

ただし劇場部門は交替制勤務となるので、
休日および勤務時間は別に定められます。
福利厚生 ◎保険
健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
◎福利厚生
制度:社内預金、企業年金、財形貯蓄、住宅資金融資ほか 
施設:独身寮、診療所、保養所、契約旅館制度ほか
◎諸制度
育児休職制度、介護休職制度、育児時短勤務制度、介護時短勤務制度ほか
休日休暇 (休日)土曜日、日曜日、国民の祝日、会社創立記念日(11月10日)、労働祭(5月1日)、年末年始を休日とする週休2日制
※ただし劇場部門は別に定める シフト制 月9~11日(年間休日数119日) 
(休暇)年次有給休暇(初年度10日、2年目18日、3年目以降20日)、夏期休暇、結婚休暇、忌引休暇、子女出生休暇、積立休暇制度等
採用実績校 青山学院大学、大阪大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、国際基督教大学、上智大学、成城大学、専修大学、中央大学、東京外国語大学、東京芸術大学、東京大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、日本大学、一橋大学、広島大学、法政大学、明治大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
採用予定学部学科 学部・専攻は問わず、四年制大学・大学院修士課程ご卒業見込の方であれば、どなたでも応募できる「自由応募制」です。
今年度採用予定数 10名(予定)
昨年度採用実績(見込)数 14名
試用期間 あり
入社日より4カ月
本採用時との労働条件の相違無し
自己啓発支援制度について 公的資格の取得や、語学・PCスキルほかビジネススキル全般の向上を目指して学習し、自らの能力開発を図る社員を費用面でサポートする制度です。通学・通信教育などの費用を一定の割合で会社が負担します。仕事に必要な知識やスキルの習得はもちろん、「将来の目標」に向けてのキャリア形成のため、広く活用されています。
資格取得報奨金・資格手当制度について 数多くある公的資格のなかで、会社が推奨する一定の公的資格を取得した社員に対し、「資格取得報奨金(一時金)」を授与し、それらの資格を保有する社員については毎月の給与で「資格手当」を支給しています。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数10名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数12名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数10名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性6名、女性4名
2017年度:男性9名、女性3名
2016年度:男性7名、女性3名
平均勤続年数 16.0年
平均年齢 39.2歳
平均有給休暇取得日数(年間) 11.8日
気になる

1,498人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません