株式会社公文教育研究会

株式会社公文教育研究会(クモンキョウイクケンキュウカイ)のキャリタス限定情報

正社員

株式会社公文教育研究会

【教育】

KUMONの仕事は、直接生徒を教えるのではなく、指導者と学習者を支えることにあります。そのための「教室コンサルティング」が主なミッションのひとつ。広い視野を持って地域に合った戦略を立て、実行する。こうした公文式学習法の広がりを通して、子どもたちに広がりのある未来を提供し、地域や世界をよりよくしていきます。
KUMONの仕事

地域・社会への貢献
指導者・学習者
教室現場を最前線で支える仕事
コンサルティング職
一つひとつの教室の発展のため、指導者の教材指導や教室運営のスキル向上を目指して活動します。コンサルティングにあたっては地域性や保護者のニーズ、指導者の想いや目標などを考慮したうえで、教室発展に向けた戦略を指導者に提案し、実践をサポートします。
教育に興味がある人もない人も・・・
KUMONの知らなかった!?コト

公文式学習法が目指すものとは?
公文式学習法は、単に計算の解き方を教わるものではありません。一人ひとりの可能性を追求し、その能力を最大限に伸ばす学習法です。年齢にとらわれず最適な課題を与えることで高度な学力を身につけ、また「教材が先生」となる自習形式で自分の力で学ぶ姿勢を養い、社会で成果を出せる生きる力を培っていくことを目指す教育なのです。
世界中、57か国430万人が公文式
KUMONの想いは、日本にとどまらず、世界の国々に広がり、現在では57か国約430万人の方が学ばれています。文化や価値観、教育システムが違うさまざまな地域で受け入れられている理由は、学びの根幹となる基礎学力を育てることを目的とした学習法と独自の教材です。一人ひとりに合わせた指導で「生きる力」をはぐくむ学習法だからこそ、世界中に広がっているのです。
学びを軸として乳幼児から高齢者まで
学びを通じて能力を伸ばす喜びは、子どもだけのものではありません。乳幼児向けの出版物や知育玩具の開発・販売から、認知能力などの維持・改善を目的とする学習療法など高齢者向けのサービスまで、あらゆる世代がKUMONのフィールドです。可能性を広げ、豊かな人生を願うすべての人のために、学びの場を創出します。さらに、学びを軸とした地域コミュニティが広がることで、地域社会にも貢献します。
なんでKUMON?

私の作りたい教室は、子どもの成長だけではなくて、先生のやりがいや生きがいにつながるような教室です。そんな教室コンサルティングをして地域にも貢献したいです。
2019年入社 N.K
教育が人間の可能性を開くことを実感し教育に興味を持ちました。私は公文式の「できた」を積み上げることで子どもたちの可能性を切り開く力を育てる点に強く共感し入社しました。
2019年入社 Y.K