株式会社近鉄エクスプレス

株式会社近鉄エクスプレス(キンテツエクスプレス)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社近鉄エクスプレス

【空運|海運|倉庫】

2020年1月、近鉄エクスプレスは創立50周年を迎えました。
KWEは1970年に設立し、航空貨物輸送、海上貨物輸送、ロジスティクスまでワンストップでサービスを提供する国際総合物流企業として、現在、46か国、319都市に860拠点に展開しています。KWEグループは変化の激しい国際物流市場の中で持続的に成長するため、「Global Top 10 Solution Partner” ~日本発祥のグローバルブランドへ~」という長期ビジョンを掲げ、1兆円規模の企業を目指しております。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 営業力が自慢

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
物流を通じて新しい価値を創造する

世界中の企業活動は、様々な分野のスペシャリストに支えられています。KWEは世界で活躍する国際総合物流のスペシャリストとして、あらゆる物流サービスを提供します。航空輸送、海上輸送にとどまらず、物流の最適化を図るロジスティクスサービスにおいても、その実力を発揮しています。

国際航空貨物輸送
KWEの主力事業である航空貨物輸送では、半導体や電子部品などのエレクトロニクス関連品に加え、自動車関連品やヘルスケア・アパレル関連品など、取扱品目の拡大を積極的に行っています。長年の輸送ビジネスで培った特殊輸送などの高付加価値輸送サービスもKWEの強みの一つです。

国際海上貨物輸送
航空と同様のきめ細かなサービスと輸送品質で、KWEは海上貨物輸送でも存在感を増しています。メーカーの海外生産工場への設備輸送およびその搬入・据付けなどを行うとともに、高速海上混載サービスの提供などにより、お客様の幅広い要望にお応えしています。

ロジスティクス
国内外約400カ所の物流施設とITシステムを駆使し、お客様にとって最適で高品質なロジスティクスサービスを世界中で提供しています。在庫管理、流通加工作業、物流コンサルティングなどのサービスに加え、近年は医療機器などのヘルスケア関連品の取り扱い拡大のためにライセンスを取得しています。KWEは万全な体制を整え、お客様と共に物流課題の解決に取り組んでいます。

事業・商品の特徴
グローバル・ネットワークで高品質な輸送サービスを行う

世界トップクラスの総合物流企業KWEを支えているのが、当社が誇るグローバルネットワークです。現在、世界を「米州」「欧州・中近東・アフリカ」「東アジア・オセアニア」「東南アジア」、そして「日本」の5地域に分け、それぞれに本部を設けています。また、2015年5月にはAPL Logistics Ltd(APLL)をグループに迎え、APLLグループを統括する「APLL本部」を設置しました。グループ企業の社員の約9割を外国人社員が占めることに象徴されるように、現地のスタッフを積極的に採用し、KWEならではの付加価値の高いサービスを提供するための教育も行っています。このように各地域に密着しながら、地域ごとに独自の戦略を立案することによって、経営の効率化とスピード化を図り、欧米競合他社とも対等に戦える強固な経営構造を目指しています。このグローバルネットワークは海外46カ国・319都市・860拠点に及んでいます。

私たちの仕事

1.貨物利用運送事業(航空、海上、鉄道)
2.貨物自動車利用運送業
3.航空運送代理店業
4.通関業
5.倉庫業(流通加工・作業サービス含む)
6.その他付帯事業

はたらく環境

働く仲間
2015年入社社員インタビュー「あいつ今元気かな?」

新入社員時代に一緒に研修を受けた仲間も、数年後にはそれぞれの職場で奮闘し活躍しています。 新入社員の彼・彼女がどんな風に成長したのか、久しぶりに会った二人がお互いの変化をどう感じたのか?インタビューしました。

Q1.現在の二人の業務を教えてください
■現在はすみだ輸出営業所で営業をやっています。 鉄・非鉄関連の品目を軸に新規・拡販活動を行っており、メインの既存顧客は40~50社、担当顧客全体数になると 300社ほどになります。営業はお客様とのやりとりを通し てコミュニケーション能力を磨いていけると実感していま す。時にはお客様から厳しい言葉を頂くこともありますが、 そのなかで、ニーズを引き出し、潜在的な要望を把握した 上で、提案した内容を採用頂いた時には特に大きなやりがいを感じます。

■今は外為業務、海外精算業務を担当しています。経理の仕事は、決められた時間の中で正確に仕事をこなして いくことが求められますが、海外の経理担当者とのやりとりも多く、コミュニニケーション力の重要性も感じています。


Q2.同期や先輩方の働き方から影響を受けたことはありますか?
■1、2年目は外的要因で発生したトラブルなどに対して、自分のミスではないからと、当事者意識を持って仕事に向き合えていないこともありました。しかし新入社員当時からお世話になっている先輩を見ると、そういった場合にも真摯に対応されていて自分との違いを感じました。先輩の仕事への向き合い方、またお客様から見ればKWEで発生したミス やトラブルであることは変わらないということを理解した今は冷静に対応できるようになりました。

■今は新入社員二人のトレーナーを担当しています。二人ともしっかりしているので、自分も新入社 員当時はこれくらいできていたのかな、と振り返ったりもします。私は2015年に入社しましたが、結婚・出産などを経てキャリアアップされている女性の先輩、上司の方々もいらっしゃるので、とても刺激になります。

Q3.今回、久しぶりに違う業務を担当する 同期と話してみていかがでしたか?
■1、2年目こそ周りの方の働き方を聞いたり教えてもらう機会も多かったですが、最近は担当業務で関わりのある方とのやりとりで完結することが多いです。このような機会で他部門や他箇所の話を聞くことはそれほど多くないので、やりがいや苦労話を聞くととても勉強になり、良い刺激を受けました。また今年の夏は箇所も自分も特に多忙の中で、周りの方々に迷惑をかけてしまったこともありました。今日のお話で、仕事は自分一人だけで成り立っているものではないと、周りの人たちとの協力の大切さも改めて感じました。

■同期が営業でいろいろチャレンジしていると改めて認識できたので、自分も経理で業務経験を積んできた中で、自信を持ってできることをもっと増やし、ある分野については他の人から頼りにされるような存在になりたいなと思いました。またお互いの仕事に対するこだわりや思いを交わすことができた良い機会でした。

職場の雰囲気
お客様とともに関西を元気にする!

「お客様とともに関西を元気にする!」というビジョンに向かって日々進みながら、業務改善やチーム内のコミュニケーションの強化など、働きやすい職場環境を作っている大阪輸出営業所。
仕事はもちろん、仕事以外でも営業所内の課を超えて交流を深める一場面を紹介します。

ハイキング
所内のメンバーで、暗峠(大阪と奈良の県境)へハイキングに行きました。頂上からの眺めの景色は格別です。
ハイキングは大変でしたが、最高に楽しかった!
明日も元気に頑張ろう!

オフィス紹介
海外研修での新しい発見

香港海運部にて海上貨物の輸出入オペレーションの業務と営業サポートを担当しております。赴任前の所属箇所である輸出海上オペレーションセンターでの業務、輸出入の繋がりを実感しながら学ぶことができています。着任から 3 ヶ月が経過しましたが、英語が流暢な香港のナショナルスタッフとのコミュニケーションに苦戦する日々が続いています。広東語や中国語を学ぼうと意気込んでいたものの、喫緊の課題は英語力の向上であると痛感し、積極的な実践を通して改善を続けています。報道されている通り、政府への抗議活動によって道路や交通機関に影響が出ることもありますが、海運部一丸となって、滞りなく業務を進めることができるよう取り組んでいます。今後は、華南地域との繋がりを意識しながら、香港・華南地域の物流の全体像を掴むことが目標です。

企業概要

創業/設立 創業 1948年5月
設立 1970年1月
本社所在地 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟24階
代表者 代表取締役 社長執行役員 鳥居  伸年
資本金 72億1600万円
営業収益 1,161億9,700万円(単体) 2019年3月期
5,920億 900万円(連結) 2019年3月期
従業員数 1,138人(単体)
17,661人(連結) (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 海外現地法人:126社(46ヵ国、319都市、860拠点)
国内関連会社:5社
事業所 国内:64ヵ所
海外:46ヵ国、319都市、860拠点

採用連絡先

〒108-6024
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟 24階
TEL:0120-306-139
人事部(採用担当)
https://www.kwe-saiyo.com/