全日本空輸株式会社(ANA)

全日本空輸株式会社(ANA)(ゼンニッポンクウユカブシキガイシャ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

全日本空輸株式会社(ANA)

【空運】

国内外の事業環境が目まぐるしく変化する中、ANAは数ある航空会社の中から選ばれる「高品質で強い」航空会社を目指し、更なる挑戦を続けています。

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
ANAで働くということ

1952年の創業以来、ANAは日本の航空会社として果敢に挑戦を続け、いまではアジアを代表するエアラインの一つに数えられるまでに成長を遂げてきました。

世界の航空業界はいま大転換期にあり、国内外の事業環境は目まぐるしく変化し続けています。

その中でANAが次に目指すのは、世界中の人々に愛され選ばれるエアラインとして強く生まれ変わること。

“日本生まれ日本育ちのANAブランドを「真のグローバルエアラインブランド」へ”

新しい挑戦がいま、はじまっているのです。

社会の大きな期待と責任の中、「ANAだからできること」がきっとあります。皆さんそれぞれの「ANAで働くということ」をぜひ見つけてみてください。

募集する職種

■グローバルスタッフ職(事務)

■グローバルスタッフ職(技術)

■エキスパートスタッフ職(障がい者採用)

■客室乗務職

■運航乗務職(自社養成パイロット)

詳細はANA新卒採用ホームぺージよりご確認ください。
https://www.ana.co.jp/group/recruit/ana-recruit/

研修・社内制度

研修制度
人財戦略

ANAにとって、最も大切な経営リソースは「人」です。だからこそ、ANAでは早くから社員のことを「人材」ではなく「人財」と表現し、開発に取り組んできました。そのコンセプトは「自律成長」。“手取り足取り“ではなく、あくまでも社員一人ひとりの「成長したいという意志」を原動力にして、それをサポートするプログラムを数多く用意しています。
そして経営ビジョン「世界のリーディングエアライングループ」の達成を目指すのも、それを成し遂げるのもまた「人」。ANAではその達成に向けた人財戦略の柱を「グループ」「グローバル」「ダイバーシティ&インクルージョン」に置き人財を採用し、開発・活用しています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 ■職種により異なります。詳細はANA新卒採用ホームぺージよりご確認ください。
https://www.ana.co.jp/group/recruit/ana-recruit/
選考方法と重視点 ■職種により異なります。詳細はANA新卒採用ホームぺージよりご確認ください。
https://www.ana.co.jp/group/recruit/ana-recruit/
提出書類 エントリーシートなど
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方
■職種により異なります。詳細はANA採用ホームページにてご確認ください。
https://www.ana.co.jp/group/recruit/ana-recruit/

募集要項

初任給 ■グローバルスタッフ職(事務・技術)
院卒:月給226,459円※試用期間中は月給225,402円
大卒:月給218,557円※試用期間中は月給217,500円
(2019年度実績)

■エキスパートスタッフ職(障がい者採用)
院卒: 月給205,312円※試用期間中は203,650円
大卒: 月給197,410円※試用期間中は195,748円
短卒: 月給183,730円※試用期間中は182,068円
(2019年度実績)

■客室乗務職
院卒:月給188,221円(職務調整手当一律30,000円を含む、別途諸手当あり)
※試用期間中は本給157,402円(別途諸手当あり)
大卒:月給180,319円(職務調整手当一律30,000円を含む、別途諸手当あり)
※試用期間中は本給149,500円(別途諸手当あり)
短大・高専・専門卒:月給172,417円(職務調整手当一律30,000円を含む、別途諸手当あり)
※試用期間中は141,598円(別途諸手当あり)
※上記に加え、乗務時間に応じた手当あり
(2019年度実績)

■運航乗務職(自社養成パイロット)
院卒:月給227,346円試用期間中は225,402円
大卒:月給219,444円試用期間中は217,500円
(2019年度実績)

 ※全ての職種について、各地の最低賃金を下回ることはありません
昇給・賞与・諸手当 ■昇給
年1回(4月)

■賞与
年2回(夏・冬) ※2019年度実績
勤務地

■グローバルスタッフ職(事務・技術)
国内外各事業所

■エキスパートスタッフ職(障がい者採用)
東京

■客室乗務職
東京(羽田)

■運航乗務職(自社養成パイロット)
入社後は国内各事業所にて地上配置
乗務開始後は東京にて勤務

勤務時間 ■グローバルスタッフ職(事務・技術)・エキスパートスタッフ職(障がい者採用)
原則、1日8時間/週40時間
常日勤部門:9:00~18:00 フレックスタイム制度あり(適用部署限定)
変則勤務部門:各職場に応じたシフト勤務(変形労働時間制)。1ヵ月を平均して週40時間以内で設定。

■客室乗務職
乗務便に応じたシフト勤務(変形労働時間制)。1ヵ月を平均して週40時間以内で設定。
土・日・祝日勤務あり。
早朝・深夜・宿泊を伴う勤務あり。

■運航乗務職(自社養成パイロット)
【地上配置期間】
原則、1日8時間/週40時間
常日勤部門:9:00~18:00 フレックスタイム制度あり(適用部署限定)
変則勤務部門:各職場に応じたシフト勤務(変形労働時間制)。1か月を平均して週40時間以内で設定。
【乗務開始後】
乗務便に応じたシフト勤務(変形労働時間制)。1か月を平均して週40時間以内で設定。
土・日・祝日勤務あり。
早朝・深夜・宿泊を伴う勤務あり。
福利厚生 保険など各種制度、寮・社宅、国内外の主要契約ホテル・スポーツ施設など
休日休暇 ■グローバルスタッフ職(事務・技術)・エキスパートスタッフ職(障がい者採用)
土・日・祝日・年末年始(年間121日)、年次有給休暇・夏季特別休暇など
※変則勤務部門では振替休日

■客室乗務職
月間10日程度(年間126日)。年次有給休暇、リフレッシュ休暇、懐妊・育児休職など、各種休暇・休職制度あり

■運航乗務職(自社養成パイロット)
【地上配置期間】
土・日・祝日・年末年始(年間121日)、年次有給休暇・夏季特別休暇など
※変則勤務部門では振替休日
【乗務開始後】
月間10日間程度。年次有給休暇・特別休暇など
採用実績校 全国の国公私立大学
採用予定学部学科 ■職種により異なります。詳細はANA採用ホームページにてご確認ください。
https://www.ana.co.jp/group/recruit/ana-recruit/
今年度採用予定数 ■2021年度新卒採用予定数
グローバルスタッフ職(事務) 25名程度

グローバルスタッフ職(技術) 40名程度

エキスパートスタッフ職 10名程度

客室乗務職 460名程度

運航乗務職(自社養成パイロット)未定
昨年度採用実績(見込)数 ■2020年度新卒採用予定数
グローバルスタッフ職(事務) 64名

グローバルスタッフ職(技術) 54名

エキスパートスタッフ職 9名

客室乗務職 700名程度

運航乗務職(自社養成パイロット)非公表
試用期間 あり
入社後3か月間
■グローバルスタッフ職(事務・技術)
院卒:月給225,402円
大卒:月給217,500円
(2019年度実績)

■エキスパートスタッフ職(障がい者採用)
院卒: 月給203,650円
大卒: 月給195,748円
短卒: 月給182,068円
(2019年度実績)

■客室乗務職
院卒:本給157,402円(別途諸手当あり)
大卒:本給149,500円(別途諸手当あり)
短大・高専・専門卒:本給141,598円(別途諸手当あり)
※上記に加え、乗務時間に応じた手当あり
(2019年度実績)

■運航乗務職(自社養成パイロット)
院卒:月給225,402円
大卒:月給217,500円
(2019年度実績)

 ※その他待遇等については、試用期間中も差違はありません。
募集職種 ■グローバルスタッフ職(事務)

■グローバルスタッフ職(技術)

■エキスパートスタッフ職(障がい者採用)

■客室乗務職

■運航乗務職(自社養成パイロット)
雇用形態 長期雇用社員
教育・研修 階層別研修、自己啓発プログラム(オープンセミナー・通信教育)、専門教育・訓練あり

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2019年度:男性83名、女性51名
2018年度:男性79名、女性41名
2017年度:男性74名、女性32名
新卒採用者数 の男女別人数(過去 3年間)(補足) 客室乗務職・運航乗務職(パイロット)は除く
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 11.9%
管理職: 14.6%
役員および管理職に占める女性の割合(補足) 2019年4月1日現在

採用連絡先

ANA採用担当E-mail saiyou@ana.co.jp