矢作建設工業株式会社

矢作建設工業株式会社(ヤハギケンセツコウギョウ)の新卒採用・企業情報

東証 名証 正社員

矢作建設工業株式会社

【建設|設備|設計】

私たちは『「誠実・進取・創造」誠実進取で自ら創造し、常に社会の要請にこたえる事業を行う』という企業理念を掲げています。これは「創業者が策定した企業経営に当たっての不変かつ普遍的な精神」であると考えています。
私たちはこの考えのもと、多様化する社会にエンジニアリングによる新しい価値を提供し続けることで、従業員一人ひとりの成長と幸福の実現、そして企業の持続的成長を目指しています。

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
育った街を育てる仕事

私たち矢作建設工業は1949年に創業いたしました。創業以来、街づくりに携わってきました。街をつくることは、未来を育てることであると考え、建築・土木分野の工事はもちろんのこと、耐震分野や鉄道分野の工事にも積極的に取り組んでおります。
新たな技術開発も行っています。様々な事業を通して、人々の安全・安心な暮らしを支えています。

私たちの仕事

私たちは名古屋市に本社を置く東証一部上場の総合建設会社で、建築・土木工事はもちろん、鉄道関連工事や不動産事業にも注力しています。また、専門性に特化したグループ会社7社と協力し、東海をリードする「矢作建設グループ」を形成しています。矢作建設グループは、グループの総合力を活かした「開発事業」に通して、安全で安心して暮らせる魅力ある街づくりに貢献しています。

はたらく環境

社風
社員一人ひとりが活躍できる環境

私たち矢作建設グループでの活躍できるフィールドは多岐にわたります。当グループでは、社員一人ひとりの活躍が、グループの成長における力になると考えています。施工管理、設計、営業などの職種に関わらず、また年齢に関わらず若手社員であっても果敢に挑戦できる環境が整っています。社員一人ひとりが会社を成長させると考えています。私たちは教育制度をはじめ、チャレンジできる環境が整っているのが当社の魅力の一つでもあります。

企業概要

創業/設立 1949年5月14日(昭和24年)
本社所在地 〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3-19-7
代表者 取締役会長 藤本 和久
取締役社長 高柳 充広
資本金 68億800万円
売上高 連結:927億5,400万円    
単体:777億3,700万円
(2019年3月末時点)
従業員数 連結 1,109名 
単体 814名 (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 【グループ会社】
矢作地所株式会社
矢作ビル&ライフ株式会社
ヤハギ緑化株式会社
株式会社テクノサポート
ヤハギ道路株式会社
スタイルリンク株式会社
南信高森開発株式会社
事業所 東京支店:東京都中央区湊2-2-5 
東北支店:宮城県仙台市青葉区宮町2-1-76 
大阪支店:大阪府大阪市中央区島町2-1-10 
広島支店:広島県広島市東区光町2-13-20 
九州支店:福岡県福岡市中央区天神3-10-1 
エンジニアリングセンター:愛知県長久手市茨ケ廻間1533-74
鉄道技術研修センター:愛知県名古屋市南区加福町3-14
三重営業所:三重県四日市市浜田町3-12

採用連絡先

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3-19-7

矢作建設工業株式会社
人事部 採用担当グループ
水野 / 室

TEL:052-935-2393
Mail:saiyo@yahagi.co.jp
URL:https://www.yahagi.co.jp/