住友林業株式会社

住友林業株式会社(スミトモリンギョウ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

住友林業株式会社

【住宅|商社(建材)|商社(木材)】

住友林業は、再生可能な資源である木を活かした独自のビジネスモデルを通じて、世界各地の社会課題・環境課題の解決に貢献する会社です。

1691年創業。国土の約1/800の社有林を保有し国内外で山林を経営、また木材建材商社として国内売上NO.1、木造注文住宅ではリーディングカンパニーの地位を築いています。

また最近では、学校など住宅以外の建造物の木造化など、木の文化の浸透をめざした「木化事業」、地球温暖化の抑制にも貢献する「木質バイオマス発電事業」、そのほか、環太平洋地域を中心とする海外市場など、成長が見込まれる事業/市場分野に経営資源を投入し、安定的な収益基盤の構築に取り組んでいます。

私たちは、木を植え、育て、伐って使って、また植えるという他では真似できない持続可能な循環型事業を行いながら「世界に冠たる森林会社」を目指すべく、私たちは日々努力し続けます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
住友林業のキーワードは「山」「商社」「住宅」「海外」です!

●「山」資源環境事業
木を植え、森を育み、資源として活用し、使った分はまた植える“保続林業”の理念のもと、広大な国内社有林で計画的な森林経営を展開。木材供給を支えるとともに、環境問題の解決に貢献する、さまざまな事業を展開しています。

●「商社」「海外」木材建材事業
世界20数ヵ国に展開するグローバルネットワークを活かして、良質な木材の安定供給を実現。調達から、製造、流通まで、国内No.1の木材・建材商社として幅広い事業を展開しています。

●「住宅」注文住宅事業
本格注文住宅「住友林業の家」では、お客さま一人ひとりの“理想の住まい”を実現。「木の家」ならではの魅力を活かして、環境にやさしく、長きにわたって住み継いでいける快適な住まいを提供します

●「海外」海外住宅・不動産事業
米国・豪州での戸建て住宅販売や、香港・ベトナム・タイにおける分譲マンション開発事業、そしてインドネシアでの住宅事業参入など、米国豪州だけでなく、東南アジアでも住関連ビジネスを展開しています。

企業理念
再生可能な「木」を活用し、持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

住友林業グループは、公正、信用を重視し社会を利するという「住友の事業精神」に基づき、人と地球環境にやさしい「木」を活かし、人々の生活に関するあらゆるサービスを通じて、持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

私たちの仕事

木材建材商社
山林経営
注文住宅の建築
(建設業)

はたらく環境

社風
本気で考え、本気で行動

住友林業の創業は江戸時代です。

住友林業が江戸時代から現在に至るまで300年以上成長し続けてきたのは、その時代ごとに、社員が常に本気で考え、本気で行動していきながら未来を切り拓いてきたからです。

その志は今でも変わりません。

本気で何事にも取り組みたい、その思いを持った方々をお待ちしています。

企業概要

創業/設立 創業:1691年(元禄4年)
設立:1948年(昭和23年)2月20日
本社所在地 東京駅千代田区大手町一丁目3番2号 経団連会館
代表者 代表取締役社長 市川 晃
資本金 32,752百万円
売上高 【連結】1,308,893百万円
(2019年3月期)
従業員数 19,159名 (2019年03月現在) 
事業所 本社:東京都千代田区
子会社・関連会社:139社(うち海外 104社)

2019年3月現在

採用連絡先

〒100-8270 
東京都千代田区大手町一丁目3番2号
人事部採用グループ TEL:0120-44-7511
●採用ホームページでも当社の情報を公開しております。